FC2ブログ
2013.03.09 懐かしい音楽
つい先日、あることがきっかけでン十年ぶりに大学時代の友達とメールで会話する機会に恵まれました。

懐かしいね~という会話の中で、「私のイメージ」という言葉が出てきました。

大学1年の頃、聴いていた音楽や私を取り囲んでいた環境がそのまま、その友達には私のイメージとして今も残っていたようです。

大学1年2年の頃って、私は、テレビを部屋に置いてはいませんでした。

ほとんどLPレコードとラジオの世界。(古いねぇ~♪)

ニューミュージックというのが流行っていたころ、今でもユーミンのコンサートなどに行くのもその頃からの影響からかもしれません。そしてプログレ。

プログレってどんな音楽か知っていますか?

正しく表現するにはどんな言葉で話をすればいいか、さっき検索をしたら「説明しにくジャンルの音楽」ですって!(笑)

(わかってるよ!だから教えてほしかったんじゃない!使えないなぁ~まったくぅ~)

興味がある人は検索してみてください⇒全く分からないから(笑)

今は、嬉しいことにYouTubeで検索をすると簡単にコンサートの様子などを見ることができます。

友達はジェネシス(Genesis)が好きだったとのこと。私も聴いていました。



20130308.jpg


ピンクフロイドなどが理解できなくてもジェネシス(Genesis)は、広く誰にでも愛されたのではないかと思いますね。

インヴィジブル・タッチ(Invisible Touch)なんて、日本ではCMに使われたので、超有名ですからね。

聴いてみたい?⇒YouTubeページご紹介

ねっ?知っているでしょ?

音楽は不思議な力があり、いっきに時代を巻き戻してくれて、その当時に連れて行ってくれますね。

今私の部屋の中は、学生時代にワープしています(笑)

当時のLPは実家に送り、しばらくは家具調ステレオと一緒に保管してありましたが、多分もう捨ててしまったのではないかと思います。

Sebastian Hardie Openings ~哀愁の南十字星~ なんて涙が出ちゃう(笑)

なんでこんな音楽聴いていたんだろう???

若い頃って、夜中まで起きていても平気だったし(えっ?今も起きてるだろうって? 今はお仕事で仕方なく起きているだけ・・・)

色々なものに興味があって、音楽はクラシックがやはり出発点だったので、入りやすいロックだったのかもしれませんね。

短い距離の運転のときにこれらの音楽は合わないので、夜中 満点の星空の下、高速でも走りながら聴きたいな、なんてことを思ってしまいました。

おっとぉ危険?!いきなりお出かけモードになりそうですが、花粉の時期は、大人しく家にいることにします。

音楽つながりでお話をすると・・・。


実は、友達がお庭のお花が綺麗に咲くころに自宅でコンサートをやりたいので、企画構成演出をやってくれということで頼まれて打ち合わせに行ってきました。(大げさ・ただお茶を飲んだだけ)


単純に友達どうしてお酒を飲み音楽を楽しみたいというだけです。

友達のご主人がピアノを7年前からはじめてちょっと生演奏もしたいとのこと。(これがやりたかったのかぁ~!!! っといった感じ(^_-)

お花は、薔薇が中心なので、もう少し先のお話です。薔薇を丹念に育てている人はそれも見てほしいのです。

ご主人が何の曲を弾くかということで「弾ける曲を弾く」ではつまらないので、何曲か課題を出してきました。


この辺りは演出家としては厳しく、ついでにもう私は弾けませんが、耳だけは確かなので、偉そうに今のお手並みに対しても注文をつけてきました。


簡単だけどみんなが知っていて、聴きごたえがある曲がいいですよね。

もちろんこれだけでは、ちょっと役者不足なので、音楽友達も呼んでミニコンサートっぽくしようとは思っています。

こういう音楽がからむ遊びは、楽しいですよね。

1年前に調律をした私のピアノ。時々は弾いてみているのですが、また埃がたまってきています(>_<)


スポンサーサイト
Secret