FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

分からない漢字の出し方

この頃は、辞書を全く使わなくなりました。

国語辞書も漢和辞書も百科事典も全部パソコンの中にすべてありますからね。
分からない漢字は携帯(スマホはパソコンと同じですので)でも調べられますので。

で、よく生徒さんに質問されることが読みが分からない漢字やどのように入力してよいのかわからない漢字などをどのように表示したらよいか・・・ということ。

この頃の子どもさん達の名前は凝った名前が多いですよね。

読みでは漢字は出てきませんので、一つ一つの漢字を表示していくしかありません。

分からない漢字は言語バーのIMEパッドにある部首で検索をしたり手書きを使ったりするといいですね。

しかしこういう場合もあります。

生徒さんからの質問で社の左側「礻」、喜という字を組み合わせた漢字が入力できないとのこと。

皆さんも調べてみてください。どうやって表示しますか?

手書きでも部首引きでもこれは一発では表示できません。

漢字の左側が示すであればこの漢字はあります。しかしネだとないんですよね。
ところがところが・・・。

まずは手書きで左側が示の漢字を出してみます。

漢字

これをフォントの変更ができるソフトWORDやEXCELにいったん入力させます。

明朝体などではこれらの漢字はそのままなのですが、楷書体に変更をすると部首の部分がネになります。

つまり求めていた漢字になるのです。

フォントの変更

示す編について、興味がある人はぜひネットで検索をしてみてください。

すると神がかった文字としての解釈の説明があります。

そういう文字の不思議などについてもネットで調べてみると面白いですね。

勉強になりますよ。


| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP