2018'06.20 (Wed)

雨の日の撮影会 日光

6月の撮影会は、この日!と決めていましたので雨が降ろうが槍が降ろうがお出かけです!(笑)

今回は、日光にある植物園に行く予定でした。


BUTさすがに今日の雨では、植物園を歩きながら撮影するのは無理!ということで、日光田母沢御用邸記念公園に行くことになりました。
午前7時50分大宮駅集合
8時2分 大宮駅出発 日光1号に乗車
切符
日光

雨が降ったら雨を楽しめばいい!
普段撮れない写真を撮っちゃいましょう!とみんな前向きに。
窓にあたる激しい雨。
スピードを上げると窓にあたる雨に規則性ができたり外の景色がゆがんだり結構面白いものです。

車窓から

走っていると斜めに雨が流れています。
ゆがんでも面白い

雨の中でも作業をしている人が・・・ご苦労様です
止まっている車窓では雨が縦に流れています。

雨の中ご苦労様です
こんなことも楽しんじゃいました。

9時28分東武日光駅に到着
東武日光駅から日光田母沢御用邸記念公園へ
入園料金400円

お車寄せ
日光田母沢御用邸記念公園とは・・・。

下記URLを参考にしてください。
https://www.park-tochigi.com/tamozawa/


日光にはかなりの回数私も行っているのですが、ここは初めてでした。
雨のおかげで、ここを知ることができてラッキーでした。
館内は撮影が自由にできました。ということで午前中はここで過ごしました。

昭和22年(1947)に廃止されるまでの間、大正天皇をはじめ、三代にわたる天皇・皇太子がご利用になったとのこと。
戦後、博物館や宿泊施設、研修施設として使用された後、栃木県により3年の歳月をかけ、修復・整備され、平成12年(2000)に記念公園になったそうです。

建物は、江戸時代後期、明治、大正と三時代の建築様式をもつ集合建築群で、現存する明治・大正期の御用邸の中では最大規模のものだそうです。
あちこちに拘りの建築様式があり、菊の御紋が施された錺金物を撮影してきました。
また中庭などを窓から撮影。
シャッタースピードを変えて雨の様子も撮影しました。

雨に濡れて綺麗な中庭

暗いところをバックにしてシャッタースピードを遅くすると・・・

雨の軌跡2


雨の軌跡

雨雨雨

展望室

貞明皇后様がご覧になっていた庭

皇后が見ていた庭
波紋を撮影
波紋



菊の御紋が綺麗
シャンデリアの御紋
菊の御紋

扉の取っ手にも御紋

屋根は銅板貼られていて、隣の屋根との境がないようになっていました。
溝にはゴミや水を吐き出す口がつけられていました。

溝にはゴミや水を吐き出す口がつけてありました
あいにくの雨ですが、Tvモードにしてシャッタースピードを変えて色々と撮影をしてみました。
これはこれでお勉強です。

シャッタースピードを変えて

雨の軌跡

ちょっと気になったもの・・・各部屋ごとのヒューズボックス

気になったもの

お昼を食べて、歩いてちょっとのところにある金谷ホテルの歴史館へ行ってきました。
中は撮影はできませんでした。金谷侍屋敷は、鎌倉時代の武士の住居及び書院造を基本とする純和風建築でした。
刀がふりおろされないように天井が低かったり、隠し部屋隠し階段などがあったり、楽しかったですね。

外観は・・・。
金谷侍屋敷


金谷侍屋敷にいた小さなかたつむり。

金谷侍屋敷のかたつむり


帰りは下今市駅からスペーシアきぬがわ6号に乗って帰ってきました。

すると・・・途中から雨があがっていました(>_<)

まぁ、全員無事に元気に帰ってきました。


スポンサーサイト
20:37  |  サークル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'05.30 (Wed)

三崎まぐろ切符で油壺へ

2017年の9月に「パソコンクラブいな」の人たちとお出かけした城ヶ島撮影会

http://nao1219.blog102.fc2.com/blog-entry-2714.html


三崎まぐろ切符を購入して美味しいお昼ごはんを食べて・・・ということを私達もしたーい!と

今度は「パソコンサークル花」のメンバーの方たちとお出かけしてきました。

三崎まぐろ切符が値上がりしていました。なんと去年の9月は3060円だったのに今回は3500円でした。
8時45分集合でしたが、皆さん少し早い時間に集合ができたということで8時47分の特急で三崎口駅へ

三崎口から京急のバスに乗って油壺マリンパークへ。
私は初めて行ったのですがそんなに広くなかったですね。ここの入園料が三崎まぐろのチケットで無料でした。(大人1700円)

10時45分くらいに入園 約1時間お魚を見学しました。
油壺マリンパーク

入り口


暗い室内にお魚さんが・・・。生徒さん達いきなり「先生真っ暗で写せません・・」との声が。

ここでは、かなり暗い状態なので、AUTOで撮影しても撮影ができません。そこで設定のアドバイス。


水族館



暗い環境での撮影は難しいね

小さいお子さんにはお勧め
カサゴもかわいい
カサゴ

丸い水槽を正面から

水クラゲもかわいかったですね。

水クラゲ

水クラゲ


ゴンズイ
これなんだっけ?

水族館は小さかった



2階に上がると回遊しているお魚を見ることができました。

色々なお魚がいっぱい

回遊している魚

親子で

12時のバスで三崎港へ

お昼ご飯は、今回は「まぐろ食堂七兵衛丸」に行きました。
人気店のようでお客様もいっぱいでしたよ。で・・・写真を撮るの忘れてしまいました(>_<)

そのあと「にじいろさかな号」で沖に出たいということに。雨も何とか大丈夫そうです。ほんの少し青空も見えていました。

にじいろさかな号


去年の9月に乗船したときはかもめがすごかったのですが、今回はまったくいませんでした。

かもめは基本冬にしかいないのだそうです。(でも前回9月だったけど見られたんだけどなぁ~)

釣りをしているおじさんがビシッと決まっていましたね。ビシバシ写真を撮ってしまいました。

かっこうが決まってますよね。

今回も沖に船を止めて船底に降りていき水中での魚を観察 水深3mほどのところです。

船底の様子

水中

船の上から餌付けをしているため、魚が学習をして集まってきています。
餌を投げ入れるとすごい勢いで集まっている魚たち

ちょっと気持ち悪いけど・・・。
写真をクリックして大きくして見てください。結構リアルに魚たちが確認できますよ。

お天気がいいともっときれいに写るんですけどね。 


集まってくるさかな

静かに泳いでいるときは

さかなの影わかりますか?

乗船時間は、40分程でしたが、ご案内のお兄さんが、とても明るくてお話をしてくれる方で、皆さん満足していらっしゃいました。


バスまでの時間がほんの少しあったので、私が前回気になっていて行けなかった神社まで行ってきました。
途中にはちょっとレトロな看板が

前回も撮影しましたが

看板

昭和チックな
昭和レトロ 裸電球が

「海南神社」
パワースポットで7つの御朱印がもらえるそうですよ。
あまり大きな神社ではありませんが、とても雰囲気がある神社でした。
6月2日土曜日には八雲祭というお祭りがあるそうで、境内は綺麗にお掃除されていましたしお祭りの準備がされている感じでした。

海南神社

ご神木
ここにも龍が


さてさて、次回の講座のときに皆さんの写真を提出してもらうことになっています。

生徒の部屋にも掲載しますので、楽しみにしていてくださいね。

21:21  |  サークル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'11.01 (Wed)

本日より作品展

11月1日より11月8日正午まで

埼玉県県民活動総合センター1階ロビーにて「パソコンクラブいな&パソコンサークル花」の合同作品展を開催しています。

PCいなは、校外学習で出かけた城ヶ島の写真を中心に展示 

パソコンサークル花は、フォトショップエレメンツの学習で行ったcollageを中心に展示しています。

よかったらご覧になってください。

タイトル



作品展1

作品展

県活の学習の担当者の方から、11月12日19日開催のフォトショップのチラシを私の挨拶の下に置かせてもらいました・・・という連絡がありました。

デジカメで撮影した写真の編集加工の講座です。

自由にデジカメ画像を編集したい方、是非ご受講ください。
公益財団法人いきいき埼玉 ホームページを参考にしてください。
http://www.kenkatsu.or.jp/kouza/6505/


フォトショップエレメンツ講座
17:51  |  サークル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2017'09.07 (Thu)

パソコンサークル校外学習 三崎

今日は、「パソコンクラブいな」のみなさん達と三崎港 城ヶ島まで校外学習に行ってきました。

お出かけ前にきちんと前もってネットで調べて行程を決めWORDで情報をまとめ小冊子を作成しました。
写真の小冊子は、バッグの中に入れていたのでヨレヨレになってしまいました。

小冊子を作成


全員自分が作った小冊子を持参して、品川駅に8時半に集合。

「みさきまぐろきっぷ」3060円を購入して、京急で三崎口駅まで
http://www.keikyu.co.jp/information/otoku/otoku_maguro/

みさきまぐろきっぷは、京急電鉄 京急バスの乗り物切符と選べるお食事券そして施設券の3枚がセットの券
とてもお得な切符です。
三崎港まで三崎口からバスに乗り、施設券を使って「にじいろさかな号」に乗りました。
船長さん

にじいろさかな号

港から10分くらい沖にいったところに餌付けされたお魚たちがいるところで船を止めて展望室でお魚を見ます。
移動の間は、船上のほうが楽しいですよと、船長さんに言われてカモメにかっぱえびせんを投げて食べさせる様子などを見ることができました。

10分くらい沖に出ます

カモメたちが飛んでる様子を頑張って撮影してみました。

乗組員の方がかっぱえびせんをもっているのを狙っているカモメ

カモメが狙っています

目が合うカモメ
こっち見てる

飛んでるかもめ

連写で撮影

飛んでるときって足はだらんとしているのね~。

カモメを観察

船の周りに寄ってくるカモメ

船を止めて、私達は船底の展望室へ
なかなか写真は上手に撮れませんでした。

展望室で

船上からも魚が見られますよ・・・との声に船上に行き餌付けされている魚を上から撮影をしました。
天気が曇り 魚が黒いためあまり撮影はできませんでした。

船上から

港に戻る途中サザエ漁を素潜りでやっている様子が見られました。
フィンが見えます




三崎港に戻ってきて昼食を食べに行きました。
お食事券で「香花(きょうか)」でみさきまぐろ丼をいただきました。

通常は1900円くらいするそうです。

昼食

食事の後は、三崎港のマグロ漁船からまぐろが荷揚げされている様子を見に行きました。

どうです?面白いでしょ。
クレーンで船から持ちあげています。
船からクレーンで持ち上げています


まぐろの荷揚げ

凍ったまぐろ

トラックに載せていきます

海側からの撮影

まぐろの荷揚げ



三崎港から城ヶ島へバスで移動

白秋碑で下車 馬の背洞門まで歩いていきました。

海風にも耐える小さな花

空が青くなりました

馬の背洞門

波に削られた様子がすごいですね

三崎港には食の神様と言われる神社があるようです。
残念ながら時間がなくお詣りできなかったのですが、ちょっと探しに行くと、素敵な古い看板のお店がありました。

風情がある看板

風情がある看板

馬の背洞門に行く階段は、ちょっと滑りやすかったりします。

皆、怪我もなく楽しい旅でした。

お得な京急の切符は色々とあるようです。

交通費 食事代 お土産や施設利用代などがセットになっていてかなりお得です。
お昼も違うお店のものと食べ比べがしたいね、とか次に来るときは違うコースを行ってみるのもいいね、などと話ながら帰ってきました。
皆さんも是非お出かけしてみてください。
20:51  |  サークル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2016'11.30 (Wed)

社会科見学(^^♪

今日は、群馬県 富岡製糸場⇒貫前神社⇒こんにゃくパークにサークルの皆さんとバスに乗ってお出かけしてきました。

本来の目的は撮影会なのですが、まぁ今回は社会科見学といった感じです。

午前8時に県活を出発  途中上里サービスエリアでトイレ休憩

すると・・・土足厳禁の車だったのでしょうねぇ~。お隣の車が出発した後に残っていた靴
Uターンして戻ってくるわけにもいかないでしょうから、この靴は持ち主の元へ戻ることはないのではないかと・・・。
パチリ

忘れられた靴

関越道から上信越道へ 富岡IC⇒富岡製糸場へ 9時45分に到着 お昼を食べるお蕎麦屋さんの駐車場に車を停めさせてもらって450m歩いて富岡製糸場へ

去年12月に行ったときはかなり人が多かったのですが、今朝は平日ですしあまり多くなかったですね。

正面東置繭所
今回は、この建物の2階に上がることができました。

東置繭所2階
東置繭所2階
女工さん の書いた鼠小僧の落書きもそのままになっていてみることができました。
東置繭所2階

操糸所の中を見学をして外に出てブリュナ館を見て寄宿舎のほうへ。
歴史を感じる寄宿舎

当初工女募集の通達を出してもなかなか人が集まらなかったそうです。
それはフランス人が飲むワインを血と思い込み富岡製糸場へ入場すると外国人に生き血をとられるというデマが流れたのだそうです。
初代製紙場長のお嬢さんを工女第一号として入場させて安心をさせたのだそうです。

今日は、風もなく穏やかな1日でした。空がきれいでしょ!
でも午後からは下り坂とか・・・。
お空がきれいだったのでパチリ
ブリュナ館

富岡製糸場で2時間ちかくウロウロ
繭玉から絹糸を

昼食を食べて貫前神社へ

貫前神社


この神社は、群馬県富岡市一ノ宮、蓬ヶ丘(よもぎがおか)と呼ばれる丘陵の北斜面、俗に菖蒲(綾女)谷といわれる渓間に南面して鎮座しています。
したがって社殿は南の参道をのぼって総門に至り、そこから石段をくだった位置にあり、参道はいわゆるくだり参道となっています。
下る参道って珍しいですよね。

下る参道
ちょっと目線を右に移すと、真っ赤なもみじがとても綺麗でした。

もみじ

http://nukisaki.or.jp/go_yui_sho.html

貫前神社

貫前神社
群馬の山々

山を撮影している生徒さんたち
これ掲載したら怒られるかな~
後姿だからいいよね~!!!

生徒さん頑張ってます
で、ここから30分 こんにゃくパークへ
工場見学をして、こんにゃくのバイキングでこんにゃくを食べて生芋で作られたこんにゃくを購入して帰ってきました。

コンニャクイモの加工
工場
バイキング

こんにゃくパークは入り口で受付をして順路に従って工場を見学してバイキングへ。
もちろん無料です。
お昼を食べた後ですからね、そんなにたくさんは食べられません。
右上はこんにゃくラーメン
真ん中上は玉こんにゃく 左は味噌田楽
下の段 一番右はやきそば こんにゃくのフライ 下の段一番左はくずきりのようなこんにゃく。

まぁ一番おいしかったのは味噌田楽かな。こんにゃくラーメンはありかな、でも焼きそばは???って感じでした。

生徒さんたちとワイワイと楽しい撮影会?社会科見学でした。


20:14  |  サークル  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT