FC2ブログ


ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。

  あなたに会いたくて会いたくて

あなたに会いたくて、250kmの道をひたすら走ってきました。

東松山から関越道にのり、越後川口SAまでノンストップで約200km。

そこで休憩をとり、日本海側へ

柏崎が近いところです。

越後雪割草街道・・・

長く厳しい冬の間、深い雪の下でじっと春を待っていた植物が、雪解けとともに可憐な姿を見せ始める新潟県。
真っ先に春を感じさせてくれるのが、雪割草なのだそうです。

越後湯沢あたりは、まだまだ銀世界。海に近づくにつれて雪は少なくなっていきました。


ここ数年は節分草に恋い焦がれ、今年は雪割草との出合いがあり、この時期にしか見られない花を追いかけて・・・。


国営越後丘陵公園から雪国植物園、大崎雪割草の里の三つの地を結んだ「越後雪割草街道」という名前がついています。

開園時間が早かった雪国植物園へまず入園。前日雨が降ったこと、また雪解け水で園内の道路はドロドロ状態。

ホームページに書いてありますが、本当は長靴が一番歩きやすいですよ、ということでした。

山道を上ったり下りたり。午前中はあいにくの天気。お天気が良ければ10時には花が上を向いてくれるいうことでしたが、群生地にたどりついたものの全部下を向いていて、そこで上を向いてくれるまで時間待ちをしました。しかし、このまま待っていても今日はちょっと気温が低くお花が開くのが望めそうにないということで、日本海沿いにある大崎雪割草の里へ移動しました。

ちょうど午後太陽も出てきて、大崎は標高も低いせいか気温も高くなっていて、かなりの花が上を向いていてくれていました。

あぁ、ここまで来た甲斐があったぁ~。


雪割草またの名前をオオミスミソウとも言います。

ひとつとして同じ花の形はないといわれるくらい種類が豊富で、その姿は本当に可憐でかわいいのです。

もっとお天気が良ければ、もっと素敵な姿なのですが・・・。


雪割草


雪割草330

雪割草

雪割草

ちょっと下を向いているのが多いですよね。


ほかの植物も多くて・・・ちょっとご紹介

水芭蕉

ショウジョウバカマ
オウレン


帰りに越後丘陵公園に寄ったのですが、ここは一番時期が遅くお花はほとんど楽しめませんでした。

一応3か所全部をまわったのですが、お天気そして気温とのバランスがよければHPにあるような群生が楽しめるのだと思います。

今回は、午後晴れてはくれたのですが、気温が低かったということでちょっと残念でした。

また、もう一度チャレンジしなさいということでしょうか。

本当に満開のお花が楽しめれば素敵なところです。

いくつものお山を登ったり下りたりしたことか、というくらい今日はよく歩きました。

4月上旬まで楽しめるということです。ちょっと遠いですけどね。日帰りをしようと思えばできないこともないかもしれません。

でもかなり疲れますけどね。今、以前ご紹介した「秘湯の会」の温泉に来ています。
生徒さんも何人か入会されていましたよね!


今日の走行距離325km 

またレポートは次回にでも。



スポンサーサイト



   コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

プロフィール


Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク


このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる