FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2011年08月17日(水)
人も犬も熱中症にご注意を

 
お盆の時期、まだ日が高い午後4時ごろに一人のおじいちゃんと一匹のワンちゃんが散歩をしていました。

歩き始めて15分過ぎ、突然犬が倒れて全く動かなくなってしまいました。

びっくりしたおじいちゃんは、倒れた犬に水をあげようと、ある会社のインターホンを鳴らして、水道を貸してほしいとお願いをしました。

お盆休みにもかかわらず出社していた社長と社員は、急いで犬にお水を与え、体にも水をかけて冷やしてあげました。

おじいちゃんは、家に車を取りに行ってくるので、しばらく見ていてほしいといって一人で家に帰っていきました。

最初は、全く動かなたかった犬は、自力で立ち上がるほど徐々に回復して元気になりました。

家に帰りおばあちゃんを車に乗せ、トラックで戻ってきたおじいちゃん。

犬を車に乗せて、帰って行ったそうです。

焼けたコンクリート。

午後4時は、まだ暑く犬だって熱中症で倒れます。

一歩間違えば命取りになっていたかもしれません。


「散歩はもう少し日が落ちてからにしましょうよ」とおじいちゃんに話をして、わかれたそうです。

そのおじいちゃんが、御礼に再度会社を訪ねてきました。

犬は、元気になったそうです。

犬の年齢は10歳を過ぎているとのこと。

今日、午後訪問した会社で聞いたお話でした。

我が家のタフティは、毎日朝は5時台に夕方は6時過ぎに散歩をしています。

散歩から帰ってくるとおなかを玄関のタイルにペタッと付けてクールダウン。

足を水で洗ってあげるのですが、その時に急いで水を飲みます。

犬は、しゃべることができませんからね、「まだ行きたくない」とは言いません。

健康管理は飼い主が気を付けてあげなくてはいけませんね。


なんてことをみんなで話をしていたら・・・。


「今、そこのコンテナハウスの従業員さんが熱中症で倒れた」「誰か救急車を・・・」と。

エアコンはついていたというのですが、コンテナハウスという構造上、熱がこもりやすく仕事をしていて倒れてしまったというのです。

大変! 救急車より車で病院に連れて行ったほうが早いと、全身を冷やしながら車で連れて行くことに。

後で聞いた話では、病院で点滴をして、元気になったとのこと。大事にならずによかったですよね。

この頃の暑さは、普通ではありませんね。

もう外出なんてしてはだめ、外で仕事してはだめ、と言いたいですがそうもいきません。

人間も犬も本当に熱中症に注意ですね。


早く秋になれ~。

もう暑いのはうんざりですね。

皆様、ご自愛くださいませ。

スポンサーサイト



 
 
 

Comment