FC2ブログ
2019/02 ≪  2019/03 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/04
スマホの写真の管理
2019/02/21(Thu)
この頃は、講座でもサークルでもスマホの話をすることが増えました。

先のブログでも書きましたが、やはり興味があるのは自分のスマホの中にある写真の管理について。

少し整理をして書かせてもらおうと思います。

まず

iPhone iPadを持っている人はiCloudの使用が可能です。Apple製品での利用を基本としています。
Apple製品間での同期が非常にスムーズで、iPad、iPhoneのシステム全体の自動バックアップ先にも設定できる、唯一のクラウドストレージサービス。
ただし、容量制限があります。5GB以上になると有料になります。


Androidスマホを持っている人は、Googleのクラウドを利用可能ですが、iPhoneを持っている人でもGoogleのアカウントを持っていれば誰でも使えます。保存の仕方は二通りです。
無制限に使えるタイプがありますが、これは1600万画素以下の画像もしくは1080p以下の動画で圧縮保存する設定となります。
アップロードした画像を被写体ごとに勝手に整理をしてくれるという機能もあります。
写真をバンバン撮影をするという人は便利ですね。



誰でも使えるという点では、お金さえ出せばAmazonプライム会員がとても便利です。
私は、amazonで文房具 書籍やパソコン用品を年間にかなりの量を購入するため送料のことを考えるとお得感があり、会員になっています。これは家族の誰かが会員であれば、送料が無料になりますし、スマホでも映画をダウンロードしてオフラインで映画やドラマを見ることができるため活用しています。
そして写真を保存できるプライム会員が使えるフォト領域 
※Amazonプライム会員は、年間プラン3,900円(税込)または月間プラン400円(税込)利用できる会員制サービス
画像を無料・無制限・無圧縮で保存できる点で、写真の保存という点では他のサービスより充実していると思います。

スマホ使って写真をいっぱい撮影するかどうかでどのクラウドを使うかということをうまく使い分けるといいですね。

iPhoneにはマイクロSDが入っていませんので、USBフラッシュメモリを使うと簡単に保存もできます。クラウド経由でパソコンに取り込めなくてもこれを使えば取り込めます。

で、これを紹介するとどこで売っているの?と言われます。

ちょっと紹介しておきます。こんな感じものです。

iPhone用フラッシュメモリで検索をすると出てくると思います。

家族や友達と写真を共有することが多い人は、amazonプライムにはファイミリーフォルダーというのが最初からあり、共有することが簡単です。
これって結構便利ですよ。
自分のプライムフォトのストレージに家族や友達を5人まで招待でき、招待された人はプライム会員にならずに、無料・無制限・無圧縮で招待したユーザーのストレージに写真を保存できます。
スポンサーサイト
この記事のURL | クラウド | CM(0) | ▲ top
食わず嫌いは取り残される
2019/01/28(Mon)
こんなタイトルを書くと、私の好き嫌いを知っている人は「つっこみ」を入れてきそうです。(笑)

若い頃、とにかく貧血がひどくて「レバーレバー」と言われても絶対に食べられなかった私です。

見た目がグロテスクなものは食べられませんし、色々と苦手なものがあります。

BUT 今回はパソコンネットの社会のこと。

皆さんは「クラウド」というと「???」

わからない・・・と逃げて行ってしまいそうな方もいらしゃるかもしれませんね。

私がサポートをしている会社でも今まで手元にあるサーバーで管理をし、目で見えるところでバックアップをとり、「クラウドは信用ならぬ」となかなか導入をしない会社もありました。

しかしデータの受け渡しでは必須になり、世の中的に スマホを使う人が増えここでもクラウドは当たり前に必要なものになりました。

そして、今や大型のコピー機でもクラウドとつながるようになりました。

コピー機 わかりますか?一般の人はコンビニなどで見かける程度でしょうが、この頃のコピー機は印刷したものを週刊誌綴じができたりスキャンしたデータを個々の社員のフォルダーにデータとして保存することができます。

当然、個々のデータをパソコンに保存するためには設定が必要なのですが、新しく出てきたコピー機はクラウドにあるフォルダーにデータを保存してくれるようになっているのです。

このフォルダーを共有にしていれば、これまで個々のパソコンに設定していたことが必要ではなくなります。

ネットワーク管理者だのSEだの私の仕事がなくなっていきます。楽になるという表現がいいかどうか??(笑)わかりませんが。

えっ?意味がわからない?(笑)

そうです。クラウドとはなにか、 共有するということがどういうことか、理解できていないとこれらのことがわからないのです。

私の生徒さん達は、機会あるごとにフォルダーを共有してデータをアップロードしたり、私が用意をした共有フォルダーからデータをダウンロードする練習をしているので、想像がつくと思いますが、こういうことが当たり前に使う世の中になってきています。

クラウドは嫌いとかクラウドは信用できない・・・と食わず嫌いしていると、お客様とのやり取りもできない、新しいマシンも使えないなんてことになってしまうのです。

食わず嫌いをしていると遅れちゃうよ!取り残されちゃうよ!というのがビジネスの世界です。

そしてパソコンの世界です。

スマホは使える人と使えない人では大きな差があります。

あっ、持っているか持っていないかではありませんよ。持っていても使っていない人がいますからね。

スマホを使うことでいかに素早く情報を収集できるか、情報を発信できるか、楽しめるかということが違ってきます。

今TwitterをSNS講座で教えていますが、自分で情報を発信しなくても情報を得る手段としてSNSを利用してくれればと思っています。



この記事のURL | クラウド | CM(0) | ▲ top
Yahoo Box使っている方はご注意を!
2018/08/12(Sun)
マイクロソフトのオンラインストレージは、OneDrive

Googleのオンラインストレージは、Googleドライブ

Appleのオンラインストレージは、iCloudドライブ

Yahooのオンラインストレージは、Yahoo Boxです。

Yahooのフリーメールを持っている方は多いですね。そしてクラウドの先駆けではないですが、オンラインストレージの提供は早かったため私もかなり昔からYahoo Boxを使用しています。

そのYahoo Boxからのお知らせを見逃している方が結構いらっしゃるのでお話をしておこうと思います。

すでにメールなどで連絡がきていると思いますが・・・。

「告知 8月29日より古いブラウザー、パソコン、スマートフォン、タブレットなどでYahoo!ボックスをご利用いただけなくなります」
ということ。
https://info-box.yahoo.co.jp/notice/importance/2018062502.html


Yahoo!ボックスがご利用いただけなくなる環境
1)パソコン
OS: Windows XP以前、Windows Vista以前、MacOS X 10.8以前
ブラウザー: Internet Explorer 10以前、Chrome 29以前、Firefox 26以前
ブラウザー設定: ブラウザーの設定で、TLS1.2が無効化されている場合
2)スマートフォン、タブレット
OS: Android 4.0.4以前、iOS 5.0.1以前
※Android 4.1~4.4.4では、ChromeやFirefoxなどのブラウザーの最新版から引き続きご利用いただけます。
ブラウザー: Chrome 29以前、Firefox 26以前

上記の環境をお使いの場合、引き続きご利用いただくためにはパソコン、スマートフォン、タブレットの買い替えが必要です。
買い替え後は、お使いのYahoo! JAPAN IDでログインする事で、過去にバックアップしたデータを引き続きご利用いただけます。

・・・とのこと。

該当者の方は、各自対応が必要ですね。

セキュリティの面でも買い替えを考えてもらうことが必要だということがあります。

古いパソコンを使っていらっしゃる方、すでにメーカーサポートが終わっているパソコンを使っていらっしゃる方は買い替えが必要ですね。
これは自分だけの問題ではなく、連絡を取り合っているお友達に迷惑をかけることがあります。

ご本人がわかっていない場合は周りの方がお声掛けをしてあげる必要もあるかもしれませんね。

パソコンの機能としては使える・・・ということであれば、インターネットの接続はせずにメールなどもせずにお使いになっていただくことが必要となります。

この記事のURL | クラウド | CM(0) | ▲ top
クラウド使ってますか?
2018/04/20(Fri)
先週行ってきた福島第一原発20km圏内視察からあっという間に1週間経ちました。

この1週間、原発についてのビデオをかなりの量見ました。

日本のエネルギー政策についても勉強をしました。本当はそのことに関して何度かブログを書こうとしたのですが、書いてはアップせずにそのままになった原稿がいくつもあります。

なんだか難しいですね。こういう話は。

さて、今日はクラウドのお話。

皆さんはいくつのクラウドサービスオンラインストレージを使っていますか?

私は、OneDrive DropBox Googleドライブ amazonドライブ その他色々と使っていますが、無料のオンラインストレージだと5GBくらいしか容量がないためにすぐにいっぱいになってしまいますね。

クラウド間で移動ができたら・・・便利ですよね。

そういうことができるフリーソフトがあります。

あぁ、ここでご紹介したものを使うときは自己責任でお願いしますね。
推奨しているのではなく、あくまでも私個人が使っていて便利だというものです。

フリーソフトの名前は Air Explore 

自分が使っているクラウドを選択して簡単にファイルがクラウド間で移動ができるというものです。

私は生徒さん達と共有するファイルをOne Driveに使うことが多いのですが、3.5GBを超えてくると有料にしませんか?とうるさくなってきます。
いらなくなったファイルを移動するのにいったん自分のパソコンにダウンロードするのではなく他のクラウドのストレージに移動できると便利ですよね。

このフリーソフトはそれを簡単にやってくれます。

Air Explore

ドライブの中のファイルをみてこのファイルを移動ということができます。

中のファイルを表示してコピー移動ができます

ただ、One Drive2つ持っていてその間を移動できるかというと1つしか登録ができませんので、そこは無理ですね。
またすべてのオンラインストレージが登録されているかというとそうではありませんので、その点が・・・。

ダウンロードしてインストールする際に言語が聞かれますが、日本語というのはありませんがEnglishを選択してください。
ちゃんと日本語が使えるようになります。

参考までに

この記事のURL | クラウド | CM(0) | ▲ top
皆さんに質問です
2017/11/14(Tue)
来年の1月に私はWindows応用講座を担当するのですが、クラウドについて取り上げてほしいということで話をします。

現在もインターネットセキュリティ講座でクラウドの使い方 共有の仕方などを話をしていますが、皆さん「難しい」という声が上がってきます。

見えないものは難しい・・・・というご意見もいただきます。

でも世の中には見えないものっていっぱいありますよね?

あるところの説明では、ピザ屋さんだって電話で注文をして持ってきてくれるけど、どこでどんなふうに作っているのかわからないでしょ!クラウドと同じだということが書いてありました。

すべての作業が私たちの目の見えるところで行われているわけではありません。

先入観でしょうか?

昔から、エンジニアたちがネットワーク図を作成する際に、ネット上のどこかにあるものを雲の絵を使って表わしていました。

そのため場所を特定できないといったことで雲の絵が使われたとも言われています。


クラウドは、データを自分のパソコンや携帯端末などではなく、インターネット上に保存する使い方、サービスのことなのですが、別に雲の上に浮かんでいるわけではありません。

OneDriveの場合はマイクロソフトが管理しているサーバーの一部といった感じになります。


何が難しいのでしょう?どんなことがわからないのでしょう?

もしよかったらご意見を頂けると嬉しいです。メールでもコメントでも拍手コメントでも結構です。

参考にさせてください。

できるだけかみ砕いで説明をしたいと思っています。文字がわからなければ絵で説明しようか、どんな絵がいいだろうか?
などと今思案中です。

皆様のご意見お待ちしております

別に講座に参加したことがない方でもいいですよ。

どなたでもOKです。広くご意見をいただければと思います。


この記事のURL | クラウド | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