FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
フォークソング⇒ニューミュージック
千葉のSさん、拍手コメントありがとうございます。

そうですか、大学時代の「フォークソング部」でサイモンとガーファンクルの曲が弾かれていましたか。


なんだか「ノルウェーの森」って感じ???


学生運動が盛んなころでしょうか?


私の生徒さんたち、きついでしょ!

私の淡い思い出を見るも無残に壊してくれるんですから(笑)

それもコメントの欄に書かないで、メールで突っ込んでくるんです。なぜかいつもより拍手が多い?!

でもアコースティックギターの音色はいいですよね。

ギターが弾けるだけで超かっこよく見えちゃいます。

シニアのおじ様達の中で、結構昔、やんちゃそうなおじ様、ギターとか弾けないのかしら?

(ん?この発想はおかしいかな?やんちゃそうなおじ様がギター??? エレキギターのほうかな?)


「フォークソング」って検索をしてみると、「なごり雪」とか「いちご白書をもう一度」という曲が出てきました。

なごり雪なんて今でもよく歌われますよね。みんなフォークギター持っている写真ばかり。

1970年代フォークソングが流行し、1970年半ばから都会的な雰囲気が入ったニューミュジックが流行ったって書いてありました。

ウィキペディアから引用すると
従来のフォークが、例えばギター1本で、曲よりも詞を重視する傾向が強かったのに対して、ニューミュージックは、より楽曲を重視し、編曲家やスタジオ・ミュージシャンが主体となって、複雑な音楽を作ることが多くなっていった。かといって、当時の歌謡曲のように、歌手が「与えられた曲を歌う」というようなことは少なく、ほとんどの場合、シンガーソングライターであり、自分で作曲をしていた。その意味で、歌謡曲とは一線を画すということが、本来のニューミュージックの意味には内在されていたといえる。

ですって。フォークソング⇒ニューミュージックの時代いいですよね。



ユーミンは今も健在。私も何度もコンサートに行っています。すごい活躍ですよね。

大学の頃、彼女の歌のとおりなのか、わざわざ「中央フリーウェイ」をクラブの連中と走ったこともありました。

まぁ、これって結構やっている人おおいですよね?

でもあの道を走りながら、あの曲があの歌詞が思いつくというのはすごいことです。

さて、このブログも千葉のSさんをはじめ、茨城や栃木、長野の方からもコメントをいただけるようになりました。

長野の方は同業者です。講師としての悩みがあるとメールを送ってくださいます。

また、WORDやEXCELの質問を検索すると私のページにたどり着いた・・・というコメントをいただきます。

きちんとした内容を書かなくて・・・と改めて思っています。


生徒にウケがいいのは、う○○踏んだとか青虫踏んだとか・・・なんですけどね~~~(笑)


今年の春の講座に、一度先生の講座を受けたかったと言って、来てくださった生徒さんがいました。

このブログの雰囲気のままだったと言われ、苦笑いしたことがありますが、まぁ真面目な部分もあり、おちゃらけた部分もあるといった感じだと思います。

遠方の方、県活には宿泊施設というものがあります。土日の講座であれば、お泊りできても・・・。(笑)

でもね、これってまんざら冗談でもないんです。昔は何人かお泊りで講座を受講される方いらっしゃったんです。

一泊の値段が素泊まり2900円ですからね。

話がおかしな方向に・・・。

今宵も・・・いやもう朝になっちゃったけれど、サイモンとガーファンクルの音楽をBGMにブログ書いています。


千葉のSさん、ぜひまた遊びにきてくださいね!



スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる