FC2ブログ

刺激し合って・・・

反転授業(flipped classroom)という言葉をご存知ですか?


私達が受けてきた教育は、学校で基本的な説明を先生から受けて、自宅に帰り復習、そして応用問題を解くというものでした。

それに対して、パソコンやタブレットなどを利用した環境で基礎的な知識を事前に学び、授業では応用演習を中心にするという学習手法があります。

これが今までの方法に対して逆になっているということから「反転授業」という言い方をします。


 反転授業では、事前学習用の教材コンテンツが必要になります。

米国では、それらを無料で提供する教育向けWebサイトが利用されていたりします。

東大の記事・・・http://sankei.jp.msn.com/life/news/130329/edc13032915360003-n1.htm


この頃は、日本でも高校生に無料でiPadを全員に支給をして、授業に活用するところも出てきています。

ところが・・・。

教師がこの環境に慣れていない、対応できないということが起きています。

基礎を覚えて教えればよかったものが、学校ではスキルが違う生徒たちを相手に色々なパターンの教え方をしなくてはいけなくなります。

教師に本当に専門のスキルがなければいけない。応用力がなくてはいけない。教材作りのためのツールを使いこなす力がなければならない。


パソコンやタブレットが使えない・・・なんてことを言っている場合ではありません。

これらのツールは使えないと生き残っていけない時代です。

ただ、現状は個々の教師の考え方に任されているところがあります。

学校全体 教育委員会全体で教師のスキルアップに・・・というわけではありません。

危機感を感じている人、新しい教育の仕方にチャレンジしようとしている人はどんどん動いています。


私は、こういう教育の現場のほんの一部ですが、お手伝いをしています。


そして、私自身が行っている講義の仕方についても色々とチャレンジしていくことが必要と感じています。


**************

前のブログを受けて急に真面目に文章を書いたわけではありません(笑)


色々な業界の人たちが集まって、自分たちの近況を話そうよ、という仲間がいます。

ただの飲み友達と言えばそうですが、私は「飲む場」にはほとんど参加していないため、いつも付き合いが悪いと怒られています。今日「お茶会」に誘われました。

何で平日に?って感じですが、夏休みですからね。

研修が午前中にあり、午後時間があくということで現役の教師の方が中心に声かけあって・・・という形になっていました。全然関係ない一般企業の社長さんもいます。

色々な業界の人たちにITの使い方など、相談をされてお話をさせていただくこともあります。


一旦ブログをアップして、読み返したのですが・・・。

タイトルを変えました(*^^)v

これだけを読むと超マジメーな集まりのようですが、実は全く違います(笑)

半分以上はふざけた話をしているのですが、突然討論会になることも・・・。


お互い協力し合えるところはしあっていきましょうといった感じです。


そんな中でのお話をちょっとご紹介してみました。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる