FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2007年10月05日(金)
お悩み相談

 
昨日は、1日サーバーとにらめっこ。

新年度の仕事がスムーズに行くようにフォルダファイル管理をして、ユーザ権限をそれぞれに設定していきました。

前に書いた、私が信頼をしているメーカーのメンテナンス担当の方は、やはりちょっと体調が思わしくなく長期入院になるということで代わりの人がきてくれました。

で、私としてはその代わりの人だけ来てくださればそれでいいのですが、丁寧に上司の方に営業の方もセットで3名の来社。

私が打ち合わせをしている間、2人はただ座っているだけ。

仕事の分担がされていて、販売部門とエンジニアたちがいる部門が違うためにセットで動くことになるんですよね。

これってとっても無駄な感じがします。

なんだか待ってられると思うと落ち着いて仕事が出来ない感じでした。

まぁ、サーバー管理も慣れですね。



さて、夕方になると今度は私のところにパソコンのお悩みが集中。
pdfファイルがうまくできない
パソコンからファックスが送れない
ネット回線が時々切れるけどどうして?
お客様から送られたファイルが開けない・・・などなど。


問題を解決するには、話だけでなくパソコンやファイルを直接見せてもらうのが一番早く解決できる道です。

言葉というのは、症状をきちんと説明できる人とそうでない人がいるんですよね。

何度聞いても「あなた何言ってるの?何が言いたいの?」という人がいます。

生徒さんだと、まだパソコンの知識があまりないことが多いので、話の中から想像して聞くことが多いのですが、社員となると話は違います。

「ちゃんと話さんかいぃぃぃ」となります(笑)

話が下手な人には、駅から会社まで または駅から自宅に帰る道を上手に説明できるように何度も練習するように言います。
これは、パソコンの指導者養成講座などでも話をすることです。

曲がり角などのポイントとなるところだけ説明すればいいのに目に付くもの全部右左関係なく話をするのでちっとも目的地につかない人がいるんですよね。


お悩みを聞くときは、何が本当に困っていることなのか、しっかり聞くことが大事ですね。






スポンサーサイト



 
 
 

Comment