FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

盗み聞き・・・ではないけれど

今日は午前中は、サークル「花」
午後は「パソコン・デジカメ同好会」でした。

お昼休み、自宅に帰るほどの時間はなかったので3階のソファーで時間調整をしながら本を読んでいたのですが、そこにシニア層のオバサマ2名がきました。

午前中にパソコンの講座を受講したらしく「あのyahoo路線案内は使えるわね・・・でもyahooきっずはいらないわよね」

という話をしています。

なるほどね。こうやって受講生は講座を受けた後に感想を言い合っているのですね。

そのあと、携帯電話の変なサイトの話などをしていました。

ここまで話を聞いて私は別なシートに移動。

すると今度はシニア層の男性3名がお茶を手に持って私の近くに座りました。

今度もパソコンの話をしています。

彼らはどうもかなりできる人らしく、同じ教室で習っている出来ない人たちのことを話しています。

「毎回毎回、講座の進み方が速いとというけど、毎週毎週同じことを言っているのに覚えていかないほうが悪いんだ」・・・と話をしています。

なるほどねぇ~。

たまにはロビーとかに座って聞こえてくる話を聞くのはいいかもしれません。

盗み聞きするつもりはなかったのですが、なぜかパソコンの話はこちらも気になってついつい聞いてしまいます。

1対1の個人レッスンでない限り、受講生全員の満足を得られる講座を組み立てていくのは難しいですね。

できる人にとって、分かっていることの講座は退屈ですし、分からない人にとっては難しく感じるものです。

分からないときは、講座の進み方ははやく感じますし、分かっているときは遅く感じます。
これは仕方がないことです。

ただ、パソコンは習うだけでは上達しないんですよね。

習うより慣れろ・・・自分でいっぱい触って覚えていくしかないんです。

シニアの男性3人組は、話は進んでADSLだの光だの回線が急に繋がらなくなったときの対処法の話をしていました。

トラブルになっていてどうしたらよいか分からないという話をしています。

うううううう・・・・それはこうすれば・・・と言いたくなったのをぐっと我慢して1階に移動しました。

スポンサーサイト



<< 辞書を鍛えましょう | ホーム | 私宛のメール  >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP