FC2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2021/04
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
懐かしいCDをゲット
いきなりですが、私の初デートの相手は、大学生のお兄さんでした。


衝撃的告白!(笑)

勉強を見てもらったことがあるお兄さんで、確か映画に連れて行ってもらって、ピロシキを食べて、帰りにレコードショップで一緒に見た映画のレコードを買ってもらいました。

それが、サイモンとガーファンクルのLPレコード。

今、考えるとその映画は、「卒業」ということになるのですが、子供の私にとってはちっとも面白くありませんでした。

ダスティンホフマンは、ハンサムじゃないし、ストーリーはよくわかりませんでした。(いかん、これは訂正しておかなくちゃ!ハンサムとかハンサムじゃないということではなく、私好みではなかった・・・ということで)

その時食べた「ピロシキ」というのも正直あまりおいしいと感じなかったのですが、きっと珍しいものを食べさせてあげようと思ったのでしょうね、それとも彼のデートコースだったのか「これがロシアのピロシキ」といって教えてくれて、私もはじめて食べるものでしっかりと名前をインプットしたのを覚えています。



その頃は、家具調のステレオ4チャンネルっていうのかな?壁の端っこにでっかいスピーカーが設置されていて、前後から音が聴こえるようになっていました。

自分でレコードを買いに行くなどということは、まだそのころはほとんどありませんから、もらったレコードを朝も晩もとにかくよく聴きました。

私は、時間があると本屋さんに出かけるのですが、ちょっと寄った本屋さんの片隅にちょこっとあったCDの中に昔見たことがあるジャケット写真と同じ「サイモンとガーファンクル」の2枚組CDがあり、思わず手に取ってしまいました。

ライブ録音のものが入っているものと通常版と2パターン購入。


SIMON and GARFUNKEL


その当時のままの音楽のせいか???

ライブ盤は、音がよくありません。というかライブ盤は買うものではないと思ってしまいました。

ギターの音がはずれているのがわかってそれはそれは気持ち悪いのです。

アコースティックの音楽、ギターの音が癒してくれるかな・・・と期待したのですが、ちょっと残念でした。

まぁきちんと録音しなおされたほうを今は聴いています。


特にスカボロフェアはとても懐かしい曲。

前にブログでも書いたのですが、NHKの基礎英語か何かの番組で流れていて、授業はちっとも頭に入らなかったのですが音楽だけは気に入っていたのを覚えています。

その当時私が毎日毎日飽きもせずに聴いていたことを両親も覚えていると思います。(私のブログは毎日チェックしているようですから・・・)

1967年「卒業」という映画の主題歌として採用されたということは、私は小学生でしたから、発売されてかなりたってから聴いたということになります。

大学生がよく中学生を連れて「卒業」を見に行ったものですよね????

今考えるとちょっと変です。

まぁ、きっとサイモンとガーファンクルの曲を聴いているという話をしたからかもしれません。



今はちょっと忙しくてできませんが、今年の冬休みは私の部屋はきちんとオーディオ関係を充実させようと思っています。

家でテキストを作ることが多い私は、ほとんど音楽を聴きながら作業をしています。

今日は、ようやく1冊40ページほどのテキストが出来上がりそうです。


★、私がこの記事をアップしてすぐ、コメントをメールでいただきました。

「先生、先生はデートと思っていたかもしれないけど、大学生は「引率」としか思っていなかったのかも・・・ですって。きゃっ!

この歳まで、私の初デートはこれだと思っていたのに。

どうしてくれるのよぉ~。(ここは笑うところですよ!!!)

メールじゃなくてコメント欄に書いてよね、まったくぅ。




スポンサーサイト



Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる