FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

今日は木蔭切

木蔭切(こさきり)って言葉ご存知ですか?

私はこの埼玉に引っ越してくるまで知りませんでした。

木蔭切って、「こさきり」で入力変換しても出てきません。

ネットで調べると〔名〕江戸時代、樹木の影が田畑作物の生育の妨げとなる場合、領主に願ってその全部、または一部を伐り除くこと。かげぎり。→木蔭引(こさひき)。*享和二年津藩仕法十ケ年出来立箇条書〔1802〕「一御領下之田 ...

とのこと。ふる~いお言葉なのです。

私が住んでいる地区では年に2回今ではクリーンデーという名前で地域のお掃除をすることになっています。

しかし昔からこの地区に住んでいる人は今でも「こさきりがあるね」と言います。

漢字で書き、言葉の意味がわかると、なんだか残しておきたい言葉だなと思います。

今日は霧雨が朝から降っていて8時の集合で全員で動けるのかわかりませんが、いつも各家庭ごとに自分たちで草を取ったりするため5分10分全員で班の中をぐるりと回っておしまいになってしまいます。

私の班は30件以上。

今から15年前くらいに一度班長をやりましたから、あと15年くらいは回ってこない計算です。

昔は我が家の前にも提灯がはられ、子どもたちのお祭りやお神輿なども担がれて夏祭りが開催されていました。

しかし今は子ども会に入る子どもたちも少なくなりお祭りもいつの間にかなくなりこういうクリーンデーの時しか地域の人の顔を見ることもなくなりました。

違う班では、この集まりもなく、「各家庭ご自宅のまわりを掃除しておいてください」で終わってしまうところもあるようです。

ということで、私もごそごそと普段ほったらかしにしている家の周りを見て回り、ちらっとお掃除をしてきました。




スポンサーサイト



<< 新講座ご紹介「ゆっくり学ぼう!シニアのための写真データ整理術・活用術」 | ホーム | やっと週末になりひと息 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP