FC2ブログ

OutlookからWindwsLiveメールへデータを移行するには

パソコンの入れ替えの時に大事なことは、古いパソコンから新しいパソコンにデータの移行ができるかということになります。

ソフトだけが新しくなり、古いデータはそのまま使えるのがうれしいのですが、パソコンの世界結構使えなくなることもあります。

そんな中、ずっと私の中でうまくいかない案件として残っていたのがOutlookのデータの扱い方でした。

Outlookの場合、同じソフト間であればアカウントやメールを移行できるのですが、違うソフトWindowsLiveメールにデータを移行することが難しかったのです。(私が知らなかっただけかもしれません)

昨日ある会社の担当者の方とどうやったらうまくいくのか?ということであれこれ・・・。

結局結論に達したのが・・・。

いったん古いパソコンでOutlookのデータを無料ソフトであるOutlookExpressに読み込みをします。

そしてそれをエクスポートするという形です。

OutlookExpressを起動させるとOutlookからデータをインポートするというコマンドがあるためそれを使います。

OutlookExpressからエクスポートされたデータは、WindowsLiveメールにインポートが可能です。

しかしOutlookからのデータはそのままではインポートができません。

マイクロソフトさん、もう少し各ソフトの互換性なども考えてくれるとうれしいんですけどね。

アドレス帳などもwabでエクスポートしないとcsvで行うと文字化けをしてしまう場合もあります。

初心者の方にはこの辺りはちんぷんかんぷんかもしれません。

しかし、上記の方法を使えばできることが分かっただけでも大きな収穫です。

とてもとても面倒な話ですが、それでもアドレス帳がそのまま移行できるのはうれしいことですね。

メールの中身などは、WindowsLiveメールの特徴でアカウントごとの管理になります。

そしてインポートしたものはインポートしたものとしてひと塊で表示されることになります。

過去のデータといった形になりますが、手元に情報がきちんと残ってくれるのは嬉しいことです。

メールのソフトは、それぞれに特徴があります。

Outlookなどは、初めて使用する時にウィザードが起動するのですが、それを最後まで終わらせないとソフト自体が起動しない状態になります。

一方OutlookExpressやWindowsLiveメールなどは、ウィザードをキャンセルしてもメールソフトが起動した状態になります。

これはどういうことかというと、他のパソコンからのデータをエクスポートしたデータを移行して使う場合、ウィザードにいちいち答えずに簡単にインポートすることで設定ができたほうが便利ですよね。

Outlookはウィザードの答えなくてはソフトが起動しないということは、インポートせずに手入力でアカウントの設定をしなさい・・・ということになるのです。

適当に入力してとりあえずソフトを起動した状態で、インポートをするとどうなるのか?

Outlookの場合パスワード情報が抜けてインポートされたりします。

どうして?といった感じです。



えっ?わからなくなってきた?

まぁ、どんなメールソフトの情報も古いパソコンから新しいパソコンに移行できることがわかった・・・というお話です(笑)

ちょっとまとまりがないお話になってしまいましたね。

旅行でもなく仕事でホテルに泊まっていますからね。

ここは昨日やった仕事のまとめや忘れないように覚書を作ったり、作業日誌をつけたりしています。

このブログも備忘録になっていますからね。自分でOutlookのことについて忘れてしまったときに検索することができます。

興味がある人はぜひトライしてみてくださいね。



★Outlookは有料のソフトです。スケジュール管理やメールができるマイクロソフトのソフトです。OutlookExpresは無料のメールソフトでWindowsXPマシンまでに使用していたものです。
現在はWindowsLiveメールが無料ソフトとしてWindows7Windows8で使用可能です。

なぜ有料であるOutlookを使わないのか・・・。

メールソフトは上記のようにいろいろなソフトがあります。
相手がどのようなソフトを使っているかによって、送ったメールが場合によっては届かなかったり文字化けをしたり添付ファイルがなくなったり・・・といったトラブルが起きることがあります。
私の周りでは、仕事関係でOutlookで作成した添付ファイルがうまく相手に届かないという現象が非常に多く出ました。

仕事で添付ファイルが届かないというのは致命的です。
そのためWindowsLiveメールのほうを使用するようにしています。

仕事では必ずメールが相手に届いたかどうか、届いたら受理した旨だけでも返信をすることが大事です。

返事がないときは、確認をすること。

送ったつもりが、相手には届いていなかったというのは大きな問題になりますからね。

このようなことがあり、上記のようにメールのソフトの移行は大事な作業なのです。

朝早くから、ブログに対してメールをいただきました。

なぜ?このようなことをするのか説明を付け加えさせていただきました。

う~ん、長くなっちゃいましたね!

最後までちゃんと読めましたか?(笑)


さてこれからシャワーでも浴びますか・・・。

お外は少し明るくなってきたかな?

ちょっと部屋の雰囲気・・・「いい感じ」っていう雰囲気を出してみました(笑)
朝から何をやっているのやら・・・。

20131004.jpg
テンプレートも大人の雰囲気に。

読みづらいですって?

まぁ数日、我慢して読んでください。また変えますので(^_^)/~





今日も1日頑張りましょう!

スポンサーサイト



コメント

32ビットと64ビット

私のモバイルパソコンは使い始めて5年半になります。
何しろ容量が小さいのと古くなったので、
新しいモバイルパソコンを買おうかなと考えています。
先日電器屋に行ってみて見ると、
今売っているパソコンはwindows8です。
OSは全部64ビットになっていました。
私が今持っている32ビットパソコンとどう違うのでしょうか。
新たにパソコンを買うとしたら、
32ビットのデータがスムーズに移行できますか?
コメント欄に質問で恐縮しますが、
先生の記事を読んで、疑問をぶっつけてみました。

よく分かりました。ありがとうございます。
HDDもクラウド対応になって、比較的小さかったですね。
Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる