FC2ブログ

ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
TOPパソコン ≫ Sky Drive の使い方

Sky Drive の使い方

この頃、講座でもサークルでも個人レッスンでもSky Driveの使い方をずっと話している私です。

なぜか難しく感じる人が多いのですが、マイクロソフトさんこれでいいの?と言いたくなります。

今日は少し整理をして、お話をしてみたいと思います。

私の話を聞いている人は復習だと思って確認をしていってくださいね。

○スカイドライブとは・・・

マイクロソフト社が提供するネット上のファイルやフォルダの保存場所です。利用をするためには、マイクロソフトアカウントを取得する必要があります。
7GBまで無料で使えます。

○使えるようにするためには・・・

MSNのホームページを表示させると右上にSkyDriveというアイコンがあります。そこをクリックしてください。
まだマイクロソフトアカウントを持っていない人は、そこで手続きをします。
新規でメールアドレスを作成してもいいですし、すでに持っている自分のアドレスでもサインインすることができます。

ここでトラブルが多いのですが・・・。

自分でマイクロソフトアカウントを手続するときに1度やればOKでなんどでもやり直すことはありません。

私の生徒さんの中には、うまくいかないと思ってメールアドレスを変えパスワードを変え何度も手続きをした人が何人もいます。
アカウントの取得でできているのかどうか、今ひとつわからずに結局メールアドレスとパスワードの組み合わせもどれをつかったらよいか分からなくなってしまった・・・ということがありました。

そしてそのトラブルは、ネット上のサインインしたドライブとデスクトップアプリでサインインしようとしているマイクロソフトアカウントとパスワードが同じではなくて、ドライブの中身が同期できないといったこともありました。

○大事なこと

自分で手続きをしたメールアドレスとパスワードはすぐに書き取っておくこと。忘れてしまいますからね。

○アプリのダウンロード・インストール

Windows8の登場で、これからはソフトと言わずにアプリという形になります。スカイドライブもデスクトップ用アプリやスマホ用のアプリがあり、それぞれ使い分けていきます。

この頃マイクロソフトの名前を語った、偽のページもありますから気を付けてくださいね。

http://windows.microsoft.com/ja-jp/skydrive/download

上のサイトからアプリをダウンロードしてインストールします。
するとお気に入りのところにスカイドライブのアイコンができます。

スマホは、PlayストアやAppleストアでアプリをダウンロードしてください。

さて、ここまでのところは理解できましたか?

アプリをインストールするのは、ファイルやフォルダを簡単にドライブに作ったフォルダなどにデータをアップロード・同期させるのを便利にするためです。

○複数のアカウントを使い分けができるか?

先日サポートしている会社の社員さんに、個人用のアカウントと、会社用のアカウント(といっても会社で使えるように設定をしただけです、個人用法人用があるわけではありません)を使い分けたいのだけれど・・・と聞かれました。

残念ながら、スカイドライブのアイコンを2つ並べて作業をするということはできません。


SkyDrive で使うアカウントを変更するには
1. タスクバーの右端の通知領域で SkyDrive アイコン 雲が二つ重なったようなアイコンを右クリックして、[設定] をクリックします。

★ポイントして名称を確認してくださいね。icloudなんかと間違ったりしますよ。


2.[設定] タブで、[SkyDrive のリンク解除] をクリックします。

3.SkyDrive を再起動し、使用するアカウントでサインインします。SkyDrive フォルダーの場所をもう一度選択する必要があります。同じ場所を選択すると、両方のアカウント用のフォルダーが統合されたりしますので注意が必要です。

なんて感じです。

○ファイルのアップロード

1ファイル2GBまでアップロードできますが、フォルダごとのアップロードはできません。


ん、ちょっと長くなってきましたね。

今日はこの辺にしておきましょうか。また続きはアップしますね。



*****************

さてさて、先日告知をしました写真の展示会が今日からスタートしました。

お便りをくださったYさんと今朝会うことができました。

写真の搬入でたくさんの方が県活に来ていらっしゃいました。

サークルの皆さんもご覧になっていましたよ。

私も1日の講座が終わった後にゆっくり拝見しました。

人の作品を見るのはとても勉強になりますね。

是非、写真に興味がある方は、お出かけください。






スポンサーサイト



パソコン | Comments (0) | Trackbacks (-)

Comment













非公開コメントにする