FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
パソコンを教えていると、よく「私はアナログ人間なので」と言われることがあります。(そうです!、あなたのことです 一度は口にしたことがあるのでは???(笑)


では、アナログ人間ってどんな人?って検索するとYahooの知恵袋での回答は下記のようになっていました。

**********

どういうときに「アナログ人間」という言葉が出てくるかというと、「パソコン操作が苦手な人の逃げ口上」として使われることが多いです。
でもほとんどが「自称」ということ。⇒私が言っているのじゃないですよ、間違えないで!

うんうん、私はパソコン講座に来る生徒さんたちは、もうその段階でアナログではないと思っています。

このブログを読んでいるあなたは、デジタル人間です(笑)

本当のアナログ人間は、パソコンの前に座ろうともしませんからね。

それからいい意味で アナログ人間=昔からの方法を貫くということもありますね。

拘りがありデジタルを拒否しているという方もいらっしゃいます。

一般的には、スタートが、みんなよりちょっと遅かったり、興味がなかっただけ・・・。

実際に触りだしてみると、意外とスムーズに操作を習得できたりします。

もうひとつシニアの方々にお話をしていると「怖い」という言葉を聞きます。

自分が何か触ったことにより、壊れるんじゃないか!

違う画面が出てきただけでドキドキしちゃう!


でもそれって、お嬢さんや息子さんたちから「脅されている」場合が結構あるんですよね。

「壊さないでね!」なんて言葉を最初に言われ続けていると、「パソコンて簡単に壊れるの」と思ってしまいますよね。

入門講座では、この恐怖心を取るというが大きな課題になっています。

スマートフォンなどでも同じでちょっと触るだけで「画面がさっきと違う」ということになかなか慣れずに「怖い」と言われます。

したがって、講座の最初は、ホーム画面をしっかり覚えてもらって、画面が変わったらとにかく最初のホーム画面に戻れるように練習練習です。

それさえわかれば、どんな画面になっても「戻れる」と思ってもらえるため「怖い」ということをだんだん感じなくなってもらえます。

これからスマートフォンをはじめるという方は、ショップで「最初の画面に戻る方法」と「電話の掛け方・出方」だけは、教えてもらってきてください(*^^)v

電話が鳴ってもじっと画面を見て「出ることができない」というのは悲しいですからね!(笑)

私は、少なからずデジタル人間?!

デジタル人間=デジタル人間=最新技術を駆使しちゃう(新しい物好き)

確かにそうですが、結構アナログなものが好きです。

さてさて、木蓮の花が満開ですね。昨日ハナミズキの花が咲いていてびっくりしました。

一気に春の花が咲き始めますね。


梅





スポンサーサイト




【2013/03/18 06:07】 | パソコン
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可