FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
午後、電気屋さんをちょっと覗いたついでにBlueToothのイヤホンを購入しました。

どうせだったら電話も音楽も聞けるタイプを購入しようと思い、店員さんに聞くと????

意外と店員さんもわかっていないんですよね。

数名の店員さんからDOCOMOのお兄さんまで、「これできっと聞けると思います」ですって。

みんな「だろう」「だろう」 いざとなったら返品もできますので、レシートと箱は壊さずお持ちください、ですって。

もっと自信持って売ろうよ。

BlueToothには規格があります。

私が持っているスマホは最新型。BlueToothは4.0 売られていたものは2.1

基本スマートフォンのほうが新しい分には、大丈夫のはず。

私はスマホとipad2の音楽をイヤホンを使いたいと思っていました。

帰宅して設定。

スマートフォンのBlueTooth機能をONにしてペアリングを行います。

つまり、スマートフォンにイヤホンの存在を認識させる作業です。

これが終わるとスマートフォンにかかってきた電話を本体を触らずにイヤホン側だけで処理することができます。

またiPad2の音楽を電車の中などで聞くときはいつも従来のイヤホンを使っていましたので、今度はコードレスのBlueToothイヤホンで聞くことができます。

コードよ、さようなら
コードが邪魔でした。

今度は・・・。

bluetooth



充電もかわいい!

充電中


で、せっかくだから電話をかけてみようと触っているうちに・・・うっかりKさんに電話をかけてしまいました。
同じKから始まる人にかけるはずだったのに・・・。

すみませんねぇ~、あれ?なんで緑になっているの?あれ?誰にかけているの?といった感じでした。

間違い間違い、大変失礼いたしました。

スマホを使っている人の中でよく間違ってほかの人に電話をした…という話を聞きます。

軽いスマホのタッチでは、思いがけないところを押したりしているんですよね。


そうそう、らくらくスマートフォンをお使いの方、先日タッチペンを使って「よいしょ、よいしょ」って感じでキーを押していらっいましたが、実は設定のところで、このキーボードの押し方の力加減を調整できるとのこと。

しっかり押さないと認識しない、というのではなく、自分が押しやすい感じに設定しなおすといいですよ。

今日買い物をしたものに「タッチペン」もあります。

おかげさまで指を使ってのスマホの操作には特に不自由を感じではいないのですが、これから人様のスマートフォンを触るのにあまり指のあとをつけてもいけないかな、なんて思い購入してみました。

すると、なかなか使いやすいのです。

ペンタッチ

フリック入力もしやすかったですね。

ご自分でスマホを購入された方は検討してみてもいいかもしれませんね。

スポンサーサイト




【2012/08/28 22:28】 | スマートフォン
|
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可