FC2ブログ

デジカメ入門講座2回目

今日はデジカメ入門講座2回目でした。

お天気は荒れ模様になるでしょう・・・と随分言われていたため、雨が降ったり雷がなったときのために室内の撮影にも備えていました。

幸いお昼前後にちょっとゴロゴロと雷が鳴り、雨がちょっと降っただけで大した崩れがありませんでした。

予定通り、外での撮影。

半押しでピントを合わせることに苦労されている方が多かったですね。

ついつい全押ししてしまう・・・でもこれも慣れですね。何度も練習をするうちにコツがわかってきます。

構図の話もさせてもらいました。

最初は、そこまで気がまわりませんね。

しかし、確実にみんなの意識の中に入っていくと写真が変わっていきます。

何気なく撮影してた写真が、まずは撮影する前に何を撮影したいのか意識をし始めますし、何を主役にするのか考えるようになります。

今日の撮影だけで随分変わったと思います。

あいにく風が強くで撮影が被写体揺れが激しかったので難しかったと思います。

これからそういうときの撮影の仕方も勉強していきましょう。

次回は室内での撮影になります。


さて、話は変わって、私が気に入った韓国ドラマのDVDボックスを生徒さんも購入してくださったという話を紹介したと思います。

「先生、私も大好き」と言ってくださいました。3日間で20話全部を見たとのこと。

「ふぅ~よかったぁ~」

「なにあれ!」って言われたらどうしよう…と思っていましたので嬉しかったですね!!!!

是非繰り返し見てほしいですね。するといろいろとわかることがあります。

私はたまたまイサンとの時代背景が同じことや韓国に旅をした後で歴史をほんの少し興味があり調べたり、水原(スウォン)市を見学したため物語の中で「華城(ファソン)」が出てきたこともよくわかりましたし、2年8カ月の歳月をかけて造り上げましたという話にもつながりました。

設計は当時盛んだった実学(現実生活に役立つ実用的な学問)を若くして究めた丁若(チョン・ヤギョン)が担当。

これは、成均館の博士(パクサ)として物語にも出てくるんですよね。、「挙重機(コジュンギ)」の話も出てきます。
1度目では気が付かなかったことが後でわかるようになります。
参考までに水原華城の話が掲載されているサイトを掲載しておきますね。

http://www.konest.com/contents/spot_mise_detail.html?id=2354

さて、これから明日と明後日の講座の準備をします。

頭を切り替えなくては・・・。



スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる