FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

クライアントパソコンをWindows7へ

個人のパソコンをWindows7に乗り換えることはさほど難しくありません。

単純にセットアップをして、メールソフトの設定でアカウント アドレス 大事なメールなどを移行する作業をすればいつものようにすぐに使えるようになります。

しかし会社のパソコンは結構面倒です。

今週半ば過ぎにある会社のサーバーをWindows Server 2008に入れ替えるのに伴ってクライアントパソコンもWindows7に変えていっています。

昨日は、午後、2台のパソコンの設定をしました。

先日メーカーに入れ替えも含めた見積もりを出してもらうと、このセットアップ費用が1台あたり25000円程度だとのこと。

それはもったいないと私がやりましょう、・・・ということにしました。

セットアップをして、バックアップをとり、ネットワークの設定 メールなどの設定 プリンタや複合機を何台も使い分けて使うためにそれらのドライバの設定 ウィルスソフトの設定などがあり、確かにこのくらいの金額になるのも納得です。

ドライバの話は、今までも何度か話をしてきていますが、周辺機器などをOSに認識させるために必要なものです。

今回は、複合機やプリンタ(家庭用のものではありません)などのWindows7に対応したドライバをダウンロードをして設定をしていきます。

ウィルスソフトも契約しているパソコンを自動的に認識して起動時にウィルスチェックをしたり、ソフトをアップデートしたりしていますので、パソコンを入れ替えればそれらの設定も当然変えていかなくてはいけません。

Windows7の設定といえば、ネットワークの設定も今までとは違います。まぁ正確に言うと内容というより入口が違うといった感じでしょうか。

当然、シニア情報生活アドバイザーやネット検定などの試験も設定のやり方が変わってきます。

私が講師をしているところでもWindows7に入れ替えられたため、試験内容 設定が変更されました。

テキストもさほど大きく変化しているわけではありませんが、XP用 Vista用 7用とそのたびに購入をしてきています。

次のOSが発売されるまでは、しばらく7の内容でいくのでしょうが、そのたびに準備内容が変わっていくのは大変です。

ただ、教室のパソコンのように全部のパソコンの設定が同じであれば、イメージコピーをすればいいので楽なところもあります。
会社などではサーバーで管理しているといっても部署ごとに仕事の内容が異なるため、使っているソフトが違ったりするためイメージコピーはできません。

1台1台見ていくしかありません。

まぁ、大変だと言いながらも新しいパソコンを触ったり、新しいことにチャレンジすることは楽しいですね。

新しいパソコンのニオイも好きですからね。







スポンサーサイト



<< Windowsのお勉強をしましょう | ホーム | しっとりお手々は、若い証拠? >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP