FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
昨日のサークルで、5Gの話をするにあたって、スマホを見てもらって「今は4Gですが・・・」と話をすると

一番前の生徒さんの顔が「???」

「先生私3Gなんですけど・・・」とのこと。

iPhoneが古い? なぜ? なぜなぜなぜ?私だけ・・・。 すると私も3Gという人が・・・。

なんとなんとなんと。4Gを使っていないとは。

2001年に登場した第3世代 3G そして現在は第4世代通信システム LTEとかWiMAX

3Gと4Gの一番の違いは通信速度です。4G(LTE)は75Mbps~100Mbps

設定で確認 モバイル通信で オプション で早速使えるように設定を変更しました。


5Gの通信速度は最大20Gbpsとなります。

理論値では、現在主流となっている4Gの100倍近い速度の通信が可能とされています。

例えば、2時間の映画を、たった3秒でダウンロードできるとのことです。

これからはIOTの時代です。家電などがすべてインターネットにつながる時代になっていきます。

スピードは重要な問題になります。

全国で一斉スタートするというわけにはいかないようで、2020年では最もひつようなところから2022年までに徐々に広がっていくということになっているようです。

総務省の5Gに関するデータは、一度見ておいてください。



東京は間違いなくオリンピックに向けて使用可能となります。
関東に住んでいる私達は、それを実感する日も近いという感じですね。

せっかく速いスピードの通信を手に入れることができるのですから、大いに活用できることが大事ですね。

じゃあ、5Gを使うために何か準備が必要かというとまだ何もしなくても大丈夫です。

ただ世の中的に生体認証システムが至る所で必要になり、自分の顔や指紋で個人認証ができれば、色々な「モノ」がインターネットにつながる時代になりますのであちこちで自分に関する情報を得ることができるようになり、簡単に検索できるようになります。

スマホを持ち歩かない時代になっていくという予想もでています。

駅で停車駅が書いてあるパネルがあります。

例えば、そのパネルに向かって〇〇まで行きたいんだけど何分かかるの?と話しかければその場で表示をしてくれる・・・とか
〇〇まで帰りたいんだけどどんなルートがある?
とスマホではなくてベンチに話しかけると表示をしてくれるとか・・・あちことにロボットがいる感じです。

スマホが登場してかなり普及をしてきましたが、これは4Gが登場してから加速したと言われています。

子供の頃にスマホを持って歩くなんて思ってみませんでしたよね。これからどんな世界が待っているのか。

長生きしなくてはいけませんね。

年を取ってベッドサイトには当たり前に介護をしてくれるロボットがいるかもしれません。

抱きかかえてくれてお風呂に入れてくれたり、お料理を作ってくれると嬉しいですね。








スポンサーサイト




【2019/08/29 06:44】 | スマートフォン
|