FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
午前1時半過ぎの地震、びっくりしましたね。

震度では3になっていましたが、もっと揺れたような気がします。

さて、今年の夏も暑い? 節電はどうする?と騒がれていますね。

そんな中、今まで叫ばれていた「オール電化」という言葉は、エコに対して「とても電気を使う」というイメージがあるために死語になるかも・・・という話を聞きました。

かわって、これからは自分達で電気を創り電気を蓄電し使うという「創畜の時代」に。


今ハウスメーカーのコマーシャルも「スマートハウス」という言葉が使われるようになっています。

「HEMS(ヘムス)」という言葉を聞いたことがありますか?

ヘムスは「ホーム・エネルギー・マネジメント・システム(Home Energy Management System)」の略称で、家電や給湯機器など住宅内のエネルギー消費機器をネットワーク化し、自動制御するシステムのこと。

電気、ガス、水道といったエネルギーの消費状況を表示することで、省エネ意識が高まる効果が期待されているというものです。

スマートフォンで○○・・・なんてコマーシャルもあったりします。

これから新築を考える人は、こういう家を検討することが必要ですね。

自分たちが使う電気は、太陽光発電で自分たちで創り、それを蓄電しいざというときのために備える。そういう流れです。
蓄電の話は前にも書いたことがありますが、そう簡単ではありません。

いざというときのためにどのくらいのお金が使えるのか?まだそう簡単に備えられるものではありません。

関東地区では、やはり地震が起きると考えさせられることですよね。

今、病院や小さなお子さんがいるところやお年寄りがいる家庭などでは、この「いざというときのために」というのが注目されています。

大きな病院は自家発電装置に切り替わるという設備もありますが、小さい病院では難しいところです。

電気が止まると水も止まる。命の危険に・・・というところもありますからね。


5月分の電気代の請求がきました。

6936円の使用料金です。そして売電12144円です。つまり今月は電気代がマイナスだということです。

この時期はエアコンも使っていませんからね。ただ、去年より発電していません。

去年は4月で17000円売電5月は13000円を売電していました。

エコについて一人一人がきちんと考えたいですね。そのためにはちゃんと勉強も必要です。

暑い夏、憂鬱ですね。まだ5月だというのに夏日にはエアコンを入れたくなってしまいます。

人間贅沢になっていますからね。
スポンサーサイト




【2012/05/29 06:59】 | 電気
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック