FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
パソコン指導法入門講座7回目
今日は、パソコン指導法入門講座7回目の講義でした。

先週までの個人実習から班ごとのグループ実習に移っていきます。

今日は、その中休み?というか私の講義が中心でした。

指導者になるためには、パソコンの基本的な知識が必要です。

ハードについてソフトについて幅広い知識をもたなくてはいけません。

そしてソフトに関してはバージョンに関係なく古いものから新しいものまで知っておく必要があります。

他の講座では、生徒さんを叱咤激励するなんてことはありませんが、指導法だけは別です。

勉強不足は指摘します。もっとしっかり勉強してください!とはっきり言います。

最低限、市販のテキストの基礎 応用はマスターしておかなければ、生徒さんたちに渡す資料やテキストも作ることができません。

今日は基本となるページ設定 入力 編集はスタイルの設定 改ページ 目次の作成などについての勉強。そして画面をキャプチャーする時に何のソフトを使うとよいのか、マウスカーソルなどを含めてキャプチャーするにはどうしたらよいか、講師として説明するときの小道具などについて話をしました。


先週までの金曜日は、私の講義を見ているだけだった生徒さんも今週からは実習でサブ見習いとして、本当の講座に入ってきます。

私の指導要項は、注意事項がいっぱいです。

生徒さんにどのように接したらよいのか、講師の基本ですが、生徒さんに不愉快な思いをさせないようにいくつかのルールがあります。たとえばマウスは取り上げないこと。

教えることとやってあげることは違いますからね。講座の間はマウスは生徒さんのものです。

したがって、仕方なくマウスを使うときは「お借りします」と言います。

生徒さんと身近な距離で接することになりますから、指先などを清潔に保つことも当たり前ですし、特に臭いなどについてはうるさく話をします。

口臭・体臭・は見た目の汚さよりももっともっと嫌がられる要素です。

講師ってこんなことも気を付けているの?というほどたくさんの注意事項があります。

指導法の生徒さんたちは、講座の時間内の講義実習と合わせて、私の講座のサブ見習い実習も重なり、頭が湯気が出ている状態です。

勉強勉強です。

指導者としてデビューをすれば、生徒さんに対して責任が生じます。いい加減なことは教えてはいけませんからね。

パソコンは楽しいと思ってもらえるように、指導者はただ教えればいいということではなく、話し方も笑顔も訓練が必要です。

講義はあと3回で終わりですが、実習はしばらく続きますね。

頑張ってほしですね。

スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

鬼講師?
この記事を読む限り、指導法入門の講座は
なかなか厳しそうですね。
そういう環境にあこがれてしまいます。
私には指導法講座は必要ないと思っていましたが、
Naoko先生にビシビシしごかれるためにだけ、
来年は講座受講をしたくなります。
シンサンへ
あら、刺激的なタイトルありがとうございます。

いつでもいらしてください。ビシバシしごいてあげますよ。(笑)

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる