FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
昨日は、サークルの活動日でした。

県活の第2パソコン研修室もWindows7のデスクトップ型になると聞いていましたので、もう入れ替えられているかと思いきや・・・残念ながらまだXPマシンでした。

そこで、パソコンの仕組みや自分のパソコンのシステム情報の確認の仕方、パソコンにトラブルが起きた時の対処の仕方などの勉強をしました。

パソコンを使っています・・・といってもWORDやメールをやっているだけでは、パソコンのことを理解しているとは言えません。

自分のパソコンの機種名 システムの内容を理解すること。

そしてメモリが足りているかどうか確認する方法を知っていること。

メモリというのがどういう役割をしているのか?一次キャッシュや二次キャッシュというものがどのような役目があるのか?

起動時に勝手に更新をする画面。今はadobeのフラッシュやマイクロソフトのメッセンジャーなどが勝手に画面に出てきて毎日消しているという人が多かったですね。


それらは、いったい何のソフトで本当に止めていいのかどうか?

それらの動きを止めるのはどうするのか?

またパソコンの動きが悪くなった時の対処はどのように対処したらよいのか?

最初はドキドキしたけど、コンセントを抜いています・・・なんて恐ろしいことをしている人はいませんか?

最低限、パソコンに負担にならないように終了させる方法を知っておくことは大事ですね。

これらのことを勉強するのがWindowsの勉強となってきます。

今年はWindows基礎の講座は終わってしまいましたが、自分でネットや本などで勉強することも大事です。

データのバックアップの仕方、エクスポートの仕方。

新しいパソコンのメールソフトの設定やアドレス帳の移行 プリンタのドライバの設定など自分でなんでもやってみようと頑張ってみるといろいろなことが理解できるようになります。

教えて・・・ではなくて、今はとても便利なネットがありますから、調べるのが楽ですからね。

なんでもすぐに検索をして調べてみるといいですね。

そうそう、この頃は、パソコンを購入した時にリカバリディスクを自分で作成しなくてはいけません。

したがってパソコンを購入した時にDVD-Rを最低でも10枚程度用意しておく必要があります。

パソコンに慣れている人は、説明書を読もうとしません。

ただ、電源を入れてセットアップをするだけ。

メーカーパソコンなどの場合、きちんと付属されている説明書にリカバリーディスクの作り方などの説明が書いてあります。

これをきちんとやっておかなくてはいけませんね。

あなたのリカバリーディスクはきちんと手元にありますか?

リカバリーディスクが何かわからない?

ではネットで調べてみてくださいね。




スポンサーサイト




【2011/05/12 06:07】 | パソコン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック