FC2ブログ

競馬デビュー なんちゃって!

今日は、サークルのみなさん達と浦和競馬場に行ってきました。

今月はどこに撮影に行こうか?と担当者が悩んでいたのですが、競馬場にしよう という話になりました。

本日9時半に南浦和に集合。

南浦和から競馬場に送迎してくれている無料バスに乗っていきました。

開門は10時10分とのこと。

門の前におじさんたちがいっぱい。いえいえ結構女性もいました。若い男性もカップルもいました。

浦和競馬場入り口


生まれて初めて競馬場というところに足を踏み入れます。
今日は是非馬券を購入することも体験してみようということになりました。

並んでいるときに生徒さんがお馬さん情報を近くにいたおじさんから話を聞いたりしました。

入り口入ると、無料で「越生の梅ようかん」を配布されているのをいただきました。

梅ようかん


そしてコバトンたちがお出迎え。

コバトン

競馬場ってちょっと怖い雰囲気があると思っていたのですが、意外にもそんな感じではありませんでした。

まずはパドックで走る前の馬を見るのだそうです。
落ち着きがない馬は× 馬の状況を見てどの馬にかけるのか考えるとのこと。
最初は馬だけそしてしばらく経つと騎手が乗馬した形で見るのだそうです。

パドック

何時に馬が走るというのがわかっていてその何分前までに馬券を購入しなくていけないとのこと。
とりあえずどんな風に購入するのかチケット売り場に行ってみました。
マークシートで浦和 レース番号とかマークを付けていきます。
これもどうやってつけていいのかわからず生徒さん達がその辺にいるおじさん達に声をかけて教えてもらいました。
私も印をつけてみて券売機のところに行ったのですが、どこかマークが抜けていたらしく何度もやり直させられました(笑)

馬券

お客さんがいるのにカメラで撮影していると邪魔だと言われるのではないか・・・と思ったのですが、座席があるところから馬場までは離れていました。


競馬場建物

各馬一斉にゲートに入りました・・・1400mのレースです。

ゲートを出たところ
とりあえず撮影。
最初私は単純に連写で撮影をしました。
1400m第一レース

大型ビジョンの前を疾走
大型ビジョンの前を疾走


馬場ッて砂地みたい

流し撮りのほうがやはり臨場感がありますね。

お馬さんのお尻がすごい

だんだんどのあたりで撮影をすればいいかがわかってきました。
といってもみんな好き好きに撮影をしています。

私はコーナーを曲がってきたところやなるべく馬の顔にピントを合わせたいと思いました。
コーナー
ところがところが、浦和競馬場は撮影をすると全部後ろに民家が写ってしまいます。
洗濯物が干されていたり布団が干されていたり・・・。(>_<)

背景がよくありませんね。
一応これもトリミングをして洗濯物を写さないようにしています。

でもどこで撮影しても家が入ってしまいます。

これがまともかな

午前中で4レースくらい楽しめました。
目の前を通り過ぎるのはあっという間。なかなか難しかったですね。

馬券は単勝のみ購入をしたので見事に外れました(笑)

何もかも初めての経験。 みんなできゃっきゃっ言いながら楽しい時間を過ごすことができました。

まだやったことがないこと 見たことがないこと 行ったことがないことなどこれからもチャレンジをしていきたいと思っています。

どうです?こういう撮影会も面白いですよね。

来週には生徒さん達の作品が出てくると思います。
スポンサーサイト



川島町白鳥 小峰公園セリバオウレン

前日からの冷え込み そして朝から晴れの日を狙って・・・今年も川島町の白鳥に会いに行ってきました。

今年は暖冬で、なかなか霜柱が立つ日もなく、朝もやは望めないなと思っていました。

去年よりも1か月遅れで見に行ったのですが、風が強くて朝もやは出ませんでした。

そして白鳥も去年よりもかなり数が少なかったですね。

白鳥を眺めて10年という人たちが話をされていました。

向かい風が強く吹いているときは、白鳥が水面を走っていく助走も短いのだそうです。

すぐに飛び立つとのこと。なるほどねぇ~。

白鳥が飛び立つ前って、ちょっと鳴き声で賑やかになります。誰が先頭にいくのか相談しているのでしょうか?!

しかしぼっ~っとみていると、いきなり飛び立ったりします。

白鳥はきれいですね。とても近くに泳いでくれていてじっとしているのもいます。

近くに来てくれた白鳥

2羽がシンクロしている感じ

2羽の白鳥が・・・

シンクロしてます

飛び立つまでの距離が短かったです

もっと望遠がほしい

逆光ですが・・・


朝もやも撮れず白鳥も少なく・・・8時半ごろには終了・・・と言う感じでしたので、もう1か所 去年も行ったあきる野市 小峰公園にセリバオウレンを見つけに行ってきました。

相変わらず人気のない、静かな公園でした。

セリバオウレンを知らない人は来ないでしょうし、来ても見つけられずにそのまま通り過ぎたり、下手をしたら踏みつけてしまうのではないか・・・もっと保護をしてもっとアピールをしてあげれば人が来るのに、なんてことを思いました。

小峰公園のセリバオウレンは杉の木林の中にあります。

1月2月は近寄れますが、杉の花粉が飛び出すととてもじゃないけど近寄れないところです。

どんなところか・・・。

杉の木のふもとに

どこにあるかみえますか? 落ち葉ばかりめにつきますよね。


この中にあります

目を凝らしてじっと見ていると見えてきます。
見えましたか?
この落ち葉の中にあります

これを地面にはいつくばって撮影をするのです(笑)


セリバオウレン2020年1

セリバオウレンは3つのお花がセットになっているように咲いています。

ピクニックシートを敷いて落ち葉を体のあちこちにつけながら撮影をしました。
トリミングしていないので周りの花がちょっと余計かな。

太陽のあかりに照らされて

去年は薄緑色のセリバオウレンもありましたが今年は見つけられませんでした。
唯一ちょっと花びらの周りピンクのものがありました。

ピンクのセリバオウレン

この時期はお花はちょっと少ないですよね。
梅の花にフクジュソウといった感じでしょうか。

もう間もなくセツブンソウ 雪割草 かたくり 桃の花 そして桜へと咲いてくれますね。

小さな野草などが好きなのですが、まだ知らないお花を探して出かけたいですね。

都内のオアシスがここにも! 白金台

本日白金台へ。

シロガネーゼのようにお買い物・・・というのではなくこんなところにこんな公園があるんだ、ということで午前中歩いてきました。

白金台駅から10分も歩かない程度のところに東京庭園美術館と自然教育園というのがあります。

http://www.ins.kahaku.go.jp/userguide/index.html

2つ隣同士なので、2つを一緒に楽しめてお出かけにお勧めの場所です。

自然園


この時期は、あまりお花などがないのでどうかな?とは思ったのですがお天気も良くてお散歩日和。

カメラを持ってぐるりと歩いてきました。

バードウォッチングされている方がバズーカのようなカメラを持って来ていらっしゃいました。

私は今月来月のテーマになっている「道」などの写真なども撮れるのでは・・・なんて思いながら歩きました。

この頃あちこちで撮影していると思うのですが、イクメンパパが多いですね。
休みの日はパパが子供を連れてこんな公園をお散歩。

パパと散歩

家族で
家族でお散歩

ママと散歩も・・・左側の木がちょっと重たい感じですが、この黒松がすごいんですよ。敢えてトリミングしませんでした。

ママと散歩

カモがシンクロナイズドスイミング(笑)
カモがシンクロナイズドスイミング

ヒヨドリ?でしょうか
こっち向いてる?

鳥とも出合える

お花は・・・セツブンソウが咲いていました。でもこれだけでした・・・。

節分草 自然園

ユキワリイチゲ

ユキワリイチゲ

お隣の東京都庭園美術館では梅の花が咲いていました。
庭園だけの散歩だと200円で入ることができます。

東京庭園美術館


日本庭園 西洋庭園がありこちらもゆっくり歩いて楽しめます。
2020梅1

梅22020
紅梅はもう終わっていました。
紅梅2020

日本庭園

生徒の部屋 テーマごとの写真

私のホームページ https://www.itkurashi.com/


その中の生徒の部屋では、2か月に1度テーマを決めて(TOPページにテーマを掲載)撮影をしてもらい提出をしてもらっています。

誰でも送っていただけるものです。

2019年12月2020年1月のテーマは「ナイトシーン」でした。


生徒の部屋 https://www.itkurashi.com/seitoroom.html

生徒さんテーマ作品


生徒さん自由作品


冬はクリスマスイルミネーションや星空が綺麗ですよね。

力作がいっぱい提出されています。

是非ご覧になってみてください。

生徒の部屋 テーマ

また写真展のお知らせをいただきました。

ひまわり写真展

2月は写真展がいっぱいですね。

先のブログでご紹介したものも忘れないでくださいね。

しっかりとお出かけの予定にいれておいてください(^_-)-☆
下記のURL写真展のお知らせに掲載しています。

http://nao1219.blog102.fc2.com/blog-entry-3204.html


さて、先のブログで「「マスクが品薄」と書いたのですが、生徒さんが買いに走ったら、やはり売り切れて手に入らなかったとのこと。

中国の方が日本にいらしてマスクを爆買いしている映像が流れていましたが・・・。

昨日誰かが、マスクって中国で作られているんじゃないの?って話されていました。

う〜ん、確かに。(>_<)

昨日電車で出かけていたのですが、電車の中はほぼほぼ皆さんマスクをしていました。

しかし、階段を駆け上がったりするとマスクをしていると結構きついですね。
ぜーぜーって感じでした。

電車の吊皮もバーも素手で触るのも嫌ですよね。

本当に必要なければ外出 特に人ごみにはしばらく出かけないのが一番ですね。

でも商売をしている人にとっては、本当に迷惑な話です。景気が悪くなってしまいますね。

新しいことにチャレンジ

先日、NHKのテレビを何気なく見ていると、デジカメでタイムラプス機能で撮影した画像を8Kで楽しむというのをやっていました。

仕事をしながら見ていたのですが、思わず見入ってしまいました。


タイムラプス撮影は、iPhoneのカメラ講座では紹介したことがある機能です。

iPhoneの場合は、細かい設定はできませんが、コマ送りをした感じで楽しく画像を楽しむことができます。

私の講座を受講している人は、私がよく4KのKって何?って質問を受けたことがあると思います。

8K映像とは、横×縦の解像度が7,680×4,320画素を持つ映像のこと。

この画質に対応する放送を8K放送、テレビ受像機を8Kテレビと呼びます。

1,000を1キロ(K)と数え、横方向の解像度が約8,000なので8Kとなります。

ちなみに、4Kは3,840×2,160で4K、フルハイビジョン(フルHD)は1,920×1,080で2Kとなります。
縦×横の画素数で比較すれば、8Kは4Kの4倍、2Kの16倍にあたります。

NHKではタイムラプス8K紀行という番組もあります。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21671

写真はもちろん楽しいですが、タイムラプスの撮影をしてみるというのも面白いですね。

皆さんも自分のカメラでタイムラプスの撮影ができるかどうか、確認をしてみてください。

私も1台できるカメラがありました。

ビデオモードに設定をしてメニューの中からタイムラプスを選択することができます。

今までスマホでしか撮影をしたことがありませんでしたが、植物の芽吹きや雨粒の撮影など色々と楽しむことができそうです。

動画とは違って時間を凝縮した形で作品にすることができます。

春にサークル花とPCいなの2つの合同創作展を企画しています。

ただ、写真を掲載するだけではなく、今年は新しい試みにもチャレンジしたいと思っています。

会場の許可が取れるかどうかわかりませんが、時間を区切ってタイムラプスや動画などの発表もできないか、などということも検討をしていきたいと思っています。

面白そうなこと、楽しそうなこと、ワクワクすることにチャレンジしたいと思っています。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる