FC2ブログ

ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。

Top Page › 地震 › 物流が途絶え・・・
2011-03-14 (Mon)  19:39

物流が途絶え・・・

今日は1日ある会社で働いていました。

企業は、特に節電には協力しなくてはいけないと、各フロア、ほとんど電気はつけずに薄暗い部屋で仕事をしました。

東京電力のホームページ計画停電のエリアは、今一つはっきりせずにわからず会社ではいつ停電になるのか全く把握ができない状態でした。

会社にはサーバーがあります。クライアントのパソコンがあります。

サーバーパソコンはUPSがついていますので、いきなり電気がストップしても1時間程度は動き続けますし、その間にシャットダウンをすれば大丈夫なのですが、社員達が使っているクライアントパソコンはそういうわけにはいきません。

いきなり停電になっては大変と、9時20分から停電するかも・・・と先にパソコンをシャットダウンをして様子をみました。しかし何事も起こらず、そのあとは通常どおりパソコンを使うことができました。

さきほど東京電力のホームページを見ると朝みたグループとは違うグループ分けになっていました。
皆さんも再度確認をしてください。

今度はきちんと何丁目なのかまで出ていてはっきりと区切られています。


そして朝から鳴り続ける電話。

どれも仕事関係の品物が届かないという連絡。

ひとつは、それぞれの会社の倉庫が茨木にあったとか仙台のほうにあった・・・ということで品物がないというもの。
また倉庫の中がぐちゃぐちゃになり出荷できない状態であるということ。
また運搬用に車のガソリンの調達ができないということ。

今月はほとんど物流関係がストップしてしまうという連絡ばかりでした。

これでは仕事ができませんね。しかし今後のことも色々と手配をしていかなくてはいけません。

私は、昼間スーパーに行くことができないのですが、まわりの人から様子を聞くと、今日もスーパーは長蛇の列。

卵も牛乳もパンもお米も何もなくなっていたということでした。

ガソリンは、1時間も2時間も並んで10リッター制限 何度も並んでいる人もいました。

都内では、自転車や女性のスニーカーが飛ぶように売れたそうです。何とか自宅に帰ろうとこのようなものを購入したのですね。

今日も茨城 長野などを震源に埼玉も随分と地震がありました。

埼玉は、死者は出ていませんが、蓮田では道が陥没していました。菖蒲のほうでは屋根の瓦が落ちている家が多く、ブロック塀などが壊れているお宅も結構ありました。



スポンサーサイト

最終更新日 : -0001-11-30

Comment







管理者にだけ表示を許可