FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
| Login |
2019年01月18日 (金) | 編集 |
写真展のご案内

生徒さん達から写真展のご案内をいただきました。
お時間がある方はお出かけください。

写真は、人の作品を沢山見ることが大事ですね。


第22回FPグループ 花物語写真展

2019年1月17日〜23日
会場:上尾市民ギャラリー


花物語






第33回 私がみつけた「埼玉の自然」フォトコンテスト 公募展

2019年2月5日〜11日 9時30分〜午後5時30分
会場:さいたま市「プラザノース」
ホームページは昨年の作品しかまだ掲載されていません。
第32回作品など


http://ajaps-saitama.jpn.org/saitama_shizen32/index.html


埼玉の自然

スポンサーサイト

2019年01月15日 (火) | 編集 |
今年初めての撮影会

12月1月のテーマになっている「冬の寒さがわかる1枚」を求めて、はじめて白鳥を撮影に行ってきました。

にわかバードウォッチャー。

鳥を撮影されている方は、どの方もすごいカメラをお持ちですよね。600mレンズなどをがっつりと使うといった感じですが、私は300mmまでしか持っていません。

朝もやなどが撮影できればと思ったのですが、ちょっと時間が遅かった。もう少し早く行けばよかった・・・反省

現在、ハクチョウは70羽から80羽くらいいるようです。

川島町白鳥


あちこちでおしゃべりをしているように鳴き声が聞こえます。穏やかにさほど動きもなく一か所に集まっている感じでしたが、家族なのか5羽〜7羽程度で川下へ移動していきます。

白鳥はとても綺麗ですね

なかなか撮影のタイミングが難しいですね

朝もやが素敵でしょ

それがどういう意味なのか私はわからなかったのですが・・・。
朝もやの中を川下へ

声を掛け合って・・・一緒にいくわよ、と話をしているようです。

綺麗に並んで

最後まで残っている白鳥もいたのですが・・・。
白鳥が移動した先に私も行ってみることに。

するとたくさんのカメラマンがいました。

もしかしてこれから飛び立つの?
と思いしばらく待っていると・・・

多くのカメラマンの間から・・・木々の間から・・・撮影

川面をかけあげっています


飛び立つ白鳥

綺麗ですね
飛行機を撮影している気分
したから撮影

綺麗に並んで

私の写真館にそのうち・・・整理して掲載したいと思っています。(私の写真館の文字をクリックしてください)

70羽いる白鳥は、5羽から8羽くらいで順番に飛び立っていきました。

バードウォッチャーの方たちは、お仲間が多いのか「今、大型犬を連れてきた人がいた」と誰かが言うと、「私ちょっと行ってくる」と注意に行かれました。

野鳥がいるところに犬を連れていくということは・・・小型犬でも大型犬でも・・・わかりますよね。

お散歩のつもりでどこでも連れていくという方もいらっしゃるでしょうが、鳥のことを思うと・・・。

カワセミもいるらしく「あそこに止まっている」「あぁ飛んだ」と話されていました。

私には、何も見えませんでしたけどね(笑)

にわかバードウォッチャーになりましたが、なかなか楽しかったですね。

勝手に「あなたはのんびりやさんね」とか、いつまでたっても羽の中に顔をうずめて眠っているようで・・・実は上目遣いで周りの様子を見ているのがいたり・・・。

声をかけられて仕方なく「行くかぁ〜」といった感じで動き出す白鳥。

と勝手にこちらが想像して性格分析。飛び立つ様子も 必死さが伝わってきます。

水中から飛び立っていくんですものね。すごいです。川面を走り抜けていく感じです。



2018年11月24日 (土) | 編集 |
パソコン講座の講師をやってもうすぐ30年になります。

ハードの変化ソフトの変化
いや変化というより進化というべきでしょうか?それらに対応してここまでやってきたという感じです。

その中でデジカメの登場は大きかったですね。
最初は私はフロッピーディスクを差し込んで撮影するデジカメを購入したことがあります。
撮影したその場でデータになって生徒さんに見せると驚かれたことがあります。

SONYのFDマビカというもので、結構重宝しました。

マピカ

やがてコンパクトデジカメが出てきて、フィルムを買い替えなくてもいいという利点から、埼玉県県民活動総合センターでも講座を開催してはどうか?と私が提案をして講座が始まりました。

パソコンそしてデジカメ そしてコンパクトデジカメでは物足りず一眼レフデジタルカメラを生徒さん達も購入するようになりました。

今は、写真を撮るため?に積極的にあちこちに出かける生徒さんが増えてきています。

私自身もデジカメと出会っていなかったら、こんなにお出かけはしていなかったと思います。

昨日、北風が冷たいかも・・・と言われていたのですが、年内これ以降写真を撮りに出かけられそうな日がないために1人で森林公園を半日歩いてきました。

森林公園も広くてどこをどう歩くかというのを悩むのですが、今日は紅葉を見たいという目的と先日生徒さんから教えてもらった南口から西田沼を歩くコースをもう一度歩いてみようと行ってみました。

中央口からバスに乗ろうと思ったら、ちょっと時間がまだあります。
最初にカエデ園で紅葉を撮影をして植物園前でバスに乗ることに。すると私ひとりでした。

南口まで乗っている間、私の為に色々と説明をしてくれました。そして南口に着いたときに首に下げているバッグが珍しいので撮影をさせてくれと頼みました。大きながま口のようなバッグです。

乗車券を販売

で、自然な雰囲気でお仕事をしている様子を撮影させてもらいたいというと・・・マスクをはずしましょうか?と言ってくださって、直立不動で私の前に立ってくださいました。
とてもありがたかったので撮影はしましたが・・・。
(お仕事をしている様子を撮らせてほしかったのです・・・と心の中で(笑)

人の顔を撮影するときは先に撮影をして後から許可をとらないと記念撮影になると、誰かが話していましたが、本当にそうです。
許可をとって撮影をしようとすると記念撮影になってしまうのです。
このあたりが難しいですね。でも楽しかったですね。こんなこともカメラを持っていないと言えません。

目的を持って撮影に行っていたのですが、実はその目的は達成できませんでした。
カエデ園の紅葉がかなり進んで太陽の光が当たって綺麗な木が増えていました。

いつも停めさせてもらう駐車場もお休み価格で値上げ 200円が300円に。

おばさんに今日は高いのね?というと「そうだよ、値上げさせてもらったんだ。うちのミカンを持って行きな」と渡してくれました。

さて、数枚の紅葉の写真をご紹介しますね。皆さんもお出かけしてみてはどうでしょうか?
入園料450円 シニアの方は半額ぐらいだったと思います。


森林公園紅葉

森林公園紅葉2

セグウェイに乗っている方も・・・私も乗りたーい!!!
セグウェイ乗りたい

紅葉3

途中椿園に・・・。

お花の撮影をするとなぜかホッとします。

椿園にて

さて、今日から桶川市の指導者養成講座がスタートです。

講師として必要なこと。勉強の仕方や教え方 短時間ですが講義をしてきます!

今日も皆さん頑張りましょう!!!!




2018年11月05日 (月) | 編集 |
今年は栃木県に縁があり、なぜか今回で3回目の訪問となりました。

春は、サークル花の皆さんたちと東京大学の植物園に行く予定が大雨で田母沢御用邸での撮影会になりました。
そしてつい先日、PCいなの皆さんたちと足尾銅山へお出かけ、帰りに日光駅から帰ってきました。
そして今回は、期間限定の日光山輪王寺「逍遥園」ライトアップを見たいと友達とお出かけ。
このメチャメチャ混む日光をいかに効率よくすり抜けて撮影をするか・・・を課題に回ってきました(笑)

朝のニュースに夕方のお天気予報のコーナーにと日光の紅葉の様子が放映されていました。
ベストシーズンということで予想はしていたものの本当に混んでいました。
もう中禅寺湖の紅葉は終わっていました。
男体山も下のほうがうっすらと色がある程度。
足尾銅山に出かけたときにあと1週間程度かな・・・なんて話をしていましたが、部分的に進んでいるところもありぱっとしないところがあり・・・といった感じでした。

日光山輪王寺 逍遥園は秋に日光に行くと必ず立ち寄るところで、モミジがきれいな庭園です。
他がだめでもここだけは・・・といった感じ。
昼夜入れ替えでライトアップを見たいひとは午後4時に500円を支払って入園
日光逍遥園1

日暮れまでちょっと時間があります。
暗くなるのを待ちました。
逍遥園2

徐々に暗くなっていって・・・
徐々に周りが暗くなりました

水面に映る紅葉

どっちが上って感じ

風もなく

実は去年の京都の時に結構気合を入れなくてはいけなかったので今回も入園時刻にかなり並ぶのではと覚悟をしていましたが、意外とそうでもありませんでした。
一度チケットを買うと入園は何度でもOKでした。
小さな庭園なので一周回るのに大した時間はかかりません。
こことここが撮影ポイント なんてことを決めてぐるぐるぐるぐる。
何周したことか…。(笑)

静か

暖かな夜でしたので助かりました。
水面に映っている写真、わかりますかね?


このライトアップ1度は見たいと思っていたので満足でした。

そうそう時間帯が後先になってしまいましたが春に行けなかった植物園もリベンジしたくて昼間に行ってきました。

春は魅力的なのでしょうが秋は・・・。
来園者は、私たち以外は数名のようです。とっても寂しくて・・・
でも素敵なところでしたよ。
池がありました

もっとお天気になる予定だったのですが、雲が多く残念でした。
時々差し込む太陽の光がうれしかったですね。
植物園2

秋には秋の良さも

水量豊富な川がそばに

川の向こう側にはお地蔵さんがずらっと並んでいました。
そこを歩いている人もいらっしゃったのですが、そこにはどうやったら行けるの????って
この次にはそのお地蔵さんのそばを歩くルートを探す・・・という課題ができました(^_-)-☆

お地蔵さんがいっぱい

さぁ、これらの写真を使って12月のPhotoshop Elements講座のテキストを作成しなくては・・・。

日光の東照宮もお色直しをしてきれいになっていますね。
もう何度も来ている東照宮ですが、お決まりで眠り猫の下をくぐり一番上の奥宮にも行ってきました。
もう何度も聞いているよ・・・と思いながら薬師堂の鳴龍も聴いてきました。

でもね・・・説明を担当している僧侶の皆さん?ほとんど途中からお守りを売るための営業トーク。
なんだかね・・・と思いながらついつい一生ものですから・・・なんていわれると購入したくなったりして。
目いっぱい歩いてなんだか、体のあちこちが痛い感じです。(^_-)-☆




2018年10月27日 (土) | 編集 |
10月26日 パソコンサークルのみなさん達と撮影会?お出かけする日でした。

遠足に行く前のようにバッグの用意をし、防寒対策用のストールなどを入れ、カメラの充電も完璧にしました。

目的地は足尾銅山。メンバーの皆さんがスケジュールを決めてくれたり電車のチケットを予約購入してくれたり、準備は万端。

宇都宮線で久喜まで行き、東武線に乗り換え 両毛1号で相老駅へ。そこでちょっと時間があるので昼食を購入して、わたらせ鉄道わっしー号に乗るということになっていました。

