FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
| Login |
2013年03月13日 (水) | 編集 |
ブルーレイ対応のパソコンを購入し、楽しみにDVDをみようと思ったら見られなかった・・・どうして?

という質問をいただいていました。

ちょっとお話を聞いただけでは分からないということがあり、これはトラブルというよりやはりメーカーに電話をして聞いてみるのが一番ということで、サポートセンターに電話をしてもらいました。

この頃は、サポートも色々と電話で聞き取るよりも遠隔操作でサポートしたほうが速いということがあり、言われるままに操作をし、遠隔操作の画面に切り替わり自分の目の前でマウスが勝手に動きサポートする…ということが多くなりましたね。

結局何が原因?ということがちょっとわかりづらかったりします。

また「はい、終わり」と言われても自分のパソコンにまた同じように遠隔操作で誰かが侵入してくるのではないかという不安が残ったりします。

パソコンのトラブルの質問ではなく、今度はこの遠隔操作というもの自体が大丈夫なのか?というでまたご質問をいただきます。

これは1人ではなく何人もそうですね。

今は、スマートフォンからもパソコンの操作が可能です。

TeamViewerなどのアプリを使えば、朝パソコンを立ち上げてそこで発行するNOを控えて外出。
外出先でスマホのそのNOを入力すれば、遠隔操作でパソコンを使うことができます。

もちろんパソコンは起動したままにしておく必要があります。

そしてセキュリティのために毎回起動したときにNOを発行するしくみになっています。

この遠隔操作・リモートアクセスについてのしくみは、ちょっと長くなるので、各自ネット検索で調べてほしいと思いますが、サポートセンターなどで遠隔操作をすることについては、まず問題がありません。

そこは信用しないと話になりませんのでね。

たぶんお話の中でリモートをさせてもらいますよ、という許可をとってくれたはずです。

決められたサイトに行き、決められたソフトをインストールしたり、アクセス番号の入力をさせられたりしたはずです。
全部が勝手に相手側が作業をして、なにもこちらがしなかった・・・というわけではないと思います。

トラブルが無事解決したほうを喜んだほうがいいですね。

遠隔操作のウィルスという物騒な話もありますので、誰でもが勉強をしておく必要はありますけどね。




さてさて、人には「電話をすれば・・・」と気軽に言っていますが、実は電話をすることがとっても苦手な私。

かかってきた電話に出ることはさほど問題がないのですが、電話をかけるのは緊張をするので嫌なのです(笑)

今日、ン十年ぶりに友達と電話で話をしたのですが、今度はかけてね・・・と言われて(^_^;)

ハハハハハ、笑ってごまかそう! (だめ?)




スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する