FC2ブログ

巨人快勝!!!

「菅野8回無失点、坂本が貴重な一発で援護し、首位広島に快勝」


う~ん、きもちいい!!!


今日は、大の巨人ファンである親愛なるお姉さまにドームに連れて行ってもらい、楽しく素敵な時間を過ごすことができました。

早めに球場に行こう!ということで大宮駅3時57分の湘南新宿ラインで池袋⇒丸の内線⇒後楽園へ

本日のスポンサーとして入っている「はごろもフーズシーチキン」のテントでは100円ではずれくじなしの抽選会をやっていたのでまずは本日の運試し。
お姉さまも私も「ポポロスパ 糖質50%OFFのCarbOFF」のスパゲティーをゲットしました。
で、ドームにはいったら、またまた同じ240gのスパゲティをいただきました。

おぉ~、これでしばらく食いつなぐことができます(^_-)-☆

スパゲティゲッツ


うちわ ジャイアンツガイド

今まで何度か連れて来てもらっているのですが、ファースト側の2階席ははじめて。
上から見るとピッチャーマウンドにジャイアンツのマークがあるのが見えました。
私がいるところから見た景色はこんな感じ
スマホで撮影しました。

ドーム 私の席から

大雨の中ドームは別世界


まずは腹ごしらえ。

飲み放題食べ放題のビュッフェで山盛りのおかずをいただき、夕食をまずとって、席へ移動。

ビュッフェ

本当はデザートもあるのですが、私はもうこれで十分。お代わりもできないしデザートも無理でした。

席へ移動して・・・。6時に試合開始
先発はエース菅野 素晴らしいピッチングでしたね。

私達の席からは菅野の後姿を見る感じになったのですが、菅野が投球フォームに入る前に足でリズムをとるのが妙に気になりました。
やたらと長くリズムをとるときとそうじゃないときがあります。
球種によって違う?ファーストに牽制球を投げるときに違う?なんてことを思いながら見ていました。

150キロを超える快投で三振三振三振。素晴らしい立ち上がりでした。

あとは打ってくれるのを待つだけ。すると先頭の菅野が広島・田中の失策で出塁した無死一塁。

坂本が、広島の大瀬良の高めのボール気味のストレートを強振しました。

バックスクリーンに飛び込む先制の12号2ランを打ってくれました。

ちゃんとボールの行方も見ることができて、みんな巨人軍の座席ではハイタッチ
巨人カラーのタオルをビュンビュン回して大喜びでした。

8回にもマギーが打ってくれて2点を追加。よっしゃーこれで4点。

もう大丈夫でしょう。ということで球場を後にしました。

電車の中で4-0で快勝した結果を確認しながら、今日は楽しい試合だったね!とお姉さまと話をしながら帰ってきました。

1年に1度 巨人戦を見に行っています。現在トップと7.5ゲーム差 広島が強いですね。

とりあえず今日は直接対決で快勝できたのは嬉しかったですね。

非日常の空間で、大きな声で応援をするだけでストレス解消になりました。

スポンサーサイト

大事なデータバックアップしてますか?

昨晩は、私のパソコンのバックアップをしました。

生徒さん達に何でも質問してもいいよ、というと多い質問にバックアップのことが必ず出てきます。

ある日突然パソコンが使えなくなるのは困ると・・・。

巷でバックアップは大事と聞くけれどどうしたらいいのかわからない・・・。

特別なソフトを使わないでWindowsの機能を使って丸ごとバックアップするにはどうしたらいいですか?
なんてことも聞かれます。
もちろん、今の状況を丸ごとバックアップしておけば、元に戻すときに便利ですね。
しかし、現在使っている容量と全く同じそれ以上のHDDなどを用意しなくてはいけませんので大変です。
であれば、
基本は、OSの部分はリカバリ―ディスクをきちんと作っておけば、丸ごとバックアップをしなくてもいいですね。

あとは、自分が大事なファイルデータをバックアップをとっておくこと。

メールのバックアップについては、Webメールであれば、パソコンと同期をしていれば問題はありません。

またプロバイダーメールの場合は、webメールなどに転送しておくといいですね。

例えばyahooメールやgmailに転送をしておけば、バックアップを毎日おこなっていることになります。
迷惑メールの除去率からいうとgmailがお勧めです。
ただし、受信メールに関しては転送でいいですが自分が送信した記録は残りませんね。
そこは注意が必要です。
したがって、普段使うメールがgmailやマイクロソフトのwebメールなどであれば、送受信メールどちらも同期が可能ですから便利ですね。

私がセキュリティ講座などで何にバックアップをとればいいか・・・ということではUSBフラッシュメモリなどやSDカードは使ってはいけないという話をします。
フラッシュメモリは容量も少なくまたデータの保持期間が短いということがあります。
ある日突然データが消えてしまったり読み込めなくなったりします。

外付けのHDDも絶対大丈夫ではありません。使用頻度にもよりますが耐用年数は3年から5年ということになっています。
最も長いのは光ディスクですね。
絶対になくしたくないデータはDVDなどに記録しておくことをお勧めします。

あとは、オンラインストレージですね。
大容量となると、無料の範囲だとちょっと難しくなりますが、上手に色々なオンラインストレージを使い分けをすることが大事ですね。

定期的にきちんとバックアップを取っていく必要がありますね。

私は、外付けHDD3台とクラウドを使っています。

私の場合は、テキストを毎年かなりの数作成をしていますので、それらのデータがなくなると困ってしまいます。
またお客様から依頼されたデータや画像データもなくなると困るので二重三重にバックアップをとっておきます。

あなたは大丈夫ですか?


プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

▲ top