FC2ブログ

WindowsXPからWindows7へ

このところ、天気が悪いとすごーくテンションが下がります。

雨の日は嫌いではなかったのですが、体調が今ひとつ・・・って感じになります。

先日これは気圧の関係だということが言われていました。

気合いを入れて、働かなくては・・・。

さて、「谷中は楽しそうだね」というメールをたくさんいただきました。

東京下町って、いつでも行けると思いながらも「行くぞ」と思わなければ行くことができない場所です。

今回「初音の通り」とか「初音の小路」というところに行ってきましたが、「初音」という名前の由来を調べると谷中界隈の地名・屋号に多い「初音」の由来は、町内に鶯谷と呼ばれるところがあったことから、鶯の初音にちなんで付けられたのだそうです。

初音とは、その年に初めて鳴く鶯などの声のこと、町名にどのようについたのか、気になっていました。

さて、このところWindowsXPを使い続けていた生徒さん達が、Windows7に買い替える人がとても多くなりました。

県活のパソコンがWindows7に入れ替えられたためだとも思いますが、さすがにXPマシンのスピードもかなり遅く感じるようになったのだと思います。

新しいパソコンを購入をして最初にやることを確認をしておきます。

まず、今まで使っていたパソコンに挿してあったLANケーブルを新しいパソコンに差し替えましょう。

パソコンの電源を入れてセットアップを開始します。

手元にメーカーパソコンの場合「はじめに」とか「簡単セットアップ」とか最初にこれを見なさいという冊子があるはずですのでそれを用意して見ながらセットアップをしてください。

画面の指示にしたがってコンピュータ名を入力していきます。

デスクトップの画面になるまで色々と聞かれますが、答えていってください。

セットアップ終了後、スタートボタン⇒すべてのプログラム⇒MicrosoftOfficeの中のWORDかEXCELを起動して使えるようにします。
これもパソコンを購入した時についているMicrosoftOfficeのCDの紙のケースを開けて中にあるシリアル番号を入力して手続きをします。

LANケーブルに接続していますので、ネット経由で簡単に認証されます。
これでOffice製品が使えるようになります。

XPマシンからバックアップとしてとっておいたメールアカウント メールアドレス お気に入り ファイルなどをWindows7に移行していきます。

一通り終わったら、リカバリディスクの作成を行います。

DVD-Rを手元に用意をして、メーカーパソコンの場合は、専用のメニューが用意をされているので、それを使ってウィザードに従ってディスクを作成していきます。

5枚前後のDVD-Rが必要となります。これはメーカーによって4枚だったり6枚だったり、ですので確認をしてスタートしてください。

ディスクにはきちんと番号を振っておいてください。

この頃は、こうやってリカバリーディスクを自分で作るタイプがほとんどです。

WindowsVistaの頃からなのですが、案外気がついていなくて、手元にリカバリーディスクがないという人がいます。

「あなたのパソコン、いざというときに購入時に戻すためのリカバリーディスクありますか?」と聞くと????という人が結構いますよ。

今からでも遅くありません。確認をしてくださいね。

スポンサーサイト



コメント

Secret

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる