FC2ブログ

LINE ブロックと非表示の違いについて

スマホを持っている人は全員といっていいほどLINEを使っていますね。

できればちゃんと全部の機能を使いこなしたいですね。

友達をどうやったら追加できるの?

知らない人とはつながりたくない。

いやいや知っていてもこの人とはLINEはしたくない とか。

今日は、「ブロックと非表示」の違いについて説明をしたいと思います。

ブロックと非表示は、どちらも友達リストから相手を見えなくします。

ただ、その機能については違いがあります。

非表示の場合、自分から見えなくしていますが、相手がメッセージを送信してくればそのメッセージを受信することができます。

もう1年以上もこの友達とは会話はしていないし、整理したいなんて言うときは非表示にしておいてもいいと思います。

ブロックの場合は、相手からのメッセージや着信を受け取ることができなくするというものです。

もう二度とやり取りをしたくない相手に対いては、しっかりブロックしていただければと思います。

自分がブロックしたり非表示したりしている相手は、設定の中で確認ができます。

もしお友達から「あなたに送っても届かないみたい」なんて言われたら、こっそりブロックリストや非表示リストにその友達がはいっていないか確認をしてみてくださいね。

さて、昨日ご紹介した「お散歩してね」の写真。

実は8月9月の写真テーマが「散歩道」なので、ピックアップしたものです。

そして生徒さんからあれはどこだ?というご質問を受けました。

車で2時間ほどで行ける場所。お買い物をしに出掛ける場所。

そうです、軽井沢です。写真はレイクガーデンです。先日ご紹介したタリアセンほど大きくありませんが、こじんまりとした小さな湖がありその周りがお散歩道になっているところです。ちょっとマイナーかな?あまり知っている人がいないかもしれませんが近くに軽井沢は発地市場などもありいいところです。

タリアセンとレイクガーデンの2つを撮影会の場所に そしてに私が大好きなスーパーと市場で買い物なんていうツアーが組めるといいな なんて思っています。

みんな連れて行ってあげたいなぁ~、なんて思っています。
スポンサーサイト



LINE誤送信取り消し可能に

以前もちょっと話したことがありますが、LINEって間違って送ったときに自分で取り消すことができませんでした。

でもそれができるようになりました。

コメントを長押しすると下記のような感じでメニューが出てきます。

取り消し


メッセージの取り消しが使用できるのは、最新バージョンのみ。誤送信したメッセージを長押しし、「送信取消」のメニューを選択すると、送信者と送信相手の端末両方から対象メッセージを取り消すことができます。



送信取り消しを押すと


取り消し後は、取り消したという内容が送信者と送信相手のトークルーム上に表示されます。

残るコメント


 取り消すことができるメッセージは、24時間以内に送信したテキストとスタンプ、画像、動画、ボイスメッセージ、URL、LINE MUSIC、連絡先、位置情報、ファイル、通話履歴で、既読・未読両方のメッセージが対象とのことです。


間違えないことが大事ですが、「うっかり」のときは、助かりますね。


LINEの話をしているのでもうひとつ・・・

LINEでは、トークで写真を送ると画像が「標準画質」に必ず圧縮・リサイズされてしまい、元の高画質を維持したままで写真ファイルを送信したり、ダウンロードしたりすることができなかったんですよね。

知ってました?したがって、簡単に送るのはいいのですが、元データが欲しい時は、LINEはダメということだったんです。

でも今回のアップデートにより、ようやく送受信に伴う画像劣化を回避する仕組みが実装され、オリジナル画像を送れるようになりました。

まぁオリジナル画像が必要なときはまとめてクラウドで共有をしてもらえればいいので特に問題ではないかもしれませんけどね。

LINE情報でした。



プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる