FC2ブログ

画面領域切り取りを使おう!


Windows10 のバージョンも1909から2004になった人もちらほら増え始めましたね。

パソコンのリカバリーなどをすれば、最初から2004にアップデートされたりします。

1909で現在ビルドは183633.1049 ですが、まだ2004について何も表示が出ていない人もいます。
まぁ慌てなくても大丈夫です。流れに任せましょう。

それよりも便利になった機能などをちゃんと使えるようになった方がいいですね。

Windows7の時代からあるSnippingToolですが、その機能をもう少し使いやすくしたのが、アクションセンターメニューの中にある「画面領域切り取り」です。簡単に起動できて、範囲指定するだけでコピーというコマンドを使わなくてもすぐに貼り付けられるようになっています。

範囲指定を自分ですることも画面全部を切り取ることも自由な形で切り取ることも可能です。

画面の切り取りの仕方


前回紹介したクリップボードにコピーされたものは記憶をされたりしますので、コピーと貼り付けがとても便利に使えるようになっています。


さて、最大級の台風10号が九州に近づいていますね。

両親に電話をしてちゃんと備えるように言ったのですが、特に何もできないですね。
雨戸を閉めてじっと通り過ぎるのを待つしかありません。

大きな台風がきてもわりと被害が少ないところに住んでいますが、近くの家の2階が飛ばされてきれいになくなったことがあります。
瓦は紙くずのように飛んでいくことも。
荷物が入ったスチールの倉庫がどんどん動いていってしまうことも。
今回の台風は、その時以上の様子。

怖いですね。

遠く離れている関東でさえ昨日は、夕方すごかったですよね。真っ黒な空になり稲妻が走っていました。

急いで帰る前に会社の駐車場でパチリ。真っ黒な雲が不気味に・・・。
何とか雨が降る前に家にたどり着きました。

真っ黒な雲
9月4日夕方

スポンサーサイト



Windowsにもクリップボードがあること知ってますか?

ネットでいろいろな情報を集めるのにMicrosoft Edgeはコレクションという機能を追加し便利になっています。
でもこれはMicrosoft Edgeを基本ブラウザとして使っていないと活用はできませんね。

私は基本的には、仕事場でGSuiteを使っている関係で、Google Chrome中心のためこのコレクションの恩恵はうけません。
そこで便利なのがWindowsのクリップボードです。


この機能は、「October 2018 Update」を適用後から使えるようになっています。

毎年Windowsの講座を担当していたころは、新しい機能をご紹介する場があったのですが、そういう講座もなくなってしまいましたからね、つながりがある生徒さんたちだけにご紹介している感じになります。

昨日もオンライン講座で生徒さんたちとこのクリップボードの使い方について勉強をしました。

まず昔の感覚でいる人は、Office製品はクリップボードを使えるけれど、Windowsの場合は1つしか記憶ができない。
毎回コピーと貼り付けを繰り返すということを思っているかもしれませんね。

しかし、まず下の設定を確認してください。
Windows10 設定⇒システム 画面左側でクリップボードを選択します。
一番上のクリップボードの履歴のところがオフになっていませんか?
これをオンにしてください。これだけでクリップボードが使えるようになります。

設定⇒システム⇒クリップボード

文字でも画面キャプチャしたものでもクリップボードに記憶してくれます。

試しにコピーを何度か行ってみてください。

そしてWindowsロゴキーを押しながらVのキーボードを押すと、クリップボードの中身を確認できます。

またコピーして記憶されたものはピン留めをすることができます。

クリップボードのピン留め

これは、話だけではちょっと理解しづらいかもしれませんね。実際にやってみることによって便利さがわかります。

もっと便利に使うには、マイクロソフトアカウントを持ち同じアカウントで複数のパソコンを使う場合などパソコンAでコピーしたものをパソコンBで貼り付けることができます。

Windowsのアップデートによっていろいろな機能が追加されています。

便利に使わない手はないですよね。

Officeで使っていたクリップボードと同じようにWindowsの機能として使えるというお話でした。
あなたはトライしてみますか?(^_-)-☆

こんなメッセージが出ていたら待ってること

前の記事に書いたWindows10 2004のアップデートについて 昨日会社で使っているパソコンにメッセージがでているのを確認しました。

更新とセキュリティの画面に出ていました。

まぁ、まだ準備が完了していない ということなので当然アップデートはできないので問題はないかと思います。


2004準備

設定⇒更新とセキュリティをちょこちょこ確認をしておきましょうね。

そしてまだ出てきていない人もいるかもしれませんが、更新とセキュリティの画面から簡単にシステムのバージョン情報を確認に行けるようになって便利になりました。
ホームにいったん戻らずにすぐにシステムに移動ができますからね。


更新とセキュリティ画面


昨日は東京アラートが出て都庁もレインボーブリッジも赤くなっちゃいましたね。

会社でお昼ごはんなどを外食している人達に聞くと、テイクアウトはどこも混んでいるけどラーメン屋さんとかおうどんやさんなどはガラガラだったりするとのこと。

お店が特に席を離していなくてもみんな離れて座っているということでした。

意識がすることが大事ですね。

ドアノブは素手で触らない 専用タオルを用意しておく。

携帯用のアルコール消毒液などはいつも持参しておくこと等が大事ですね。

十分に気をつけましょうね。

今日は午前 午後 オンライン講座です。準備しなくちゃ。

もう2004になっていた!

昨日、仕事先で頼まれてPanasnicのレッツノートのリカバリーを行いました。


Windows8.マシンだったのですが、いったんリカバリー後にWindows10にアップグレードしました。

するとするとバージョンが2004になっていました。

アップデートではなくWindows10アップグレードはすでに2004の配布がされているんだな、と思いました。

まだ自分のWindows10マシンではアップグレードの連絡はきていませんが、目の前まできていることがわかりました。

何がどう変わったか、まで確認はしていませんけどね。

そしてOfficeの再インストール。Windows8のマシンでしたしPremiumではありませんでしたので、単純に元々入っていたOffice2013をインストールする形になります。

普通はリカバリーの際にOfficeもインストールされている場合もあるのですが、Panasonicのこのパソコンの場合はプロダクトNOでマイクロソフトのホームページからダウンロードするタイプになっていたようです。

OSを先にアップグレードしたのでうまくインストールできるか心配でしたが、問題なく再インストールできました。

ちなみにもっと古いWindows7をアップグレードしたノートパソコンでOffice2010の場合はできませんでした。

今は、とにかくマシンの性能がそれなりにある場合は(CPUやメモリがWindows10対応している場合)アップグレードをして使う方が使いやすいですね。

さて、今日は暑くなりそうですね。

1日中マスクをして仕事をしていますが、汗だくだくになるとどうなるか・・・というと汗をマスクははじくために口の周りに変に水分が溜まる感じになってきました。

そろそろ生徒さんが作ってくれたマスクの出番かしら・・・。

フェイスガードは鼻の高さくらいまでのほうが使いやすいですね。顔全体を覆っている状態だと邪魔だったりします。

更新とセキュリティでいつも確認して!

私のWindowsの講座を受講した人は、バージョン情報の確認の仕方と自分で更新をする方法を知っています。

サークルの生徒さん達にも説明をしています。

このブログをご覧になっていらっしゃる方も何度も話をしてきているので、ご自分で確認をしてくださっていると思います。

特にオンライン講座受講前には、受講中に再起動になったりしないように前もって作業を終わらせてもらいたいと思っています。

間もなく大型春のアップデートも入ってきます。そのため自分で見に行くようにしておいてください。

改めて

バージョンの確認は
設定⇒システム⇒バージョン情報です。

20200524バージョン情報

そしてこのバージョンが春の大型アップデート「Windows10May2020Update」で1909⇒2004になります。

これは勝手にはアップデートされません。自分で更新とセキュリティを見に行っていると、そのうち現れる案内に従って自分でインストールしてください。

普段も「ダウンロード」というご案内とか「インストール」という案内がある場合があります。

昨日生徒さんに「保留中になったらどうしたらいいですか?」という質問をいただきました。

普段からちょこちょこ「更新とセキュリティ」を確認してね。と話をしています。
そしてダウンロードとインストールという文字が出ていたらクリックしてくださいと話をしています。

しかし、それをじっと見ている必要はありません。

でも気になってみていると「保留中になって何も動かない」と思ってしまいます。

実は、保留中のときは、ダウンロードするための準備 インストールするための準備をしています。

しばらく経つと再起動のボタンが表示されたりします。

Windowsは、インストールしているときなども他の作業をしていて大丈夫です。

こんな話を書くと毎日まだかなまだかな、と見に行く人がいると思いますが、すぐにはありません(笑)

来月までに発表がある程度で私達がアップデートできるのはまだまだ先だと思います。(^^♪
プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる