FC2ブログ
プロフィール
 

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近のトラックバック
 
月別アーカイブ
 
ブログ内検索
 
ブロとも申請フォーム
 

 

2020年05月21日(木)
オンライン講座テレワークに必要なカメラ

 
毎週水曜日は、オンライン講座を開催しています。

他の曜日も生徒さんからの希望で、オンラインで個人レッスンなどを行ったりしています。

友達からも質問事項がいくつかあるからオンライン講座をお願い、と言われたりもしています。

初めての時はちょっと接続するまでに時間がかかったりしましたが、繰り返し行うことで随分皆さん慣れてきました。

最初は、なかなかカメラやマイクの設定ができなかったのですが、今ではすんなりと入ってくることができるようになりました。


ノートパソコンをお持ちの方は、すんなりとテレワーク オンライン講座が始められます。

デスクトップ型のパソコンをお持ちの方は、Webカメラを購入しなくてはいけなかったりします。

Webカメラもマイクもそんなに高価なものではありませんので、比較的誰でもが始めやすいのですが、中国製の場合など今流通が混乱をしているため家に品物が届くのに時間がかかったりしているようです。

そこでカメラを購入するときの注意などを少し書いておきたいと思います。
個人的に相談された場合は下記のようなことを話してきています。

これからはじめたいという人は参考にしてください。

カメラがない ノートパソコンのカメラがイマイチという場合は

1.USB接続がどうか?その規格はどうなのか?例えばUSB2.0なのか3.0なのか?これは転送速度が異なります。
自分のノートパソコンやデスクトップのUSBドライブも色を見ればどの規格が付いているか確認ができます。
USBドライブのところをのぞいてください。USB 機器は、端子の色(絶縁体部分のプラスチックの色)でUSB 2.0 とUSB 3.0を見分けることができるようになっています。 USB 2.0 は黒または白、USB 3.0 は青です。

自分のパソコンにつなげられるかどうかの確認が必要です。
2.有効画素数や画質
カメラをやっている人はわかるように当然画素数が多いほど綺麗に映るということになります。

だったらこう画素数のものを選べばいいと思うかもしれませんが、これが自宅の回線スピードによります。
転送速度が遅いのに画素数が多いと当然転送スピードが遅くなります。
スカイプなどはあまり高解像度だとかえってなかなか綺麗な画像が映らないなどということもあります。
30万画素は少々物足りないですがかなり安く買えます。テレビ電話をある程度クリアに見たいというのであれば100万画素が目安となり、130万画素あれば問題ありません。
200万画素あればかなり鮮明な動画を見ることができるので、画質にこだわりたいという人には200万画素以上がおすすめです。文字も非常に見やすく、細かい部分まで見ることができます。
例えば監視カメラとして使いたい場合などは画素数が多いほどいいですね。
顔を認識したい なんていうときは検討するといいと思います。

3.画角
1人でテレワークをやる場合はさほど関係ないですが、会社などで数名が参加した状態を1台のカメラで映して話をする場合などは画角100度以上はほしいと思います。

4.フレームレート
ウェブカメラにはフレームレートというものがあります。これは、1秒間に処理を行えるコマ数を表した数値のことです。フレームレートが高ければ滑らかな動画となりますが、逆にフレームレートが低ければ動きに違和感があり、カクカクとした動画となってしまいます。今はウェブカメラは30fpsまでのモノが多くなっています。数字が少ないとカクカクした感じになります。

5.その他
クリップ型とスタンド型があります。クリップ型だとデスクトップの上に挟むしかないといった感じになりますが
購入するときにどこ置くのかなども考えて購入をするといいですね。

後は値段とどこの製品か?
納品されるまでの時間がどうなっているか?
在庫有 〇日から〇日の間に発送 と書いてあればいいですが、順次発送というのはかなり時間がかかります。
場合によってはポチっと購入ボタンを押した後に待てどくらせど送ってこないという場合もあります。

個人売買ではなく大手の通販会社は、基本的に発送されたことが確認されないと先にお金が引き落とされることはないようになってきています。したがって、落ち着いて問い合わせればきちんと対応してくれます。
これが個人売買の場合は、お金だけ取って知らんぷりということも生じたりしますので気を付けてください。

あまり深く考えずにとりあえず購入して始めたい場合と長く使いたい場合でも違うと思います。

先日私が行っているK社の社長さんがamazonで購入したというLEDで調光機能がついたもので丸い電球の真ん中にスマホスタンドがついているものを持ってきました。
女優ライトのように自分の灯りを当てながら話ができるというものです。

自分の顔色にあったライトを当てて「私綺麗?」といった感じで話ができるというのですが・・・。
私マスクして話すのでいりません・・・(笑) と言っておきました。

テレワークに関するグッズは今人気でネットでも電気屋さんでもなかなか手に入らなかったりします。

よく検討してご購入くださいね。



スポンサーサイト