FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
デジタル一眼レフを買ったけれど・・・。


ネオ一眼を使っているけれど・・・。

なぜかピントが合わない・・・という話をこの頃良く聞きます。

特にマクロ撮影、クルーズアップ撮影をするのが難しいというのですが、コンパクトカメラのように簡単にはいきませんね。

まぁ、一眼レフカメラを買うということは、それらの操作の難しさを楽しむ必要もあります。

私は普段は、持ち運びに便利なコンパクトかネオ一眼を持ち歩いているのですが、ネオ一眼の場合マクロ撮影のモードスーパーマクロの撮影ができます。
1cmまで近寄れるために手軽に撮れるので便利です。

まず自分が持っているカメラの癖を掴むことが大事ですね。
レンズの接写能力によっては、大きく撮ろうと被写体に近づきすぎるとピントが合わなくなってしまいます。

絞り優先のA(Av)モードで、絞りの数値を小さくするとピントの合って見える範囲が狭くなり撮りたいものだけを背景から浮かび上がらせることができます。
ただし、手ブレが影響するので、とても慎重に撮る必要がありますね。

マクロ・クローズアップ撮影のときは、フラッシュは使いませんので光がどのように当たっているか、光が十分な状態で撮影するのがいいですね。

また、AFとMFの使い分けも大事。
花の撮影をしに外に出かける前にまず部屋の中の花瓶の花などでしっかり練習をするといいですね。

私は、しっかりと撮りたいときは、一番解像度が高い状態、圧縮率の低い状態で撮影をします。

とにかく沢山撮影をして練習をすることが大事です。

私も練習練習です。


さて、今日から日曜日まで3日間、県活で講座です。

準備をしなくては・・・。


スポンサーサイト




【2007/05/11 07:43】 | パソコン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック