FC2ブログ

新しいことにチャレンジ

先日、NHKのテレビを何気なく見ていると、デジカメでタイムラプス機能で撮影した画像を8Kで楽しむというのをやっていました。

仕事をしながら見ていたのですが、思わず見入ってしまいました。


タイムラプス撮影は、iPhoneのカメラ講座では紹介したことがある機能です。

iPhoneの場合は、細かい設定はできませんが、コマ送りをした感じで楽しく画像を楽しむことができます。

私の講座を受講している人は、私がよく4KのKって何?って質問を受けたことがあると思います。

8K映像とは、横×縦の解像度が7,680×4,320画素を持つ映像のこと。

この画質に対応する放送を8K放送、テレビ受像機を8Kテレビと呼びます。

1,000を1キロ(K)と数え、横方向の解像度が約8,000なので8Kとなります。

ちなみに、4Kは3,840×2,160で4K、フルハイビジョン(フルHD)は1,920×1,080で2Kとなります。
縦×横の画素数で比較すれば、8Kは4Kの4倍、2Kの16倍にあたります。

NHKではタイムラプス8K紀行という番組もあります。

http://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=21671

写真はもちろん楽しいですが、タイムラプスの撮影をしてみるというのも面白いですね。

皆さんも自分のカメラでタイムラプスの撮影ができるかどうか、確認をしてみてください。

私も1台できるカメラがありました。

ビデオモードに設定をしてメニューの中からタイムラプスを選択することができます。

今までスマホでしか撮影をしたことがありませんでしたが、植物の芽吹きや雨粒の撮影など色々と楽しむことができそうです。

動画とは違って時間を凝縮した形で作品にすることができます。

春にサークル花とPCいなの2つの合同創作展を企画しています。

ただ、写真を掲載するだけではなく、今年は新しい試みにもチャレンジしたいと思っています。

会場の許可が取れるかどうかわかりませんが、時間を区切ってタイムラプスや動画などの発表もできないか、などということも検討をしていきたいと思っています。

面白そうなこと、楽しそうなこと、ワクワクすることにチャレンジしたいと思っています。
スポンサーサイト



友達は本土寺 私は九品仏浄真寺

日曜日、友達と紅葉の写真を撮りに行ってきました。

友達が調べてくれたのは松戸市にある本土寺というお寺の紅葉

私は、サークル花の皆さんと以前等々力渓谷の撮影に行った帰りに寄った九品仏に行きたいという話をしました。

九品仏に行ったときは、銀杏の葉が黄色に色づいていてきれいだったのですが、残念ながらモミジの紅葉はまだでした。

その後生徒さんが12月に入って行くとモミジが素晴らしかった・・・という話を聞いていましたので、是非行きたいと思っていました。

正直平林寺にも行きたいと思っていたのですが、私は「九品仏に行きたい」と・・・。

う~ん、でも初めての「本土寺」というのにも興味があります。

一番の情報はTwitterです。Twitterであがってくる情報で紅葉がどのくらいきれいなのか?ということを調べます。

しゃあない。両方行くか・・・ということで朝7時に出発して両方行ってきました。

先日茨城の花貫渓谷に行く時に行ったルートと同じです。外環を通って三郷ICで降りました。

茨城にいくバスの中で見た立派な陸上競技場の近くに本土寺はありました。住宅街の中といった感じでちょっと入り口がわからずうろうろ。駐車料金は無料でした。
このお寺は、アジサイ寺として有名なお寺でした。http://www.hondoji.net/