私は、蓮田から宇都宮線に乗ろうか久喜から乗ろうか?悩んだのですが、まぁたまにはシャトルで大宮に出て、7時13分の宇都宮線に乗ることにしました。


大宮で余裕の時間があるように早めにお出かけ。シャトルに乗っていると、スマホに連絡が・・・。
こんなに朝早く誰???・・・

ある会社の社員さんからSOSの電話でした。一瞬イヤーな予感がしたのですが・・・。

トラブルの内容を聞いて、電話で対応ができないか話をしたのですが、「何とか都合をつけて会社に来てくれないか?」とのこと。

「う~ん、もうもうもう・・・」と思ったのですが、困っている状態を何とかしてあげなくてはという思いもあり、撮影会を諦めてすぐにサークルのMさんに電話。

手短に「すみません。突然ですが、トラブルが生じて、行けなくなりました。皆さんによろしくお伝えください」

とだけ話して、電話を切り、大宮からまたシャトルに乗って戻ることに。

こんな時に限ってシャトル・・・遅い遅い・・・と思いながら、何とか電話で解決できないか メールで解決できないかと必死!

シャトルの駅6駅くらいまでになんとか問題は解決!

でも今更シャトルで大宮に戻っても皆さんたちに追いつくわけもなく・・・。

「あーあ、まぁトラブルは解決したけど、その会社に一応行くかな・・・」なんてことを思っていました。
でもだんだん悲しくなるやらため息が出るやら・・・。

わたらせ鉄道のトロッコ電車に乗りたい・・・。せっかくチケットをとってくださったのに、皆さんと一緒に途中からでも合流したい。
との一心で、シャトルの中でスマホで検索。

〇〇京太郎 サスペンス 鉄道〇〇のような感じで、追いつく方法を考えました。(大げさ・・・(笑)

蓮田駅まで車で行き、8時53分の宇都宮線に乗れば、みんなが乗った両毛1号の次の電車「りょうもう3号」に乗れそうです。
そうすれば相老駅に9時32分到着 わたらせ鉄道の9時38分発に間に合います。

これだ!と思い内宿駅に停めていた車に乗り、そのまま蓮田駅へ。

道が混んでいたり駐車場に停められなかったらアウトです。

蓮田について電車に乗れなかったら諦めようと思っていました。
蓮田駅に車を停めたことがなかったので駐車場の情報が私の中にはありませんでした。

心配をしたいたのですが、なんとか蓮田駅に到着。ちょっと高めの駐車場に停めることになっちゃいましたが、この際そんなことを言っていられません。とにかく間に合うことが大事でした。

ホームにあがり、やっと間に合ったと確認をしてから、そこでサークルのMさんに電話。

「追いかける」ことを電話しました。
その間、皆さんには「トラブルで・・・」と話をしていたので、私が交通事故にでも遭ったのではないかと心配をかけていたようです。またトロッコのチケットをキャンセルしようか・・・という話になっていたようです。
もうもう大変ご迷惑をおかけしました。

皆さんとわいわいと「りょうもう1号」に乗って行く予定だったのですが、ひとりで「りょうもう3号」に乗ることに。

あとは、9時32分に到着してわたらせ鉄道の9時38分の乗り換えがちゃんとできるかどうか・・・。

するといきなり、「この電車は3分遅れています」とのこと。

「もうもうやめてよ~。」これで相老駅に着くのが遅れてトロッコ電車に乗れなかったら・・(( ノД`)シクシク…もう泣くもん)

相老駅ですぐに電車を降りて飛び出せるようにドアのそばに。すると相老駅にサークルのメンバーの顔顔顔。
思わず手を振っちゃいました!

4番線にりょうもう号は着いてわたらせ鉄道は2番線。なんともシンプルな外にある陸橋でつながっていました。
乗り換えるのに走っていたら、それを写真に撮ろうとするサークルのYさん。
まったくまったくぅ~。(笑)

無事に皆さんと合流ができました。

皆さんからは「先生よかった!でもすごいね~。普通は諦めるよ」と笑われました。

朝からとってもとってもドキドキハラハラ疲れる時間を過ごし血圧もかなり上がっちゃいました。

さて、わたらせ鉄道は?足尾銅山はどうだったか・・・次のブログへ つ づ く・・・。

どうでもいい話を読んでくださってありがとうございます