2013'09.06 (Fri)

USBの中身が全部ショートカットになった

生徒さんからの質問です。

「先生、USBの中身が全部ショートカットになってしまったんです」・・・


よく保存の時にコピーをするのではなくてショートカットを作ってしまう、またはショートカットを保存してしまうという方がいます。
そういうことかな?と思っていたら違っていました。

きちんと保存をしてデータも入っていたのに、ショートカットアイコンに変わって、データはすべて消えてしまっていたというのです。

そしてその原因は・・・。

他の方のUSBの中がそのような現象になっていて、パソコンで確認をしたあとに自分のUSBを同じパソコンに挿したら自分のUSBも同じ症状が出てしまったとのこと。

おぉ~、それは・・・。

USBを通じて感染したウィルスによってそんな現象が起きたもの。

使用したパソコンは公的なところにあるもの。ウィルスを感知するはずであろうソフトは、よく名前がわからないソフトで、そのソフトでウィルスチェックをしても感知しないとのこと。

安いのか、無名なのか、バージョンアップをしていないのか分からないのですが、まずそのウィルスソフトが役立たずだったということがありますね。

まず皆さんも自分が使っているウィルスソフトがちゃんとバージョンアップして、USBメモリのウィルスチェックなどもできるのかどうか確認をしておくことが大事ですね。

ちなみにUSBフラッシュメモリのウィルスをチェックするには、まずきちんとバージョンアップされたウィルス対策ソフトをインストールしておくこと。

自動再生の画面が出ている場合は× 自動再生しないようにコントロールパネルの設定を変更しておくといいですね。


マルウェアとトロイの木馬を防御する最優先の 10 の方法
普段から自分のウィルスソフトのHPなどもチェックしておくといいですよ。


スポンサーサイト
10:27  |  トラブル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |