FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2011年01月19日(水)
シニアのためのパソコンステップアップ講座2日目終了

 
昨日は、シニアのためのパソコンステップアップ講座2日目でした。

さすがにステップアップ講座受講生、入門講座とは違い、マウス操作もスムーズ。

キーボードからの文字の入力もかなり慣れて上手に入力できるようになっていらっしゃいます。

昨日はペイントでお絵かきをしたりEXCELで四則演算の計算をしました。

はじめてペイントを使った方もいらっしゃって戸惑っていらっしゃるかたも・・・。

でも上手にト音記号を描いたり、ハートの家を描いていらっしゃいました。



お孫さんに見せるには、もう少し練習してからにしないと恥ずかしいわ・・・と話されている方もいらっしゃいました。

マウスで絵を描くのは、パソコンに慣れていらっしゃる方も難しいのです。

講座にも少し慣れてこられて質問も多くなってきました。

パソコン購入のこと、WORDのこと、写真のこと、インターネット検索のこと、個人的なことではなく皆で共有できる内容のものは、シニアのためのステップアップ講座専用にサイトでご紹介しますので、読んでくださいね。

パソコン初心者にとって、家族の中にパソコンに詳しい人がいることは、とても心強いのですが、どうも身内は優しく教えてくれないという残念な声があちこちから聞こえてきます。


まだやっと入力ができてパソコンに少し慣れてきた初心者のレベルにあったアドバイスをしてくれればいいのですが、いきなりハードルを上げて「そんなこともわからないの」「さっき言ったでしょ」という言葉を投げかけてくるとのこと。


昨日は数名の方が同じようなことを嘆いていらっしゃいました。

これは、いつもシニアの入門講座などを担当すると聞こえてくることです。

息子さんや娘さんたち、ご主人などが使っているパソコンを最初は借りることが多いため「壊すなよ」と言われ、自宅では恐ろしくて触れないと言われます。

「こことここに注意すれば大丈夫」という言い方をしてくだされば、もっと自宅でも触れるのですけどね。

教えるのが面倒だと、マウスを取り上げてやってしまう・・・というのがあります。

これは私が教えている指導法でも絶対にダメだということを言います。

画面がよほどおかしくなってしまって、今作業ができない状態であればもとに戻すためにマウスをお借りすることはありますが、講座中のマウスは生徒さんのものです。
やってあげたのでは、教えたことになりませんね。

優しく丁寧に、面倒がらずに何度も教えてほしいですね。

ただね、ここでひとこと。

あんまり優しく手とり足とり教えてくれる家族がいる場合、パソコンの上達が遅いんですよ。

誰にも頼れない・・・と思った生徒さんのほうが頑張れちゃいます。

ハングリーなほうがいい場合もあります(笑)


頑張って講座で勉強をして、レベルアップをして、「いつの間にこんなに上達したの?!」と驚かせてあげましょうね。

私が、しっかりと応援しますからね!!!ファイト~~~!!!

皆、仲良くね!



スポンサーサイト



 
 
 

Comment


    
 

ハ~~イ、わかりました。
反省いたします。

2011/01/19(Wed) | シンさん | URL | Edit