11月24日から有料拝観になっていました。

園内は広くいくつも楽しめるポイントがありました。

本堂のほうへ入る前の門 間口三間半、奥行二間、木造瓦葺桜門式の仁王堂が最初にお迎えしてくれました。

参道の正面に「長谷山」の扁額を掲げた朱塗りの高楼。慶安年間(1648から1651)、日慧上人の発願による建築とのこと。
入り口長谷山本土寺

この入り口を入ったところのモミジが素晴らしかったです。

入り口のモミジ

朝日が当たってより鮮やかになりました
朝日が当たって

お金を支払って本堂のほうへ
五重塔がありました。
五重塔青空に映えます

順路に従って奥へ

窓に映ったモミジもいいですね。
窓に映るモミジ

苔の緑とモミジの赤

太陽の明かりはありがたいですね。
朝日が当たるときらきらと

風がなく静かな朝です。水面に映った紅葉もきれいです
風がなく静かでした

水面にも紅葉が

赤くならないモミジ

駐車場へ


駐車場は8時から 1時間ほどでいっぱいに

私たちは1時間ちょっと滞在して次の目的地へ

浄真寺(じょうしんじ)は東京都世田谷区奥沢七丁目にある、浄土宗の寺

「九品仏」(くほんぶつ)とは、同寺に安置されている9体の阿弥陀如来像とのことです。

お久しぶりの九品寺

入り口のところがモミジがきれいでしたね。

一寸奥に入って門のほうを撮影しました。

境内から門のほうをのぞむ

人がいっぱいです。
でもちょっと人が途切れた瞬間正門のほうを撮影
人がちょっと途切れた瞬間

青いモミジ黄色いモミジ赤いモミジ

今年は全部がきれいに赤にならずに落葉してしまうようです。

全部が赤くならずに

本堂から出口のほうを撮影

本堂へお賽銭をあげて入り裏へ
裏には池が

本堂裏

私の撮影会はほとんど午前中でおしまいです。

車のタイヤもスタッドレスタイヤにしましたし、これからは冬景色の撮影になりますね。

凍ってしまった道路はさすがに嫌ですが、雪道だったら大丈夫。

富士山も裾野まで真っ白になってきました。

私も宿題があって、組み写真を作らなくていけないのですが・・・。

新たにテーマを決めて写真を撮りに行くというのは難しいので、過去の写真を組み合わせるしかないかな・・と思っています。

来年の春には2つのサークルの合同創作展を開催予定。

生徒さんたちのお尻を叩きながら作品作りもしなくては、と思っています。

雨の日の紅葉狩り

このところ雨が多いですね。

先週は雨の中森林公園に出かけました。
ほんの少しの時間でしたが、カエデ園の紅葉を見てきました。
雨の日はライトアップは中止とのこと。ちょっと寂しい森林公園でした。

雨の日、ほとんど人はいませんでした(笑)
カエデ園

寂しい森林公園

で、本日 今年の紅葉の撮影も最後かな・・・ということで秩父御嶽神社 東郷公園に行ってきました。

朝7時半頃に出発。圏央道を走って狭山日高インターより、国道299号を秩父方面へ35分
地元の人の誘導で駐車場へ 500円駐車場代とられました。

http://www.togo-koen.jp/park/index.html

雨の中の紅葉

雨の中の紅葉

東郷公園と言えばこのアングル
東郷さん


横ら東郷さん

ここから秩父御嶽神社 この階段を上りました。
ゼイゼイ ヒューヒュー ぐったり
ここから登ります

かなり急な階段 一気には上れません。何度も休みながら・・・
かなり急な階段

階段を昇り詰めると
鐘も鳴らしました

神社

雨の中の紅葉

小雨の中、もみじ祭りが開催されていて、続々と人が集まってきていました。

う〜ん、元気じゃないといけないところですね。とにかく階段がきつかったぁ〜。


紅葉

さぁ、紅葉狩りに行こう!

夏が嫌いな私としては、(かといってあまりにも寒いのも苦手ですが・・・)いい感じの冷え込みが続くようになり紅葉の情報が気になるようになってきました。

九州の両親の家も炬燵を出してストーブもスタンバイした様子。

朝晩寒い時はオイルヒーターで間に合わせているようです。

秋が短くて私としてはとても不満なのですが、それでも今月はあちこちに撮影会に出かける予定です。
私も生徒さん達と同じで「秋」をテーマに写真を撮らなくてはいけない宿題が出ていて、さてさてどうしよう?と悩んでいます。

今週末 来週と用事が入っており出かけられません。ん〜、まだ紅葉にはちょっと早いけど・・・。
と2か所にお出かけしてきました。
午前7時に高速にのって2時間弱 軽井沢の雲場池へ。
連休ということもあり車も多かったですね。

雲場池は、地元では「おみずばた」と呼ばれ、「スワンレイク」という愛称でも親しまれているところ。この頃は大型のバスでの観光客や外人さんも多いですね。まぁ主に中国語 韓国語が飛び交っています。
雲場入り口でiPhoneでパノラマ撮影をしました。雰囲気はこれで伝わるでしょうか?

雲場入り口

きちんと撮影すると
湧水「御膳水」をせき止めて作られた人造湖ということですが、お水が透き通っていてとても綺麗なところです。
幸い風がなく写り込みが素敵でしたね。
正直あと1週間かな。でも散ってきているものもあるので去年と同じで紅葉をせずにすぐに落葉してしまうものもあるかもしれません。

あと1週間かな

池の中央部分は紅葉の映り込みが少なく池の水の色が際立つ部分があります。
ブルーが綺麗でしたね。
湧き水

紅葉の部分を見つけて


まだ黄色
池の反対側は通行止めになっていてぐるりとは回れませんでした。
人もいっぱい

さて、そして私が時々ご紹介している「東京カメラ部」とコラボをしたという「昭和記念公園」
なんとライトアップを東京カメラ部が行ったということでまだまだ紅葉には早いとおもったのですが、見に行ってきました。

https://showakinen-koen.tokyocameraclub.com/autumn2019/?fbclid=IwAR2Zygm-4I6ueutkzxTKY0374fAC9EpcIh6lK_xjuSg6lq7y4ulTaFOJKGk

2019年の「黄葉紅葉まつり」は、「秋の夜散歩」と題して、天皇皇后両陛下の御成婚記念でつくられた「日本庭園」や公園の秋を代表する黄金のトンネル「かたらいのイチョウ並木」をライトアップ(2019年11月2日~24日)。

東京カメラ部とコラボレーションすることで、目で見る楽しさだけでなく、カメラ・スマートフォンでの撮影に適した明るさ、ライトの位置、撮影マナー対策などにこだわり、写真を撮る楽しさを演出します。秋の夜風を感じながら、いつもと違う公園の表情をお楽しみください。  とのこと。

行ってみるとここから撮影するといいですよ・・・という案内があったり、三脚が禁止の為に 鳥の餌台のようなカメラを置く台が設置してあったりしました。
昭和記念公園は、広場などは午後4時半で入れなくなります。ライトアップは17時から。 
皆さんご存知のように夕暮れの青い色が狙い目ですよね。
ちょっと早めに行って広場の様子もほんの少し撮影することができました。
お月さまが気になったのですが・・・・ちっちゃ(笑)

夕暮れ

広場には秋桜が

西の空に飛行機
夕焼けは雲が多くてまったくきれいではありませんでした。

西の空に飛行機

日本庭園

残念ながら紅葉はまだまだです。でも緑のもみじでもこれはこれで綺麗かな・・・と負け惜しみ。
是非良い時期に皆さんもおでかけされてみてはどうでしょうか?
この空の色が好きです。

この空が好き

東京カメラ部がコラボしたライトアップ
歩いて回るにはちょっと眩しいくらいでしたが、計算されているのでしょうね???
眩しいくらいの灯り

橋

案内では誰もいない橋と紅葉があるのですが実際には橋の上は人人人
なかなか思ったように撮影はできませんね。
一瞬人が少なったところで撮影
日本庭園橋
ほんの少しですが竹林もあります。
竹林

昭和記念公園といえば銀杏並木 銀杏の臭いがなんとも・・・。

色が難しいね

銀杏並木いい感じです
銀杏並木はもう見頃かもしれませんね。
まぁカップルとワンチャン連ればかり いっぱいでした。
銀杏と言えばぎんなん いきなり上からポンと落ちてきていました。

カップルとワンチャン連れ

一気にご紹介をしたので長くなってしまいましたね。
お付き合いいただきありがとうございました。

さて、講座の準備をしなくては・・・。

1年を通して楽しめるところ…見つけた!

この時期カメラを持って出かけるのに、まだ紅葉には早いしどこに行こうか?と悩みます。

昭和記念公園 武蔵丘陵森林公園は困った時には便利で何かしらお花があり、出かけやすいところです。

キバナコスモスや秋桜は、そんなに遠くまで出かけなくても近くに咲いていますから、それだけを見に行くのは私としてはつまらないかな、といった感じ。

お花で検索をしたり公園で検索したり。

サークルで出かけるのに日帰りができて撮影でも歴史好きの人が楽しめるところはないか・・・。

で、とてもいいところを見つけました。(というか私好み)

まぁ、ちょっと行きづらいところではありますが、初春は梅林 春はアジサイ この時期は彼岸花 萩の花 コスモス ススキ
これから紅葉とこじんまりとしているにも関わらず雨の日はプラネタリウムなどもあるという贅沢なところでした。

えっ?早く言えって・・・へへへ。

府中市郷土の森博物館というところ。  http://www.fuchu-cpf.or.jp/museum/

東京都府中市にある、多くの建築物を含む森全体が一体となった野外博物館になっています。多摩川の是政緑地(府中市郷土の森公園)に隣接した自然の多い場所にあります。

実は、遠い遠い昔大学時代に多摩川の水質調査をしていたことがあり、是政橋のあたりや関戸橋のあたりなど来たことがありました。
そんなことはどうでもいいのですが・・・。

まずは入り口入ってすぐにプラネタリウムがあります。

府中市域の江戸中期から昭和初期の建築物を移築復元して保存してあるものも興味深く見ることができました。
薬局
薬局など
市役所
府中市役所

郵便局
郵便局

公園の中は、こじんまりとしていてぐるっと回っても疲れることなく回れるくらいの広さでした。

1週間行くのが遅かったですね。彼岸花 萩の花が終わっていました。

雰囲気だけ見てください。

萩のトンネル
萩のトンネル

彼岸花は終わるとこんなに汚いと思えるほど。
仕方ないので違うお花のバックに彼岸花を撮影

彼岸花をバックにして

秋桜 ススキ キバナコスモスなどを楽しめるエリア
十月桜が咲いていました。
十月桜 コスモス
十月桜可愛くて大好きです。
でも曇り空の中撮影が難しかったです。
十月桜

水車小屋 ススキや竹の林がいい雰囲気ですよね。
水車小屋

恐竜もいました。 ここには珪化木がありました。
恐竜もいます

水遊びの池のまわりには紅葉の木がいっぱいありました。
これから紅葉の時期になったらきっと綺麗だと思います。

紅葉色づいたらきれいいだろうな

滝もあります。

ちょっと暗かったかな

噴水

四季のうつろいを感じ歴史の息吹に触れる。

そんなところという紹介がぴったりのところでした。

今日は時々ぽつぽつと雨が降りあいにくの天気でしたが、ひとつのお花だけを見に行くよりもこういう公園は色々と楽しめていいなと思いました。

で、最後に「金魚の品評会」が行われていました。面白い形ですよね。
もちろんこれからいっぱい色々なものが出てくるのかな といった感じでした。まだ始まったばかり。
品評会で審査をする人が点数をつけていきます。
何やらカードのようなものを持っていてそれを出して合計点を出しているのか???どんな風に審査しているのかわかりませんがこんな世界もあるんだな、と思いました。


面白い形
手にカードを持っていてそれを一斉に出して点数をつけていました。
審査中

この場所、お勧めです。

入園料は300円でした。府中市民の方は安いようです。
交通費はかかりますけどね。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる