fc2ブログ
   
02
1
2
3
5
6
7
10
11
12
14
15
17
18
19
20
22
23
26
27
28
29
   

ある日突然漢字の候補が出なくなった

友達からWindowsのUpdateの後?

突然漢字の変換の候補が今までたくさん出ていたのが出なくなったとのこと。

まぁ何か変化があると、WindowsのUpdateのせい?と考えたりもしますよね。

そもそもWindowsの基本として入力の辞書は何を使っているかご存知ですか?

ご自分でセットアップをしたことがある方は、セットアップの途中に「MS-IME」という言葉を目にしたことがあると思います。

タスクバーに「あ」とか「A」とか切り替えたりしますよね。

追加をしなければ、ほとんどの方がMS-IMEを使っています。

ではどんな時にほかの辞書を追加するか・・・・JustsystemのAtokという辞書があります。

昔は一太郎という文書作成アプリが有名でしたが、そのほかにもこのメーカーのソフトはあり、それらをインストールする際に辞書が追加されたりします。

友達にほかの辞書も使っているか聞くと「もしかしたら・・・」というのがありました。

こういう時に確認する場所は

設定→時刻と言語→入力→キーボードの詳細設定を御覧になってみてください。

言語リストについては
推奨となっている言語リストを使用するというのがあります。
こちらになっているときに入力方式の切り替えにチェックが入っている方はチェックを外した方がいいですね。

ご自分で意図的にアプリごとに入力方法を変更したい人はチェックを入れておいてください。
言語リスト

MS-IMEを使用する場合は、MS--IMEに設定をすれば、確実に変換ができると思います。

MS-IMEの設定

友達の場合は、アプリごとに切り替えるになぜかチェックが入っていたとのこと

これをはずすことによりもとに戻ったとのことでした。

Windows10の場合、同じように設定を開いて検索のところで日本語IME設定と入力します。

全般→「以前のバージョンのMicrosoft IMEを使う」というのが選択できます。これで解決ができたりします。

Windows11の場合とは異なりますので気を付けていただければと思います。

文字に関するトラブルに関しては、基本設定の中の言語のところを確認すると解決ができると思います。

一度自分の設定を御覧になっておいてくださいね。


スポンサーサイト



プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる