FC2ブログ

Windowsの検索上手に使ってますか?

Windowsの検索ボックスにキーワードを入力すると、パソコンの中のファイル以外にWebの検索結果も表示されます。

虫眼鏡のマークがついた検索結果はWeb上のものであることがわかります。

ここにはアプリ Webページ パソコンの中のファイル 電子メールといったものが対象になっています。

まず、皆さんはこの検索のところがWindows10の1903から変更になっていることに気が付いていますか?

検索のところをクリックしてみると下記のような画面が出ます。

検索1

パソコンの中だけを検索したいときはドキュメントをクリックします。
ただし、初期設定のままだとライブラリとデスクトップにあるファイルだけになるためにパソコン全体の中に対して検索をしたいときは設定を変える必要があります。
例えば「公園」という名前が付くファイルを探してみます。
ドキュメントをクリックすると検索結果はWebのものはありません。

公園 と検索


右上の 「・・・」をクリックします。

・・・をクリック

検索設定をクリックします。

Windowsの検索をクリック⇒拡張をクリックします。

拡張

OneDriveの中のファイルも検索をしてくれるようになります。

Windows上級講座では、このような機能を勉強していきます。(来年開催)

上手に検索ができるようになるといいですね。

スポンサーサイト



Windows7のサポート終了にあたって

先日生徒さんから、自分の友達にWindows7の人がいるんだけど、サポート終了後も使い続けるようなのだけれど、どうすればいいですか?という質問をいただきました。

Windows7を使っている人からの相談ではなく、周りのお友達から相談ということ。

Windows7を現在も使い続けている人は、どうしてそんな質問がでてくるのか、ちょっと考えてほしいと思います。

「自分さえ使えればよい」というのではなく、その使い方を間違えると周りの人の迷惑になるということをしっかりと考えてほしいと思います。

パソコンは高価なもので、壊れてもいないのに買い替えるということには抵抗があるかもしれません。

であるならば、Windows7で使い続けるためにはどのようにすればいいのか、使っている本人がしっかり勉強をしてほしいと思います。
どのようにすれば使い続けられるか、ということをポイントに話をしたいと思います。

まず、Windows7のサポートは来年の1月で終了となります。それまではきちんとアップデートをしておいてください。
単純にパソコンの機能だけを使う ネットもメールもしない人は、ネット回線を切って使う分には使い続けていくことは可能です。

いやいやネットも見たいという人はブラウザの規定がIEになっていると思いますが、これをやめてください。

IEは、マイクロソフト自身が使用をやめるように勧告しているほどのブラウザです。

参考までに 自分で検索をして調べてみてくださいs。 マイクロソフト IE 使わない などという言葉を入力をして検索をすればニュースがいっぱい出てきます。

GoogleChromeなどは単独でアップデートをしていきますので、使っても大丈夫です。
またメールソフトを古いWindowsLiveメールなどを使っている方はGoogleのgmailなどに変更をしてWebメールを中心に使用するようにしてください。

ウィルスソフトを入れておくことは当たり前のことです。

Windows7を使っている人にトラブルが起きてもそれは自分自身の問題ですので仕方がありません。

しかし、他人に迷惑をかけるのは違いますね。

お金がかからず、すぐに準備ができることを書きました。私もWindows7は好きなOSでしたし使いやすかったと思います。

サポートが終わったので使えないのではありません。

使えるようにすればよいのです。自分でできなければ周りの人に相談をしてください。

お友達は、あなたがWindows7を何も対応せずに使っていることを迷惑に思っています。

そのことをしっかりと意識をして勉強をしてください。

ちょっと厳しい口調で書かせてもらいました。

ウィルスが感染する経路を断つこと。
IEを使わない。ブラウザはGoogleChromeなどに変更 既定のプログラムを変更してください。
無料メールソフトを使わない。Webメールに移行をしてください。来年1月までにこれらのことを実行してください。

で、お友達にWindows7を使用しているけれどもきちんと危なくないように人の迷惑にならないように対策をしていることをアピールしてください。

でないと、お友達があなたからのメールをブロックしなくてはいけなくなってしまいますよ。


Windows10 1909にアップデート

今回のアップデートは、短い時間ですぐにできました。
更新とプログラムを見てみると下記のように1909のアップデートの準備ができたというのが確認ができる人は
今すぐダウンロードしてインストールする をクリックします。

1909

10分もかからない程度の時間でインストールが終わります。
再起動をすると

1909にアップデート

何が変わったのか?

特に大きな変更はなく、1903を安定させたものと言われています。

デスクトップの右側にあるカレンダーの部分でリマインダーをすぐに記入できるようになったことが変わったようです。

また通知の管理の部分がちょっと変わったようです。

エクスプローラ上のOneDriveの中身も検索可能になったということです。

スタートメニューの電源や設定などの説明の文字が出てくるようになっています。

今回はアップデートの内容がさほどないという点からもトラブルになることはないのかな、と思います。

現在のバージョンを確認をするのは設定⇒システムで行ってください。

更新とセキュリティのところでダウンロードインストールが可能です。各自確認をしてくださいね。

画面の中央に表示される「あ」「A」 邪魔

私はテキストをよく作る関係上SnippingToolをよく使います。

その際画面キャプチャの設定時に画面中央に表示される言語バーの切り替え「あ」「A」が場合によっては一緒にキャプチャされて邪魔でした。↓この「あ」です。見たことあるでしょ?
これです


これは、2017年4月のバージョンアップによりWindows10の新機能として、文字を入力する場面において画面中央に、「あ」や「A」を一瞬表示する機能が追加されたためのもの。

現在の言語バーのモード確認見られて便利と言えば便利なのですが、私は邪魔でした。
そこで表示しない設定にすることに。

設定⇒時刻と言語をクリックします。

設定

画面左側から「言語」を選択してクリックします。

言語
画面右側の日本語をクリックします。

日本語

画面下に出てきた「オプション」をクリックします。

Microsoft IMEのオプションボタンをクリックします。

オプションボタン

やっとここでMSIMEの入力モードの通知
画面中央に入力モードを表示するをOFFにすることができました。
私と同じように画面の中央に「あ」とか「A]とか出るのが邪魔な人はオフにしてください。


切り替え


最新Windows10へ

Windows8.1から10にアップデートしたパソコン。

1803でずっと様子を見ていました。

このパソコンは不具合がでるとちょっとダメージが大きいためになるべくアップデートをしないでいました。

しかしWindowsもしびれをきらしたのか???画面にアップデートをしてくださいと言うメッセージがでました。

アップデートしないと保証しないぞ・・・といった文言です(笑)

現在講座が立て込んでいるわけではありませんので、なんとかいけるかな、と思いアップデートを行いました。

1903へのアップデートをずっと待っていた人。やりましょう。

私は、3時間ほどで終わりました。何度か再起動を繰り返したりします。

すでに2台のWindows10パソコンはアップデート済みだったのですが、これで全部アップデート完了となりました。
現在のバージョンは

バージョン情報1903

何度もここで書いていますが、きちんとバックアップを取っておくことが大事ですよ。

何があっても落ち着いて対処することが大事ですね。

話は違いますが、新しいiPhoneの情報がすでにあがっていますね。

秋に発売されます。019年の「iPhone11」について詳細な情報がでてきています。
3モデルのうち2モデルにはトリプルカメラと有機EL(OLED)を搭載する、とのことです。

新たに追加される超広角カメラを活かして「Smart Frame(スマートフレーム)」と呼ばれる新機能が追加されるとのこと。

Smart Frameでは、フレームの周囲の写真や動画を撮影しておくことで、撮影後に構図を変更したり、トリミングなどの加工が可能になるとのことです。また、フレーム外の画像情報は、プライバシー保護のため、一定時間経過後に自動的に削除されるとされています。

う〜ん秋から担当するYouTube講座で最新のスマホを持ってきた生徒さんがいたら・・・。

見せてもらっちゃいましょう。毎年購入するわけにはいきませんものね。

新機能は、ワクワクします。どんな新しい機能が出てくるのか、楽しみにしておきたいと思います。

現在私が使っているXsで使用しているFaceID とても便利です。
画面を見るだけで個人認証ができるというものです。

セキュリティの観点からも生体認証のシステムは、必ず使うようにしたほうがいいですね。

指紋認証をiPhone8で使っていた時も便利だと思ったのですが、FaceIDはもっと便利です。

BUT暗闇では使えませんけどね。認識ができないときはパスコードが必要となります。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる