FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

クリスマスから新年にかけてウィルスに注意!

Gmailの乗っ取りが頻繁に行われています。

ITProにも下記のようなニュースが。そして実際に乗っ取られて大変なことになった生徒さんが・・・。

12月24日以降、Webメールサービス「Gmail」のアカウントを乗っ取られる事件が国内で相次いでいる。日経パソコン編集部にも、乗っ取られたアカウントから送信されたとみられるメールが複数送られている。Gmailユーザーは、パスワードの強化や2段階認証の有効化が急務。既に乗っ取られていないかどうか、ログイン履歴(アカウントアクティビティ)も確認しよう。

 被害に遭ったユーザーによるネットへの書き込みなどによると、Gmailのパスワードが推測や総当たり攻撃により破られて、不正にログインされているようだ。不正にログインした攻撃者はそのユーザーになりすまし、アドレス帳に登録されているメールアドレスに対して、迷惑メール(スパム)を送信している。

 迷惑メールの本文には、特定のURLだけが記載されている(図1)。このURLのWebサイトに誘導することが攻撃者の目的だったと考えられる。同サイトは現在では閉鎖されている。件名には何も書かれていない。



Gmailは、迷惑メールのフィルタがしっかりしていて、なかなか使い勝手もいいと思っていたのですが、今日Sさんからのメールが続けて3通。件名なしでURLだけ記載してあるものが送られてきました。

それもなぜかTOのものもあるのですがCCに私の名前があるものも。

あぁ、これはウィルスだわ…と思っていたら、Sさんから「SOS」のメールが。そして電話が・・・。

「助けて~」ということで、とにかく300件も登録している人たちに被害が及ばないように、思い切ってアカウントを削除する対策をしました。

Gmailはフリーメールですからね。この辺りは簡単にできます。

ただ、大事なメールがないかどうかを確認すること。アドレスはエクスポートしておくこと。

そのうえで、ということになります。

原因は…なんて調べている暇はありませんね。

今回の場合、なりすましというか乗っ取りといういい方をしていますが、アカウントも盗まれてパスワードも盗まれているとGmailのアカウントを削除しても「なりすまして」せっせとメールを送り続けられるかもしれません。

またパスワードを乗っ取られると、消したくても消せなくなったりもします。

幸いアカウントの削除ができたので、Sさん自身からメールを送ることはあり得ません。

もしこのままずっと何やら怪しいものがSさんから送られて来たら、それは偽物ですので、受信拒否をしてもらうしかありません。

Sさんのお友達は、メッセージのルールで元のSさんのメールアドレスから送られてきた場合は、サーバーから削除するというルールを作って対策をしてください。

しかし、クリスマスから新年にかけて、毎年ウィルスが増えるんですよね。

もう数年前になりますが、大学の友達のアドレスがウィルスに感染していて、何年も会っていなかったのに彼女がパソコンを開くたびにウィルスをばらまいているのに本人が気が付いていないため、電話でサポートをしたことがあります。

ご自分が気が付いていないというのが、厄介なんですよね。

皆様も本当はアドレスは、連絡先におかないでEXCELやメモ帳などで別ファイルにして、送りたい人のアドレスはコピーをして毎回貼り付けるほうが絶対安心です。

まぁそんな面倒なことは嫌だという人がほとんどでしょうけどね。

今日感染していなくても明日はわかりませんよ!  ⇒これは脅しです(笑)

Sさんのブログでも「ごめんちゃい」と書いてあります。

まったくぅ~ですね。


スポンサーサイト



<< gmail乗っ取りについて | ホーム | 休みに何する? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP