FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2011年10月25日(火)
シニアのためのパソコン入門講座4回目

 
今日は、シニアのためのパソコン入門講座4回目

インターネットデビューをします。

一番シニアの人に使ってもらいたいインターネット。

今は、携帯電話だって、スマホだって、ネットにつなげられるのですが、どうしてもシニア層には見づらいものはだめ、使用していない人が多いですね。
インターネットはパソコンの世界だけのものではないのですが、なぜか構えてしまっている人がいます。


また、この頃、「サーバーがウィルスに感染」などというニュースや「銀行のパスワードを盗んで被害が」…などというニュースが流れると、恐怖心が先に立ってしまい躊躇してしまう人がいます。

インターネットが安全なもの・・・と断言はできませんが、それなりに注意をすればとても便利なもの。

車と同じですね。使い方によっては凶器にもなるしとても便利なものににもなります。

インターネットの仕組み、セキュリティについてしっかりと対処をすること、使用するときの注意などを守れば問題はありません。

まずは、パソコンを購入すると多くのパソコンには最初からセキュリティソフトがインストールされています。

それらを使えるように設定をすること。

もしインストールされていなければ、購入してインストールすること。

またプロバイダのセキュリティサービスを使うこと。これはメールなどからのウィルス感染を防ぐのにはとても有効です。

「衆院にサイバー攻撃 議員のパスワード盗まれる 」というニュースを読むとわかるのですが、議員のひとりがトロイの木馬に感染したメールを開いてしまったために自動的に中国にあるサーバーに強制的につながるようになり、そこからまたパスワードやIDなどを盗みだすプログラムを送りこんだというのです。

これを見てもわかるようにメールに添付されたものを容易に開いてしまったという失敗。

これはもっとも初歩的な失敗です。 なんでも不用意に添付ファイルを開いては危ないということを再認識しなくてはいけません。

何のための添付ファイルなのか、きちんと理由があり送られたものでなければ用心をする必要があります。

ウィルスソフトなどが入っていれば、警告を出してくれたりします。

勝手にパソコンにインストールするようなソフトが添付されている場合は、本人の許可なくインストールができないようになっています。

最初に感染したパソコンの使用者のセキュリティ意識がどの程度のものだったかわかりませんが、とんでもない被害に繋がってしまいましたね。

講座の中では、まずはどう楽しんだらよいのか、どんなことに注意をしたらよいのか話をしていきたいと思います。

スポンサーサイト



 
 
 

Comment