FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

無事、戻ってきました

皆様、大変ご心配をおかけしました。

なんとか帰ってまいりました。

みぃさん、KIKOさんコメントありがとうございました。

4日の書き込みがありませんね、と心配をしていただいたのですが、そうなんです。

途中で書いたのですが、和歌山県内停電状態、圏外状態が続き、投稿ができませんでした。

今朝7時50分に集合、十津川村のほうに行く予定だったのですが、添乗員さんから非情な言葉が・・・。

「現在すべての道が閉ざされた状態です。

川は氾濫し、土砂崩れを起こしているところもあり、全く予定がたちません。

いったん部屋に戻ってもらい、10時に内線を入れます。最悪もう一泊することになるかもしれないと思ってください」

とのこと。

こうなったら、開き直るしかないですね。

部屋でテレビを見ているしかありませんでした。

午前10時40分になり、とりあえず出発するという判断。

通行止めになっているところがあれば、そこを避けて迂回しながら行ってみるとのこと。

とりあえず、今日は新大阪駅に向かってくれれば・・・ということで走り出しました。

すると・・・。

まずホテルの入り口で土砂崩れがあり、社員が出勤できない状態だったとのこと。朝社員はこれらの土砂を取り除く作業をしてバスが運行できるようになったとのこと。

私たちは、紀伊半島の形に添って走ることになりました。

途中、通行止めのところがあるたびにUターンをして、違う道に行きなおすというなんとも疲れる走行。

オプションで頼んでおいたお弁当も今日は用意ができず、途中お店もすべてしまっている状態。

お昼抜きでバスは先を急ぎました。

途中、悲惨な状況を何度も目にしました。皆さんがテレビで見たそのままです。

完全に家が浸かってしまっている集落。車がひっくり返ってタイヤしか見えていない状態。

電信柱が倒れてしまっている状態。
 
道を走っていると、対向車線をパトカー救急車 消防車 自衛隊の車 覆面パトカーが連なって走ってきます。

被害状況を把握しきれていない状況で、緊急車両が応援に来ているのではないか、ということでした。
非常灯をつけ、10台ずつくらいが何度もすれ違うのです。
その光景だけもぞっとしました。

完全孤立しているところなどは、食料なども必要になります。

見る川見る川、山から流れてきた木々が散乱している状態。茶色の濁流でした。

海では、養殖されていたマグロが何匹もプカプカと浮いていました。

これから被害状況が報告されることになるのでしょうね。

私の携帯にはエリア情報で地震以外で初めて避難勧告が何度も送信されてきました。

本当に恐ろしい台風でした。


バスが、何とか高速にのることができ、岸和田のパーキングエリアで休憩がはじめてとれたときは、全員ほっとしました。

ここからは、さほど時間がかからず新大阪に着けるということで、嬉しかったですね。

午後7時40分発の新幹線で無事帰ってきました。

雨は静岡で降っていましたが、遅れることもなく、自宅について玄関を開けながら「疲れた~」と思わず言ってしまいました。



旅の計画は、かなり早くにしていたために、旅行会社から中止と言われない限り、大丈夫かなと参加をしたのですが、まさかこんなことになるとは。

ブログに書いてしまったために皆さんにご心配をおかけすることになり、申し訳ありませんでした。

携帯には、母親からも電話が入っていました。

大阪から、「大丈夫だよ~」と電話を入れたのですが、本当に心配をかけました。


そして明日の仕事に穴をあけずにすみます。

やはり旅行をするときは、少し余裕がある状態じゃないと怖いですね。


今からメールの返事など、早く済ませておかなくてはいけないことをやろうと思います。

洗濯もしなくてはいけません。

ホテル浦島の従業員の方もおっしゃっていましたが、何十年に1度あるかないかの経験ですね・・・とのこと。

あまり、ありがたくない経験でしたが、奇跡的と言ってもいいくらい、何とか無事に戻ってきたという感じです。


皆さん達の今後の旅の計画に、何か役に立つといいですね。

終わったばかりの講座「シニアのための活用講座」の卒業生の生徒さんからもメールをいただきました。

ありがとうございました。拍手コメントで心配をしてくださったSさん、ありがとうございました。


また元気に仕事に戻りたいと思います。






スポンサーサイト



<< 台風をなめてはいけない | ホーム | 避難勧告! >>


コメント

無事の帰宅、お疲れ様でした

naoko先生

おはようございます。
大変な思いをされましたね。
無事に帰宅できよかったですね。
お疲れ様でした。

私の島旅は、常に1日は、余裕をもった日程で、参加しています。
昔、御蔵島へ行かれたグループは、1週間近く延泊になった人たちがいました。
島でも食料がなくなりそうだったようです。

お疲れでしょうが、今日からのお仕事がんばってください。

昭JIJIさんへ

ありがとうございます。

被害に遭われたことのを考えると辛いですね。

1時間に120ミリ~180ミリ降ったのです。

異常ですね。早い復興を祈るばかりです。

ご無事でご帰宅、よかった、よかった…です。
今日は、それだけを申し上げたくて、書きました。

モカさんへ

コメントありがとうございます。

次の展開がどうなるか・・・。

単純な読み物でしたら結構スリルがあったかもしれませんね。

しかし、被害に遭われた方のことを考えると喜んでばかりもいられない感じです。

まぁ、また皆さんに会えるのでよかったと思っています。

本当に怖かったでしょうね~。無事お帰りになれて良かったです。
信じられないくらい、あの被害の中、運転手さんの機転(命がけ・・)が良かったのですね。 大変な経験しましたがお仕事にも間に合ったようでほっとしました。

KIKOさんへ

本当に命がけでしたね。
私たちに何かあったら、とんでもないことになりますからね。

ツアー添乗員さんもガイドさんも運転手さんも本当に大変だったと思います。


コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP