FC2ブログ
2019/02 ≪  2019/03 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2019/04
起動が遅い パソコンの処理能力が落ちた
2019/03/03(Sun)
★画面の文字が小さい人は、CTRLキーを押しながらマウスのスクロールボタンをコロコロして大きくして読んでください。

*********************
パソコンの相談でとても多いのがパソコンの起動が遅いということや、パソコンの処理能力が遅いということがあります。

まずこれらは、何が原因か1つ1つ確認をしていく必要があります。

最初に確認すること。

パソコンのハードの部分。ソフトの部分。

Windows7の方はコンピュータ⇒システムのプロパティ
Windows10の方は 設定⇒システム⇒バージョン情報を確認してください。

CPUの性能はどうか?

RAMは? この数字が大きいほどたくさんの処理を一度にできます。

タスクマネージャーで、この実装RAMに対して現在使用可能なメモリがどのくらいか?ということが問題になります。

例えば私のデスクトップマシンはWindows8.1を10にしたもの
RAMは、私は16GBにしていますが、一般的には4GBや8GBです。

OSは1803のままにしています。
そして性能は

システム

まずご自分のパソコンのRAMを確認してください。

次にこのRAMが何もソフトを起動していない状態でどのくらい使われているか確認をします。
タスクバーがわかりますか?
画面の一番下にあるバーです。
そこを右クリックしてタスクマネージャーをショートカットメニューの中から選択してください。
パフォーマンスタブをクリックします。メモリの部分を見てください。
16GBのメモリがあるのに何もしていなくてもすでに24%使っています。
あなたのメモリはどうでしょうか?
もともと4GBしかないのに80%使用していたら、残り20%で作業をしなくてはいけないということになります。

RAMを確認します

最初にこの部分を確認してください。

では、これらのメモリの使用量を減らすにはどうしたらいいかということになります。
実はパソコンは起動と同時に色々なソフトが動き出します。
例えばセキュリティソフトは、ウィルスに感染しないようにパソコンを守るために動いています。
クラウドに接続してソフトを更新しようとするものもあります。
それらのアプリはどこで確認をするかというと、
Windows10の場合
先ほど見たタスクマネージャーのスタートアップタブをクリックします。

ここに表示されているものは、スタート時 パソコンが起動している間裏で動いているものです。

この中でCドライブの中のプログラムファイルの中に入っているものは、無効にすることにより先ほどの自由に使えるメモリの容量を増やすことができます。
ただ、セキュリティソフトなどは絶対に無効にしないでください。
またこれらは自己責任で、無効にしても大丈夫だというものだけを選択してください。

判断のひとつのポイントは、
アプリの名前の上で右クリックをしてプロパティをクリックしてみます。

このアプリがある場所が黄色にしている部分c:\Program Filesになっているかどうか確認をします。
この場所以外のものは絶対に無効にしないでください。

プロパティを確認します

パソコンによって入っているアプリなどは違いますので、一概に言えない部分もあります。

あまり詳しくない方は、自己判断だけでなく詳しい人に見てもらうといいと思いますが、明らかに無効にしても大丈夫だというわかるアプリの名前だけ無効にして見てもいいと思います。
起動時に画面に飛び出してくる画面があったりします。これらを表示させなくするときもこの方法で無効にします。

このような方法で、いくつかのアプリを無効にして、メモリの変化を見ます。
それでもあまり変わらないようであれば、メモリを足してあげる必要があります。

Windows7マシンを10にしている場合は、そろそろ買い替えの時期になっているということもあります。

難しいことをたくさん書いてきましたが、まとめると自分のパソコン自体の性能がどうか?ということを調べることが大事
メモリの空き容量が多くないとパソコンは動きが悪くなります。

その部分をどうするか?ということになります。
簡単なことはデスクトップの壁紙を無地にする。写真で、それもネットからダウンロードしてスライドショーのように変化するようなものは使わないでください。
またデスクトップにファイルやフォルダ―をいっぱい置きっぱなしにしている人は片づけをしてください。
そんなことから始めてみてください。

最後に大事なこと、ここに書いていることを実行するときは、あくまでも自己責任でお願いしますね。

私が見てあげて判断しているわけではありませんので、一般的なことでここにお話をさせてもらっています。

パソコンは、しっかりハードの部分とソフトの部分をお勉強する必要があります。
スポンサーサイト
この記事のURL | Windows | CM(0) | ▲ top
Windowsのアップデートは何のため?
2019/03/02(Sat)
パソコンの起動や終了時に、自動的にWindowsの更新が行われたりしますね。

これはWindows Updateで、とても重要な機能なのですが、このことに不安を感じている方もいるようです。
いったい何が更新されているのか?
何か聞いてくるような画面の場合は全部消してしまっている・・・何ていうことも聞きます。

そもそもWindows Updateって何か?ということになります。

Windowsは、2015年に発売されたOSです。

最初から完璧な製品ということではなく、発売後に色々な不具合が見つかったり、セキュリティ上の問題点が見つかったりします。

このことをセキュリティ上の脆弱性といった言い方をします。
これを解決するため、最新の状態にするために、Microsoft(マイクロソフト)が提供する更新プログラムをチェックし、ダウンロードからインストールまでを効率的に実行するようにしているのがWindowsUpdateです。

この脆弱性を放置すると、コンピューターに不具合が起きたり、ウイルスや不正アクセスによって攻撃されたりする可能性が出てきます。
Microsoftは問題点を発見すると、それを修正するための更新プログラムをすみやかに提供します。

皆さんは、問題が起きないようにアップデートをすることは必要なことだと認識してください。

もちろん、このアップデートにより古くから使っていたデバイスが使えなくなるとか別な問題が起きることもあったりします。
その場合は、自分でアップデート前に戻すことができます。

アップデートをされた履歴は、きちんとパソコンの中に記録されていきます。

基本的に、Windows Updateでインストールされる更新プログラムは、重要度によって「重要」「推奨」「オプション」の3種類に分けられています。

「重要」は、Windowsのセキュリティやシステムに関わる緊急性の高いプログラム
「推奨」は、緊急性の低い機能の更新プログラム
「オプション」は、ユーザーが任意で選択して手動インストールする更新プログラムです。

初期設定では「重要」の更新プログラムのインストールが自動的に実行されます。また、設定を変更することで「重要」と一緒に「推奨」の更新プログラムのインストールも自動的に行われるようになります。

インストールされるまで起動時や終了時に時間がかかったりします。
その時間はイライラせずにしっかり待ってください。

インストールの途中で消したりしないようにしてください。

現在のOSのバージョンとビルドの確認は
Windows10の場合、設定⇒システム⇒バージョン情報で確認ができます。

更新を手動で行う場合は、設定⇒更新とセキュリティ で更新プログラムの確認 をして手動で更新することができます。

現在のバージョンの確認は https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4099479

で確認をしてください。

1つ注意

YahooやGoogleなどの検索エンジンで、「マイクロソフト」と入力して検索をすると、いかにもマイクロソフトのサポートのサイトのように見えるものがあります。公式のサイトかどうかよく見てください。うっかり質問などをするとお金を要求されたりします。
マイクロソフトのサポートページは、すぐに質問が書けるようにはなっていませんので注意してください。

マイクロソフトサポートページをリンクしておきます。
https://support.microsoft.com/ja-jp
この記事のURL | Windows | CM(0) | ▲ top
Windowsアップデート
2018/09/15(Sat)
Windows アップデートがありましたね。

バージョン情報

私は、マカフィーのセキュリティソフトを使っているのですが、アップデートをするにあたりファイアウォールの設定が解除されたらしく画面にWindowsのファイアウォールにするか、セキュリティソフトのファイアウォールにするか設定しなおしを求められました。

皆さんのパソコンはどうですか?

マカフィーだけのことだったかもしれませんが、自分が契約しているセキュリティソフトからのメッセージなのかどうか?確認をして設定が必要なときはやってくださいね。

そして更新については、設定⇒更新とセキュリティ⇒更新履歴を表示するところでどんなところが更新されているのか確認をすることができます。

Windowsのテキストや参考書を購入するときには、いつ発行されたものか、いくつのバージョンで作成されたのか確認する必要があります。
テキストに書かれている機能がなくなってしまっていることなどがあります。

気を付けてくださいね。

さて、世の中はハロウィーン色になってきていますね。
まだ30度を超える日はあるようですが、すでに彼岸花も咲いていますし、秋は確実にきていますね。

たまごだけ

ヒガンバナ咲いています

かぼちゃの上に蛙?

面白いね

この記事のURL | Windows | CM(0) | ▲ top
Windows10ビルドの確認
2018/08/18(Sat)
久々にWindows10のビルドのお話

現在のバージョンは1803
ビルドの番号を確認してください。
この前の番号は17134.165かな これが末尾 228に変更されています。

Windows10バージョン

各自ご確認くださいね。
どうやって確認するか覚えていますか?

設定⇒システム⇒バージョン情報

そしてまだアップされていない方は?どうするんでしたっけ?
設定⇒更新とセキュリティ で更新プログラムのチェックを行ってください。

*******************

さてさて、本日自宅に戻ってまいりました。

福岡でもお見送りをパチリ。

福岡でも

私のブログを読んでくださっているからはわかりますね?
で、東京から旅立つときは右翼側に 今回は左翼側に座ったのですが、タイミングよく同じようにお見送りをパチリと撮影できました。

前のブログでご紹介しましたように父にiPadをプレゼントし、LINEも使えるようにして帰ってきました。

LINEで「こちらに無事着いたよ」と連絡・・・。

読んだら「了解」と入力して・・・。

見て~ 読んで~ 返事して~と言っても・・・。

仕方なく電話をしてみると、「LINEわからない」との返事。

原因はライブラリの写真を閲覧する画面にしてしまって、「画像はありません」というメッセージが出ていてどうしてよいかわからなくなっていました。
今回文字の入力しか教えていません。
カメラや絵文字 ライブラリからの写真の選択に関しては一切教えていません。
ただただ文字の入力だけを教えてのですが、なんでもかんでもタップしてしまうと元に戻せなくなってしまうのです。
もうパニック。
ホームボタンを押してというと「ホームって何?」
「ボタンって何?」といった感じになっていました。
う~ん、とりあえず元に戻さなくては。

何度か説明をしてようやく入力の画面に。

電話で教えるのってタブレットの場合は大変!!!

父親にとにかく「毎朝おはよう」と入力して・・・との宿題を出しました。

スマホやタブレットはパソコン以上に想像力が必要です。
このアイコンはカメラだから写真を撮影するものだな、といった感じで想像ができるのですが、アイコンを違ったように読み取ってしまうとどうしようもありません。
マイクの絵を母親はお花のようなもの という表現をしました。
お花だと思うと全く違った用途に使うものだと思ってしまいますね。

LINEで相手が読むと「既読」になるでしょ?と聞くと どうもその字が小さすぎて見えないようです。

iPadは気楽にすぐに起動できて使えますからね。なんとか使いこなしてほしいと思っています。

最後に飛行機からのスマホの写真を・・・。

先日海岸から飛行機が着陸している写真を撮影したのですが、飛行機から着陸に入っていく様子をパチリ。
上からの写真といった感じで撮ってみました。

着陸態勢に入った状態から

着陸態勢

着陸しました

さぁ、帰ってきたらお仕事お仕事。
この記事のURL | Windows | CM(0) | ▲ top
Windows10アップデート完了
2018/05/02(Wed)
Windows8.1からアップデートしたパソコンも無事に新しいバージョンになりました。

まだ細かく見ていませんが、講座で変更が著しいのは、嫌だなと思っていたアプリ「フォト」もさほど変わっていない様子。

まぁ、よかったです。

設定の画面の雰囲気がちょっと変わりましたね。

今回私は、とりあえず明日もお休みなので時間があるということで、手動でアップデートをしました。

いつもと同じようにバージョンをまず確認をして、更新とセキュリティから更新プログラムのチェックボタンをクリックしました。

アップデート確認

インストールの準備中⇒ダウンロード中⇒インストール そして準備ができるとやっぱりこの画面が出ました。

ココカラは自己判断で

情報を集めてからゆっくりとインストールをしたい人は日にちを決めて行ってもいいですね。

私はもちろん今すぐ再起動をクリックしてインストールしました。
そんなに時間はかかりませんでした。

バージョンの確認

きちんと1803になっていますね。

今2台目 Windows10ノートパソコンをアップデートしています。

さて3台目はどうしようかな?

みなさんも時間に余裕があるときに手動で行ってもいいですね。

くれぐれも画面にアップデートはできませんという方は、インストールしないようにしてくださいね。

面白い機能がタイムライン

うっかり保存をどこにしたんだっけ?というのもわかるというもの。
この機能は講座をやる教室どこでもアップデートしてもらえれば、生徒さんがファイルを迷子にしてしまったときに見つけやすくて便利なのですけどね。
うん、この機能はいいな!皆さんも使ってみてくださいね。

新しい機能 タイムライン

この記事のURL | Windows | CM(0) | ▲ top
| メイン | 次ページ