FC2ブログ
2019 / 11
≪ 2019 / 10 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2019 / 12 ≫

モバイルSUICAのチャージの仕方などを先日生徒さんにも話をしたのですが、この頃駅にある切符を売っている機械はIC決済のものもあるのを知っていますか?というと見たことがないという方も。

よーく見るとスマホなどを置いてチャージができるタイプのものがあります。

今朝、私もチャージをしてきました。

私の場合、持っているキャッシュカードから自動チャージができないために駅でのチャージをすることになります。

今までのSUICAと全く変わりがありません。

今日は東村山にある「竹田商店」に来ているのですが、竹田商店でもキャッシュレス決済の準備真っ只中です。

できるだけお客様に還元ができるように。

すると経済産業省からこのキャッシュレス5%還元の一連のグッズが送られてきていました。

お店の入り口やレジ周りに使うPOPのようなものなどです。


5%還元

皆さんもお買い物をするときにこんなマークがあるところでキャッシュレス決済をすると5%還元されるということです。

あらかじめ中小企業 店舗は国に申し込みをします。
キャッシュレス・消費者還元事業事務局審査を通過した加盟店ということで全国の商店 中小企業がネットで発表になっています。

申請

期間は来年の6月まで。

ショップ販売とネット販売は別々に申請しなくてはいけません。

竹田商店では店頭での販売はもちろんイベントなどにもキャッシュレス決済ができるように準備を整えていこうとしています。


スポンサーサイト



パン屋さんに行けば、カードにハンコを押してくれて、いっぱいになると500円券がもらえたりジャムに交換してくれたり。

こういうカードのポイントは、ちゃんとためればそれはそれなりに嬉しいのですが、別にそんなに必死に集めているものでもないしカードがなくなってもポイントを付けなくても別にいいやという人は多いですね。

私もほとんど興味がなく、カードを持ち歩くのが面倒でそもそも作らないことが多かったのですが、キャッシュカードでのポイント特にスマホで使い始めてからは、気にするようになりました。

間もなく始まるキャッシュレス決済のポイント還元などもそうですね。今日もサークルで皆さんにお金なんだからちゃんと登録をして還元してもらいましょう・・・なんぞと話をしてきました。

生徒さんほとんど「めんどくさそう」との理由で手続きをされていない方が多いですね。

もちろん、それは個人の自由です。

で、そんな中期限が切れそうなポイントを寄付とかできればいいのに・・・という話がありました。

もちろんあります。しかしそれらのことにはやはり手続きが必要です。

自分でポイントを使うよりめんどくさいことをしなくてはいけません。

これはどこに寄付をするかによって異なります。

例えば日本赤十字  http://www.jrc.or.jp/contribute/point/
ご自分で問い合わせて行うことになります。

pontaカード  http://www.lawson.co.jp/ponta/tsukau/environment/

nanaco https://www.nanaco-net.jp/point/use/bokin.html


ちょっと調べれば募金について山ほど情報は出てきます。

カードやスマホのアプリにポイントをためること等は難しいことではありません。そしてそれらは1ポイント1円として使えるため普通にお金として使用されることをお勧めします。

Tポイントだって、お買い物の度に出してポイントをためている方も多いと思います。

であれば、それで同じお店支払いに使えばいいだけです。全部使ってまたためればいいだけです。

Tポイントは、Yahooと連動していて、YAHOOにログインしていると今ポイントがいくつか見ることができます。

私は、YahooショッピングでLOHACOなどで日用品の買い物(トイレットペーパーのまとめ買い)なんていうのに使っています。

Tポイント


上手に便利に使えるといいですよね。

ここだけの話、私の母親もポイントに関しては???「現金主義」と言い、買い物に付き合ってくれた人がカードを持っていたら「あなたのカードにポイント付ければいいわ」とあげちゃってます(笑)




9月も残すところ半月

10月1日から消費税が10%に

そしてポイント還元が始まりますね。

私は、payのカードに関しては、誰でもそのままで還元してもらえるのかな、と思っていたのですがエントリーが必要などという連絡がきました。

エントリーで

ご自分が使っているキャッシュレス決済によって違うと思いますので、各自確認をしてくださいね。

知っているのと知っていないのでは大きく違いますね。

Suicaを使っている人は多いと思いますね。
自分も還元対象と思っているかもしれませんが、きちんとそこはあらかじめ勉強をしておく必要がありますよ。。

2019年10月1日から始まる消費税増税時のキャッシュレス・ポイント還元制度

どこでもポイント還元を受けられるわけではなく、「キャッシュレス・消費者還元事業」に加盟店登録をしている店舗でのみ還元が受けられます。
お店も登録しているお店とそうでないお店があるのです。お店の入り口にそれがわかるようなマークがありますので確認が必要になります。

具体的には、中小企業や個人事業主の店舗では5%還元(20円(税込)につき1ポイント)、コンビニなどのチェーン店(フランチャイズ店舗)では、2%還元(50円(税込)につき1ポイント)となります。

また還元時期ですが、利用月翌月の上旬にJREポイントで還元されます。

今テレビでJREポイントの手続きをしてくださいってコマーシャルしていますよね。
もうすませましたか?

JREの登録サイトを紹介しておきますね。


賢く使うことが大事ですね。こういうことは面倒というのではなくて、いつもいうように 楽しんじゃいましょうね。

★画面の文字が小さい人は、CTRLキーを押しながらスクロールマウスのスクロールボタンをくるくるして大きさの調整をしてくださいね。

皆さんは、カードでの支払いと現金での支払いはどちらが多いですか?


この頃、payと名前が付いた支払いの仕方色々あるということ、テレビのコマーシャルを見ていてもまたお店のレジ周りにも〇〇payという言葉を目にすることも多くなってきていると思います。

日本では、現金主義が多く海外に比べて電子マネーの普及がかなり遅れています。

去年発表された「支払い方改革宣言」において日本では、キャッシュレス決済比率を、2025年までに40%程度に引き上げることを目指し、将来的には世界最高水準の80%まで引き上げることを発表しています。(現在18%程度 世界では40%前後とのこと)

興味がある人は以下のキャッシュレスビジョン 資料をご一読を

http://www.meti.go.jp/press/2018/04/20180411001/20180411001-2.pdf


自宅に現金を置いておいて「アポ電詐欺にあった」なんていうニュースもありますね。

銀行に預けていても・・・といってご自宅に現金を持っている方も多いためにこういう詐欺もあります。
しかし電子マネーだったら? オレオレ詐欺はなくなるかもしれません。

もちろん電子マネーだって違う方法で詐欺に遭うかもしれませんが、少なくとも自宅に押し入られて殺されるということはなくなるかもしれません。

カードは持たない主義という人もいらしゃいますね。スマホも持たない。

でもだんだん現金で買い物ができないようなしくみになってきている現実があります。

昨日コンサルタントで伺った会社の社長さんもWeb管理の会社の支払いで、「カード決済ではなく仮想通貨決済(ビットコイン決済)が導入されていたために訳が分からない」とおっしゃっていました。

ビットコイン決済とは、リアルタイムのビットコインレートに従い、ビットコインで商品が購入できる決済方法です。
支払い手段でビットコイン決済を選択後、現在のビットコインのレートから価格が表示され、IDとワンタイムパスを入力し決済完了となります。

契約をしている会社が、このような支払いの方法を導入すると、ユーザーはそれに従うしかありません。

ビットコイン(Bitcoin)とは、インターネット上の「仮想通貨」のことです。一次ニュースで騒がれていたあれです。

「暗号通貨」や「デジタル通貨」と呼ばれたりもします。

ビットコインなどの仮想通貨は、インターネット上であれば、国に関係なく送金できる仕組みを持っており、その技術は「ブロックチェーン」と呼ばれる「公開分散元帳」に記録されます。

仮想通貨決済の最大のメリットが、決済手数料の安さのため導入するところが増えている、と言われています。

以前のブログでも書きましたが、毎日現金をやりとりする支払いの仕方は必ず一日の売り上げを店員さんは計算をしなくてはいけません。お釣りの間違いがあったり、銀行に預けに行ったり引き出しにいったりしなくていけません。
しかし電子決済になれば、それがなくなります。
お店からレジがなくなるのです。

現金がなければ、強盗に入られるということもありません。海外は偽札もある、強盗も多い などということから急速に電子マネーが導入されました。日本はそれだけ平和だったのだと思います。しかしこれからはそうではありません。

今は、あまりにもたくさんの種類の電子マネーが目の前に出てきて正直戸惑っている状態です。

私自身もどのpayを使おうか・・・と悩んでいます。

他人事ではなく、目の前にいきなりこういう支払いの方法が出てくることになります。その時に対応できるように準備をしておくことは大事ですね。

私は、iPhoneの講座などでもこれらのことを話していこうと思っています。

さて、先日ご紹介した「雪割草」インスタグラムに色々な色の雪割草を掲載しました。
インスタグラムは、アカウントを持っていないと見られませんのでまとめてご紹介。一つとして同じものはないというほど色々な種類がある直径1cm〜2cm程度の花です。

インスタグラムにて

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。