FC2ブログ

スマホだって応募できる!コンテスト

デジカメで撮影するときに、ちょっと構図を気にする・光と影を意識するなんてことをやっていると、今までのスナップ写真から作品としての写真になっていきます。

どうせだったら、どーんと大きなコンテストに応募してみませんか?

World Photography Organisation(WPO)が主催し、ソニーが協賛する、世界最大級のフォトコンテスト「Sony World Photography Awards」の応募締め切り(2014年1月6日(月))

一般公募部門ならびユース部門(19歳以下のみ応募可能)、プロフェッショナル部門の3部門で作品を募っており、一般公募部門では「建築」「芸術とエンターテイメント」「エンハンス」「ほんの一瞬」「わずかな光」「自然」「パノラマ」「人々」「微笑み」「旅行」の各カテゴリでの作品を募集しています。


一般公募部門の最優秀賞には賞金5000ドルのほか、ロンドン旅行のチケット、ソニー製カメラなどが贈られる。加えて、作品展覧会での公開及び年間への収録も行われます。

一般公募部門では1名につき3点までの応募が可能で、画像の加工も可能(加工を行った際には概要を明記)、カメラ付き携帯電話で撮影した画像の応募も可能となっているそうです。

どうです。

夢はでっかく。チャレンジしてみませんか?


さて、ある会社の社員さんが、一眼レフデジタルカメラデビューをしました。

私がキヤノンのカメラを使っていることを知っていて、購入前から色々と相談をされていました。

どうせ買うなら妥協はしたくない・・・。

かといっていきなりプロ仕様ではちょっと無理がある。

ということで70Dを購入。

これから色々教えてくださーいとのこと。

カタログを見ていると自分もほしくなりますね。レンズのカタログなんて見ているとため息が出てしまいます。

えっ?なぜかって?

とっても高価なものがいっぱいで・・・。

よくキヤノンとニコンはどっちを買う?という質問をうけます。

私はキヤノンを使っているため、キヤノンがいいの?といわれるのですが、

私は比較検討を全くしませんでした。

取材などで使っていたフィルムカメラがキヤノンのものだったため、デジタルカメラも迷わずにキヤノンにしました。

スポーツを撮影するカメラマンたちの様子をみたことがありますか?
今度サッカーや野球の球場の撮影スペースにいる人たちのカメラを見てください。

すっごいレンズが並んでいます。そしてその9割以上がキヤノン。
これはオートフォーカス つまりピントが合うまでのスピードが速いと言われています。

ただ、スピードと正確さは別だと言われていて、ニコンのほうが正確なのだとか!

おじ様たちが使っている機種はニコンが多いですね。

まぁ素人は、どっちでもいいのですよ。

スピードにこだわるような・シャッターチャンスにこだわる様な写真は撮らないでしょ?

えっ?こだわる(笑)

では、真剣にカメラを選び、腕も磨く必要がありますね。




スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる