FC2ブログ

花貫渓谷 往復6時間の弾丸ツアー ひとり撮影会

いつだったでしょうか?

日光に雪が…なんてニュースを聞いていきなり雪を見に行ったのは???

そして今度は・・・。

実は生徒さんにもいつか数時間時間があいたら、行くかも・・・と予告していました。

去年から行きたいと思っていた茨城県の花貫渓谷


もう紅葉も今週が最後のチャンスかも。

昨日も先のブログに書いたように用事が入っているため行くなら夜中に走って朝一番の景色を撮るしかないと思っていました。

今年は、山梨の紅葉はちょっと時期が早くいまひとつ。2012年の紅葉の写真はあまり撮影ができていませんでした。

そこでそこで・・・朝4時に自宅を出発。

東北道から北関東自動車道に入り常磐道へと。北関東自動車道は、宇都宮までしか行ったことがありませんでした。

初めてのトライです。4時 5時 真っ暗です。東に輝く星に導かれ、ひたすら茨城へ。

昨日の雨に洗われて空気は綺麗です。そして今日はお天気の予報。2時間40分ほどで現地に到着しました。

近ツリなどでも大々的にコマーシャルしていますが、いくらなんでもこんな時間にツアー客は来ないでしょ。

有料駐車場もかなり下からありましたね。混んでると高速を降りたところから渋滞が始まるとのことでしたので、ちょっとドキドキ。とりあえず近くまで車で行けるところまで行ってみました。

結構カメラを抱えて歩いている人もいます。

この時間帯ばっちりでした。渓谷のすぐそばに車を止めるところもありました。

そしてそしてゴタイメーン!!!これが花貫渓谷 つり橋と紅葉なんだぁ!!!

意外とこじんまりとしています。

見てください、一眼レフデジタルカメラを持ったカメラマンばかり・・・。

花貫渓谷


まだ7時前で朝日が徐々に昇りまだつり橋のところまでは照らしてくれていません。

紅葉はちょっと見ごろを過ぎています。それでも十分に見ごたえがあるものでした。

花貫渓谷の情報って意外と少ないんですよね。

こんな看板だって役立つかしら・・・。

花貫渓谷



そして、問題です。そうです。何が問題かって・・・つり橋を渡れない私。

全部手前から撮影する予定でした。すると後ろからなぜか押す人が。


ほらほら橋の上からも撮影しなくっちゃ・・・ですって。

まぁ、ごもっともでございます。二度とここに来るかどうかも分かりません。

そんなに床が抜けている感じでもありませんので、綱をしっかり握りながら2歩3歩と前へ。

紅葉といい感じの渓谷の写真が撮れるポイントへと進めました。

すると大バカ者が・・・。なんとつり橋を走ってくるやつがいるではないですかぁ。

橋が揺れるのなんのって。手振れどころではありません。撮影した写真はぐわんぐわんと揺れてボケボケです。

私がつり橋が嫌いなのは、私の意志と違う動きをするから。

高所恐怖症というわけでもありません。

岩登りだってやっていたのですから・・・。


でも揺れるのはだめ。橋も下が抜けているのはだめでした。

だんだん吐き気を催してきました。(こういう話、私が苦手なことを話すとは生徒さんが喜ぶんですよね~)

腰が引けた状態で何とか元の位置へ。

今度は下から橋を撮ることに。私の滞在時間にはタイムリミットがあります。(笑)

早くお日様よ上がっておくれ!

まぁたくさん写真は撮りましたが、それらの写真は私の講座の教材として使います。

そして10時には自宅へ。

往復5時間ちょっと。滞在時間40分程度。トータル6時間。いやぁ~さすがに疲れました。

でも、この場所は紅葉の撮影場所としてはお勧めです。

来年狙ってください。そして行くなら私と同じように7時前に着くように。ただ滞在時間はもっと長く確保してくださいね。


数枚だけご紹介しておきますね。



下から見上げたつり橋です。徐々に朝日が当たり始めました。


つり橋

渓谷の手前に名馬里ヶ淵というところがあります。

そこのもみじが綺麗でした。



名馬里ヶ淵

朝日が差し込んだ様子・・・こんな写真もいいかな?


朝日

その光が気になります


渓谷に朝日が


スポンサーサイト



コメント

花貫渓谷は懐かしいです

Nao先生

おはようございます。
すごい強行軍でのお出かけですね。
14~15日にこの近くの鵜の岬に行き、帰りは、車に乗せてもらい、初めて、北関東自動車道を走行しました。

私は、以前、この近く(といっても、1時間くらい)に住んでいまして、ハイキングなどにも行ったことがあります。
その頃は、マイナーなところで、そんなに混みませんでした。

吊り橋もありませんし、もっと良い場所があります。
そこは、この花貫渓谷と大子とを結ぶ道路です。
最高にいいですよ。
ただし、車がすれ違えるかどうかの細い道ですが。
大昔、行ったときに感動したことを思い出しました。

昭JIJIさんへ

そうでしたね。茨城にお住まいだったんですものね。

ここはつり橋があるからいい・・・といった感じです。

絵になりますからね。

お勧めスポット今度しっかり教えてください。

ただ、車から降りられて撮影できないとだめですが。
Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる