FC2ブログ

今どきの就活や企業販促

いかに速くたくさんの情報を自分のものにすることができるか。

そして自分が情報の発信者になれるか。

この頃、あちこちの会社で、販促にHPやブログやFacebookをどのように使ったらよいかというマーケティングのことについて聞かれることが本当に多くなりました。

それだけでなく就活にもどうやったら利用ができるのか?

面白いのですが、こんな私に就活の相談をしてくる若者も。

いや、それだけでなく就活をしている親からの相談もあるのです。


会社も就職活動をしている若者もいかに自己アピールできるか、人との差別化ができるか、ということがポイントになってきます。

就活もパソコンやスマホを常に持ち歩き、説明会場でも情報をどんどん取り込んでいける人間とアナログ的にHPを印刷した程度でうろうろしている人間では、まったく違ってきます。

いつだったか、あるお母さんが就活に息子が「スマホ」がほしいと言っているんだけど・・・と相談されたことがあります。

まだ高価なスマホであることは確か、購入したら通信料がかかるのも確かなのですが、何度もここで説明をするように「スマホは通信機能付き小型のパソコン」なのです。

ただ、ほしくておねだりをしているのか、本気で情報収集ツールとして欲しがっているのか、見極めることは必要ですが、これらのものを使いこなせないようでは、これからの世の中生きてはいけません。(ちょっとオーバー???(笑)

ブログやfacebookなどSNSを就活に利用しようということも真剣です。

例えば、この会社に絶対入りたいと思えば、社長や社員たちのツイッターやFacebookをフォローしたりコメントをしたりするのは当たり前。

一歩進んだ若者は、その会社のお勧め商品についてレビューを書いたり、ファンサイトを立ち上げてこれだけあなたの会社を愛していますとアピール。

会社は、採用する際にそれらのサイトなどをチェックするところも多くなってきています。

変なオタク系の人が集まるのは困るでしょうが、情報収集能力が長けているか、即戦力になってくれるかなど見ていきます。

就活も全く様変わりです。

エントリーシートも就活をしながら、スマホでどんどん登録をしていきます。

自宅に帰ってパソコンを開いて・・・なんていうのは、もう遅いんですよね。

どこにチャンスが落ちているかわかりません。そういうのを遠目で見ていると、ゲーム感覚になっている若者もいるのは、ちょっと懸念するところですが、企業もバカではありませんからね。

本気で会社のためになる若者なのか、しっかりと見ていきます。

人事担当の方が、履歴書だけを見るのではなく、エントリーしてきた人たちのブログを読んだりFacebookのチェックをしたりするのが忙しいのです。

まぁ、といってもふるいにかけて本当に採用しようかな、と思った人間に対してだけですけどね。

そのときに文章の書き方やネット上のマナー、勝手に人の写真をアップしたり誹謗中傷などを書いていないなどもチェックしていきます。

気楽に書いているブログやFacebookかもしれませんが、そこから為人を見ようとされます。

また、ブログなどは日々コツコツと積み重ねていっている日記ですからね、簡単に1日でできるものでもありません。

情報に振り回されないということも大事です。

あまりにもたくさんの情報に対して、処理能力がない人はどうしてよいかわからなくなってしまうということもあります。

しっかりと、なにをしたいのか、なにをアピールしたいのか、ただ目立ちたいだけではなく中身があるアピールをしていくことが会社も個人も必要ですね。



スポンサーサイト



コメント

若者だって知りたい

逃げても逃げてもITの世界は押し寄せてきますね。若いからパソコンやスマホが得意なんていうことはありません。

先生に色々聞きたいことがいっぱいあります。
今度若者向けにも教えてください 大学3年 就活悩んでます

のりさんへ

いつでも何でも聞いてください。

お手伝いできることは何でもしますよ。
Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる