fc2ブログ
   
01
3
5
7
8
9
11
13
14
15
18
19
20
21
23
24
26
27
28
31
   

探鳥と山野草探し

今年は山野草が咲いたという情報が例年よりも早いようです。

1月末から3月までは、私が好きな山野草が咲き始めます。

福寿草 セツブンソウ セリバオウレン バイカオウレン ミスミソウなど。

さてさて、今年はどこにお出かけしようか?といった感じです。どうしても山野草はお山の方へお出かけとなりますから、探鳥と一緒に楽しむこともできそうです。

先日、生徒さんから「探鳥」って楽しいですか?と聞かれました。

私は、1年目は単純に見たことがない鳥を撮影して名前を覚えるだけでした。

2年目は、ちょっと探鳥をしながら自分の中で好き嫌いが出てきたり、餌付けされている場所や大声ではなすバーダーさんたちから離れたいといったことが出てきました。

お花は動きませんので、確実に撮影できますが、鳥はたとえそこにいても動き回るので撮影は大変です。

それらを撮影出来たときは楽しいですね。また本当に沢山の種類の鳥がいます。1年中どこにでもいる鳥に渡り鳥 地球温暖化のせいかお花の咲く時期も早くなったりしますし鳥も毎年見る鳥がいなかったりします。

とても自然に敏感ですね。

探鳥をしていて、ここ何回か本当に静かな山の中でじっとしていると、鳥が混群で自分の周りに寄って来ることがあります。

たくさんの鳥に囲まれている状態です。

シジュウカラ コガラ コゲラ ヒガラ マヒワ カシラダカ ルリビタキなどに先日囲まれ、「なんて素敵なんでしょう!!!!」という時間を短い時間ですが過ごすことができました。

こういう経験が楽しいと思える時間かな、と思います。

ピントはイマイチですが面白いと感じる写真をご紹介

今シーズン初めて会ったイスカやマヒワなどは、集団で飛んでいます。そして顔は怖いのですが色が綺麗なのでまるでクリスマスツリーのように飾り付けをしているようです。

かなり遠くでの撮影でした

おじさんは見た・・・。(目があっているようです)
鳥は正面から見るとちょっと変?(笑)
コガラです。頭が黒くて鼻ひげがあるみたいでしょ。

おじさんは見た

エナガはとにかくちょこちょこ動き回ります。
でも可愛い そうです北海道には全身真っ白のシマエナガがいて有名ですね。
関東ではエナガしか撮れませんが、表情がかわいいですよ。
北本自然観察公園でも撮影できます。
可愛いエナガ202401

木の間をぴょんぴょん飛んでいるエナガです。こういうのをうまく撮影できれば・・・。これはちょっとピントが甘いですが
可愛いと思いませんか?
ちゃんと撮りたかったエナガ

遠くにお出かけする必要はなく近くの公園でもいろんな鳥が撮影できたりします。

山野草も直径1、2cmのもの鳥も小鳥が好きです。

その分撮影は大変ですけどね。

スポンサーサイト



AIの進化!興味を持つことが大事!

2022年11月にChatGPTが公開されて2023年はChatGPTを中心にAIのニュースが集中しました。

Microsoftが、Windows11のアップデートで2023H2を提供するとともにAI機能が追加されてCopilotという名前で統一されCopolit in Windowsが私たちのとても身近なものになりました。

スマホではbingというアプリをインストール(iPhone)して、気軽に音声入力できるようになりました。

先日の生徒さんも1週間ChatGPTとCopilotを使って、その特徴について何となく理解してきたとのこと。

文章を作るのだったらChatGPTの方が、出来上がった文章が読みやすい。Copilotのほうはあちこちからもってきた文章を組み合わせた感が残る感じがしたとのこと。

私も同じような感想をもっています。

ChatGPTは2021年9月までのデータしか持ち合わせていないために今の情報に対応されていません。

そしてCopilotには、チャットと作成と分析情報の3つの使い分けができます。
Copilotチャット作成分析情報


また会話のスタイルも より創造的に よりバランスよく より厳密に と同じ内容でも選択ができるようになっています。

Windowsのアップデートで追加された機能などは説明があるのですが、多くの人がなんだか邪魔だなと感じたりほとんど読んでいない人がいます。

こういうところで何が新しくなったのか、ちゃんと説明してくれているんですけどね。

Windowsアップデートにて2024012902

AIについても何ができるか書いてくれています

AI機能について2024012906

Copilotは、ChatGPTのバージョンよりも一歩進んだGPT4.0を無料で使える唯一のアプリです。
進化していっているのが使っているとよくわかるものです。
使ってみるとその便利さがわかってきます。

そしてちょっと出遅れた感があるGoogleのBARDもぜひ使ってみてください。試験運用などと書かれていますが使えます。
特にGoogleが得意なマップ機能やGoogleレンズ機能などが生きているなと感じる検索はほかのAIよりも優れているなと感じることができます。

ChatGPT CopilotとBARDは使用されている言語モデルが異なります。

BARDは、現在の情報についても対応しています。

そしてもっともっと今後注目されるであろうAIがGeminiです。

ぜひ「Gemini」をAIで調べてみてください。GPT-4を上回るパフォーマンスを持つと言われるものです。まだ身近なものになっていませんが、今後使えるようになると色々と面白いことができるかなと思っています。


まぁ上のようにマイクロソフトのアップデートで画面に表示されてもわからない というのを私が解説することが多いんですけどね。

今は変化の時。ちょっと興味を持ってニュースなどに注目しておきましょうね。

バージョンアップを怠ったばかりに・・・

むか~しの生徒さんから、「iPad iPhoneのiOSのアップデートをしていなかったら、できなくなった」と連絡がありました。

どうしてアップデートをしてこなかったのですか?と質問をすると

「友達がアップデートをするとバグがあって動かないアプリがあった」と以前聞いたことがあり、アップデートをしなかったとのこと。

で、何年もアップデートをしないでいたら、アプリがiOSのバージョンが古いので新たにインストールもできないし、iOSもアップデートができないと画面に出るのでどうしたらいいか?とのこと。

あらあら、私のブログなどを読んでいてくだされば、いつもアップデートしろとうるさく言っていたのですけどね。仕方ありません。

会社の中でも以前アップデートをずっとしなかった社員さんのiPhoneをアップデートするという作業をしたことがあります。

あまりにもアップデートをしていないとiPhoneだけではだめで、パソコンのiTunesなどを使わなくてはいけませんでした。

この生徒さんは今はパソコンも古くなっているために使えないとのこと。

こうなったら、一番簡単なのはAppleに電話をして助けを求めることです。

誰かのパソコンを借りて作業をするということもあるのですが、自分でやることが不安であればAppleに助けてもらうことです。

その後、その生徒さんは、Appleでアップデートをしてもらうようになったけれど「いったんリセットさせてもらうかもしれない」と言われたとのこと。

スマートフォンもWindowsもアップデートの意味をきちんと理解しておくことが大事ですね。
アップデートは、新しい機能を追加するためだけでなく、不具合を修正し、セキュリティを強化するためにも行われます。.

また、アップデートをしないと、不具合が起きたままになる可能性があります。

アップデートを行うことで、最新の機能を使うことができ、より安全かつ快適にiPhoneを利用できます。

特にiPhoneは毎年1回新しい機種が発売されるのに合わせて大型のアップデートが行われます。

つい先日17.3にアップデートされました。

バグというのは、コンピュータープログラムにおける誤りの箇所を指します。

ここから細かい修正が行われて17.3.1とか17.3.2となっていきます。

修正をするためにもアップデートが必要になってきます。

生徒さんがアプリがインストールできなくなったというのは、常にアプリは最新OSに合わせてアップデートをしつづけますので、OSが古いままだとインストールができなくなります。

したがってなぜスマホを買い替えなくてはいけないかというと、OSがアップデートできなくなった機種では、アプリの方が新しくなるので使えなくなるためです。

アップデ―トはきちんとやっていきましょうね。

さて、バレンタインデーには早いのですが、カメラ女子の私だったらこういうのをきっと喜んでくれるのでは???ということで、カメラ男子のお兄様からプレゼントをいただきました。

カメラチョコ
レンズをはずすこともできます。
レンズはずせます


どうです?かわいいでしょ!!!中に入っているチョコは昔のフィルム風でした。
チョコを食べた後もずっと使えます。 

嬉しかったですね。

ITの世界は、ワクワク

先日ある人から「ITの新しいことをどうやって勉強しているのですか?」という質問をされました。

「単純にネットで調べて使ってみて勉強しています」「知らないことがわかるのはワクワクしますよね」というと

普通はそれができないんですよ。と言われました。

ワクワクするまでいかなくて、「どうせわからない」と思ってしまうとのこと。


昔々Windowsが巷に出始めた頃は、本を買い集めて情報を収集するしかありませんでした。

DOS時代、外付けの周辺機器をパソコンに認識させるには、今のように簡単にドライバーを入れることはできませんでした。

ひとつひとつ調べていく、間違えると使えないという状態でした。

私が最初に受験をした表計算の試験は、メニューを全部覚えなくてはいけなくてそれを全部書かせられるという質問もありました。
しかし、Windowsが出てきてパソコン通信からインターネットになって私たちは情報の多くをネットで得ることができるようになりました。

これは本当に素晴らしいことで、自宅にいてわからないことは検索をすればかなりの情報を得ることができます。

本気で調べるということが大事ですが、AIの勉強をしようと思えば、徹底的にそれらの情報を集めるということができます。

2022年11月にChatGPTが公開され、2023年は多くの人がその便利さを体感しました。

最初は画面は固まるしイマイチだったりしました。画像生成AIも変な合成されて気持ち悪いほど。それも1年の間に進化をしてきました。
調べてみる 使ってみる 試してみる 失敗はいっぱいしますが新しいことを勉強することはワクワクすることです。

調べることが大変だった時代を知っているから今の時代のすばらしさがわかるのかもしれませんね。

ITの世界は、この30年の間でもとてもたくさん変化してきました。

次々に新しいものが出てきました。今から30年前にこんなに全員がスマホを持ち生活をしているなんて想像できませんでしたからね。

先日の桶川市での講座でもパソコンでのAI講座をしている中で、ちょっと余裕が出てきたかな、というタイミングでちらっと「スマホを持っていらっしゃる方はアプリでもできます」というと、全員の方が待ってましたとばかりにスマホを取り出されました。

受講生は20歳代から80歳代まで。 30年前にこんな光景が想像できませんでした。

皆さん目を輝かせて「AI講座」を楽しんでいらっしゃいました。

誰でもワクワクすることを求めていますよね。楽しいこと新しい世界に興味津々です。

だからこの世界のことを続けていられるのだと思います。

ただね、写真の世界 今は画像編集加工アプリをつかっていますが、今はAIで白黒写真をカラーにしたり解像度が低く粗い写真を簡単に綺麗にできるようになってきています。

アプリを使ってやる意味があるのか?という方向に向かっている感じがします。

カメラ本体にもAI機能が搭載され、被写体を追随したり被写体の目をとらえたり手振れ補正ができたりできるようになっています。

フィルムカメラからデジタルカメラへ そしてAI搭載され誰でもが同じような写真が撮れるのは????

スマホで撮影すると誰でもが、実際よりも青い空が撮れたり夜景が綺麗に撮れるようになっています。

苦労して撮影して苦労して編集して・・・・という楽しみは 今後は違ってくるかもしれませんね。

いいような悪いような、時代の進化での変化で変わっていくものもしっかりと見て行く必要がありますね。

ノートパソコンにお水をこぼしてしまったら・・・

皆さんはノートパソコンをお使いですか?

本体とディスプレイが分かれたタイプをお使いですか?

ノートパソコンの場合、そばにお茶を置いてお菓子を食べながら使ったりしていませんか?

今ではこたつに入って、テレビを見ながらお茶を飲みながらなんていう人もいらっしゃるかもしれませんね。

先日「先生、うっかりお水をパソコンに・・・」という連絡がきました。

急いでふき取ったのですが、起動しなくなりました。とのこと。

こういう時大丈夫だと思って長く使ってはいけません。

早急に電源を落とすし、周辺機器(ACアダプタ含む)を取り外します。

可能であればバッテリーは外します。(今は外せないタイプも増えていますね)

表面の水分を取り除く(乾いた布やティッシュペーパーなどで)。

なるべく動かさず(水平を保ったまま)弱い風のドライヤーなどで乾かします。(決して強い風にしないでください。お水が広がったりします)

ひっくり返したりさかさまにしてはいけないのです。これによって水が中で広がってしまいます。

そのままの形で乾かすことが大事です。

生徒さんからのLINEで「さかさまにして乾燥しています」と書いてありましたので、「ありゃぁ」と思いましたが、今更どうしようもありませんからね。とりあえずしっかり乾かした後にどうなるかだけ確認をして、もしHDDだけが大丈夫であれば、そこからデータを取り出してあげるよ と話をしました。

何が大事ってデータですからね。

撮りためた写真などが戻ってくれるといいと思っています。

ただ、今までこのようなトラブルがあったときに私は、ノートパソコンからHDDを取り出して作業などをしてきましたが、これからのノートパソコンでそれができるかどうかわかりません。

この頃のパソコンはバッテリーも外せずメモリもマザーボードに最初からついていて増設もできないものが増えています。

生徒さんには、ノートパソコンを購入する際にメモリが最初から十分にあるタイプのものを選ぶように話をしています。

本体とディスプレが分かれていてキーボード単体にお水をこぼした場合は、単純にキーボードを買い替えれば大丈夫です。

キーボードは安いものであれば2000円くらいから売っていますからね。

しかし、パソコンなどの精密機械にお水は禁物です。

私も常に飲み物がそばにあり飲みながら仕事をしていますが、ノートパソコンの場合は特にきをつけキャップがあるものしかそばに置きません。
水筒タイプのものかペットボトルです。
皆さんも気を付けてくださいね。うっかりということは絶対にあります。

それは仕方がありません。誰だってあることです。

お屠蘇の話

皆さんのお宅ではお屠蘇をお正月にいただきますか?

実家では、小さいころから当たり前にお正月はお屠蘇をいただいていました。
邪気を払い、一年の無病長寿を祈りながら、正月に飲む特別なお酒です。

語源は「屠」は疾病邪気を屠り、「蘇」は心身を蘇生する意味など、諸説ありますが、悪い物を葬り去り、良い物を招き入れると言う意味が込められています。

しかし全くそのようなことをしたことがない、というお宅もあるとのこと。

友達とお屠蘇の話をしたときに、どのように作るか?という話が出ました。

我が家はお酒の割合が多く本みりんを少し入れてお屠蘇のティーパックのようなものを数時間浸けておいていただいていました。

最後に残ったものを父が飲んでいたことも覚えています。

薬局で買ってきたお屠蘇のティーパックには6時間くらい浸けるように書いてありますがそんなに長く浸けたら臭くて飲めないと言って母は短い時間でいいと言っていました。

ところが友達によると、「本当はお屠蘇は本みりんのみで飲むものだ!」と話をしていました。

そうなんだぁ~。知らなかった。もしそうなら我が家の飲み方は間違っていることになります。

ネットで調べてみるとほとんどのお屠蘇の作り方がお酒とみりんを合わせています。

そんな中で 本当のお屠蘇は・・・と書いてあるのを見つけたのですが、それは酒屋さんのホームページ。

本みりんに浸けて作ることが書いてありました。しかしそれはあくまでも昔の製法で作られた本みりんとのこと。


日本名酒公式サイトでもお酒と本みりんをあわせて と書いてあります。
https://www.meimonshu.jp/modules/xfsection/article.php?articleid=379
お屠蘇の歴史では、もともとは天皇が屠蘇散をお酒に浸して飲んだことから、宮中の正月行事の一つとしてお屠蘇を飲む慣習が定着、江戸時代から一般庶民の正月行事として定着。江戸時代の中期になると、お酒の苦手な人や女性が楽しむ甘いお酒としてみりんが人々に受け入れられるようになり、屠蘇散をみりんに浸して飲むようになったとありました。

https://oishiisake.jp/about/otoso/

何が本当なのか今ではわからなくなっているようですが、その家その家の調合の仕方はあるようですね。

今回の元旦の能登の地震、今朝のニュースでも輪島塗の職人さんたち工房も被災してお仕事ができる状態ではないとのこと。

輪島塗、海外で「japan」と呼ばれる日本の漆器。我が家の屠蘇器も輪島塗です。

なんとしても早く復興してお仕事もできるようになることを祈るばかりですね。

来年のお正月は、高級な本みりんを購入してお屠蘇を作ってみようかな?!とおもっています。

写真は2019年のお正月、父も一緒にお屠蘇をいただいた時のものです。
お屠蘇 お正月

大人の社会科見学 森永 キリンビール

コロナでしばらく会っていなかった友達と今日は「大人の社会科見学」に行ってきました。

鶴見駅下車 森永エンゼルミュージーアムMORIUMと鶴見工場製造ライン見学(無料)

森永エンゼルミュージーアム
小枝のチョコレートの製造工程のスライドを見たりハイチューの製造工程を見たり、お菓子の製造工程は意外と短いんですよね。
 10:00~11:30 工場見学後お菓子をいただきました。
キョロちゃんがお出迎え
キョロちゃんは人気ですね
歴史ある森永キャラメル
森永キャラメル
いただいたお菓子
チョコをいただきました
お土産は別にこの2つをいただきました。
お土産
そして見学が終わったら、京急生麦駅へ

生麦って名前からピンと来た人はいますよね。
そうです。あの生麦事件の生麦です。

生麦事件1
生麦事件碑
生麦事件2
この場所は、実はキリンビール横浜工場のすぐ前にあるのです。
ということでキリンビールのレストランでランチを食べて工場見学へ

キリンビールレストラン

一番搾りがなぜ一番搾りと呼ばれるのか・・・・。

麦芽を食べてみたり麦汁の一番搾りと二番絞りを飲んでみたり工場の見学もとても充実していました。

そしてそして。キリンビール一番搾りをしっかりグラスでいただきました。

私も今日は車で行かなかったため、飲んじゃいました。

おつまみつき
でこれだけで終わりではないのです。
なんと飲み比べが出てきました。
一番搾り 一番搾りプレミアム 黒ビールです。
さすがに一番搾りを一杯飲んだあとで、黒ビールはあまりすきではないので、飲めませんでしたけどね。

おつまみがクラッカーになりました

行きは川崎で京浜東北線に乗って鶴見駅へ。森永の見学が終わったらまた鶴見駅に戻って京急鶴見駅から京急生麦駅へ
生麦駅からキリンビールへ移動 帰りは新子安駅で京浜東北線に乗り、川崎で乗り換えJRで帰ってきました。

キリンビールのレストランは、予約をしていきそこでもビールにあうおつまみやランチなど色々メニューがあります。
私たちは、そこでは飲みませんでしたよ。
工場見学が2時20分からでしたので時間調整でお茶を飲んでいました。

工場見学を終えてお庭のほうからパチリ お世話になりました。楽しい工場見学でした
キリンビール工場

工場見学は予約が必要です。無料でお勉強ができますよ。
今日は16000歩ほど歩いてきました。
健脚な方は同じコースをお試しください。
楽しかったですよ。

本日よりサークルスタート

1月10日 本日より午前午後サークル活動スタートです。

新年早々いろんなところにお出かけをして動き回っている人もいれば、サークルということで今日から動き始める人もいると思います。

まずは、皆さんの様子をみながら春の撮影会の相談をしたいと思っています。

そしてまたiPhoneに追加された「ジャーナル」アプリの使い方やネットで話題のことなどをいろいろとご紹介していこうと思います。

Photoshop Elementsでの写真の編集加工もしっかりと極めていけるように 繰り返し練習をしたいと思います。

そうそう、羽田の事故後、羽田発着の飛行機は欠航になったり、時間の変更になったり、たくさんの人が影響を受けました。

広島から帰ってきたある人は、夜中の1時過ぎに羽田に着いたとのこと。
当然公共の交通機関はすべて動いていません。

何百人という人がタクシー乗り場に並んでいたそうです。

その中で、GOタクシーのアプリを試しに使ってみたら、すぐに来てくれたとのこと。

並んでいた人を差し置いて(これはこれでちょっと後ろめたかったらしいですが)すんなりとタクシーに乗れて品川まで戻ってきたとのこと。

GOTAXI アプリに助けられたとのこと。

普段はあまり使っていなかったけれどめちゃくちゃ助かったと話していました。

自分にとって便利なアプリ 何となくインストールしてしまったアプリは削除してスマホの中も整理をすることが大事ですね。

iPhoneの「ジャーナル」は簡単な日記帳です。

あの日何をしたか忘れちゃった ではなく 1行でも記録をしていくといいですね。

私は、ここのブログが備忘録になっていたりします。

また写真のフォルダーを必ず西暦と日付場所 20240105浅羽ビオトープ といったかんじで整理をしています。
時にはその後ろになんの鳥が撮影できたか なんてことも書いたりもします。

HDD SDDの中で勝手に並んでくれていつでも見返せて便利ですよ。

2024年 1月もあっという間に半ばになってしまいます。今やりたいことをやる。
やらなくてはいけないことはどんどんやる。

いつ何が起こるかわからない世の中です。

ぼ~っとすることも大事ですが、時間を大切にしたいですね。

籃胎漆器ってご存知ですか?

実家に帰っているとき、福岡にはじめて来た人から、福岡らしいお土産を探しているという話が出ました。

何か焼き物とかありますか?食べ物ではなく形として残るものを探したいということでした。

焼き物などは、小石川焼などありますが、有名なのはお隣の県の有田焼や唐津焼など。

これは好き好きがあったりするので何がいいだろう?お土産だとそんなに高価なものでもこまるだろう?などと考えました。

昔はどこの家も日本人形などがありましたが、今はそういうものを贈ったりはしませんよね。

私は博多人形の顔は好きなのですが、さてさて、食べ物ならたくさんあるけどそれ以外のお土産となると???

久留米絣なども候補にあがりました。そんな中久留米には、「籃胎漆器」があるという話が出ました。

実家もそうですが、我が家にも籃胎漆器はおぼん お箸 箸置き おしぼり入れ 文箱など色々使っています。

祖母が亡くなったときなども香典返しなどにも籃胎漆器を使ったりしました。

軽くていろんな種類があるからいいかも・・・ということで、元旦だというのにお店に電話をすると開けますよ~との返事。

何十年ぶりかに私もお店に行ってみました。久留米市小頭町)こがしらまち)にある井上籃胎漆器というお店です。

こういうお店は、なんだか私はとても落ち着きます。
 https://inouerantai.jp/

籃胎漆器とはというところを読んでいただけるとわかりますが、福岡県筑後地方でとれた真竹を使用して手作業で作られたものです。
工程なども見てもらうとわかりますが、竹ひごをつくりそれを組み、塗りで仕上げられていきます。

籃胎漆器ができるまで https://inouerantai.jp/about_rantaishikki/

商品一覧をみてもわかるようにとても素敵なものがいっぱいあります。

あれもこれも私も欲しくなってしまいました(笑)

私は蓋がついたお菓子籠を買っちゃいました。また実家の茶筒が古くなっていたので、母に我が家にはないデザインの錆仕上げというものを選んで購入して帰りました。

籃胎漆器の種類

錆仕上げ茶筒

蓋つき菓子籠

フランスパンのお皿もいいな、なんて思いましたが、そんなに使いそうにもありませんからね。

はっきり言って、私たちのために元旦からお店を開いていただいた感じでしたからね、申し訳なくて買っちゃった というのもあります。

お土産は、茶たくを購入されていました。花瓶などの敷台なども素敵なものもありました。

後継者はいらっしゃるのですか?と質問をすると、「教えてほしい」という方はよくいらっしゃるのだそうです。

ですが実際にはなかなか難しい 生計を立てていけるまで育てていくのは難しいというお話でした。

長く残ってほしいですね。

今はインスタなどもやっていらっしゃるとのこと。皆さんものぞいてみてください。
https://www.instagram.com/explore/tags/%E4%BA%95%E4%B8%8A%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%9F%E3%81%84%E6%BC%86%E5%99%A8/

仕事始め

本日、仕事始め

今日はちょっとバタバタと忙しいかなと思います。

新年早々ご挨拶をいただきました皆さま

本年もよろしくお願いいたします。

年賀状をいただいた皆様、昨年父が亡くなり服喪中のため新年のご挨拶を失礼させていただきました。

さて、皆さんはどんなお正月でしたか?

先のブログでも書きましたが、新年早々大変なニュースが流れ、気持ちも落ち込みがちですね。

2024年 我が家も新年早々 太陽光のパワコンが壊れたり1階トイレの水漏れが発覚。

留守中にちょっとおかしなことになっていて床下にお水が溜まってしまっていました(>_<)

新築して14年。いろいろと問題が出てくる頃ですね。

はぁ~って感じです。

これから3月までは年度末に向かって、忙しくなりますが、仕事も勉強も遊びも頑張っていきたいと思います。

サークルでは、春の撮影会を企画したいと思います。

電車では行きづらい場所、バスを用意してもいいと思います。

片道2時間半以内で行ける程度の所がいいかなと思っています。

メンバーの人たちは考えておいてください。

昨年は、作品展を開催しました。今年はWeb作品展を開催するかスマホの写真の作品展を開催するか?

相談しながら決めていきたいと思います。

そうそう、1月になりましたので、医療費控除の申請の手続きについても生徒さんたちにご案内していこうと思います。

昨年1年の伝票の整理などをしておいてください。

IT暮らし塾主催講座につきましても3月4月ごろからスタートしたいと思います。

今年もいっぱい動き回り、いろんな写真を撮影したいと思っています。

ITがらみのことも新しい情報をいろいろと提供していければと思っています。

今年もよろしくお願いいたします


実家から戻りました

昨年の28日から実家に帰っていました。

そして本日戻ってきました。

羽田空港の火事の情報から、「先生大丈夫?」と連絡をいただきましたが、私は13時に到着する飛行機でしたので大丈夫です。

さきほど新千歳からの飛行機(516便)だったということがわかったようです。

ご心配いただきありがとうございました。

元旦から続く北陸の地震 そして今度は羽田空港の事故

2024年新年早々大変なニュースが続きますね。

羽田空港が閉鎖された状態になっているようです。

けが人がいないことを祈るばかりですね。

新年あけましておめでとうございます

2024年 新年あけましておめでとうございます。

旧年中は大変お世話になりました。

本年もよろしくお願い致します。

今年は実家で過ごしています。雨が夜になり結構激しく降りました。

昨日は、紅白歌合戦を横目で見ながらなんだかバタバタと過ごしました。

元旦に行くと人が多いということで、31日太宰府に行ってきました。

今太宰府本殿が改修中で仮殿ができていました。2025年くらいまでかかるようです。

インバウンドの人が多かったですね。

皆さんはどんな大晦日 そして新年をお迎えになりましたか?

今年はどんな年になるでしょう?

平和で穏やかな1年になりますように。

今年もよろしくお願い致します。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる