FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2007年10月06日(土)
曼珠沙華

 
皆さん、今日は是非、生徒の部屋をご覧になってください。

曼珠沙華が、素敵ですよ。

埼玉県幸手市の曼珠沙華 福岡浮羽市のつづら棚田 曼珠沙華。

「彼岸花」というより「曼珠沙華」と呼ぶほうがカッコいいですよね!


彼岸花は元々畑を荒らすモグラやネズミを寄せ付けないために、根に毒性のある彼岸花を田畑の際に植えたそうです。

皆さん知ってました?

私も知らなかったのですが、先日サークル「花」のときにFさんが教えてくれました。

改めて「彼岸花」という花を調べてみると、なんだか不吉な名前ばかりが異名としてあるんですね。

ちょっと恐ろしい感じです。


秋の季語として使われ、花言葉は「悲しい思い出」「想うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」ですって。

これはちょっとロマンティックな感じですよね。


俗信では、家に持って帰ると、火事になる花とも言われているとのこと。見るだけで持ち帰るのはやめましょうね。

さて、今日は秋晴れの過ごしやすい日になりそうですね。

昨日もあちことで布団を干してバンバン叩いている音があちこちから聞こえてきました。

空を見上げると気持ちがいいのですが、私は昨日夜中まで仕事をしていたため、頭がボーっとしています。

空を見ながら・・・眠くなりそうです・・・。














スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

No title

 ヒガンバナと昔の人の生活の知恵

 もうヒガンバナの花時は終わりましたが、日本や中国に分布する別名「曼珠沙華」は仏典では赤い花を意味します。
 花が終わると濃緑の葉が伸びてきて翌春まで茂り、リコリンという有毒物質を含むデンプンを球根に蓄えます。球根は粉砕して水に晒すと毒が抜け、昔は飢饉時の食料に供されました。
 田の畦や堤防によく見られるヒガンバナの花の周囲に雑草が少ないのは、球根に他の植物の発芽や成長を妨げる化学物質を含むためといわれ、又、球根が浮き上がると根が縮んで地面に引き戻す力を持っており、土止めの効果があります。
 このように、夏に葉がなくなるとともに雑草を抑え農作業に好条件、土止めの効用、非常食に供されるなどから、昔の人の生活の知恵で田の畦や堤防にヒガンバナが広まったものと考えられます。
 以上、私の職場の機関誌97SEPTEMBER、OCTOBER合併号より
 因みに花言葉には
「陽気な気分」もあります。
このたびは、大変ご心配をかけて申し訳ありません。自宅のパシコンより近日中にご相談したく思います。
 先生のブログを拝見し、嬉しくなり思わず職場よりコメントしています。
 


 

2007/10/11(Thu) | 谷島桂子 | URL | Edit