FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

手作りお味噌をいただきました

不思議なものでお料理のネタを書いていると、次から次へとリクエストが続きます(笑)


先生、我が家もサラダがワンパターンになっているので、何か紹介してほしい・・・とか、竹田商店の彩味料の使い方ももっと教えてとか、なにかこじゃれた料理はない?とか・・・。


私、料理研究家になろうかしら(冗談、冗談)

こうなったら、またまた料理ネタを書いちゃおうかな・・・ということで、お付き合いくださいね。

数日前、生徒さんから手作りのお味噌をいただきました。

手作り味噌



色を見ると、ちょっと辛いのかな?なんて思ったのですが、甘みがあるとってもおいしいお味噌。

う~ん、何にしよう?

ということでこんな料理を作ってみました。

豚肉の味噌炒め キノコの味噌炒め

豚肉は、あらかじめ味噌と彩味料「晴れ晴れりんご」を合わせたもので炒めました。


きのこは、まいたけ しめじ エリンギをオリーブオイルで炒めて彩味料「元気なたまねぎ」で炒めて最後の仕上げの段階でお味噌をほんのちょっと入れて炒めました。

彩味料は、お醤油やお味噌にあわせてもおいしくいただけます。

どうです?炒めるだけでこれだったら男性だって簡単にできるでしょ?

キノコはとってもヘルシーな食材ですよね。

我が家はいつも冷蔵庫に入っています。

さて、明日はパソコンのネタで書きますね。

メールでのトラブルの相談がきていましたので、それを取り上げてみたいと思います。

サラダのことは、また次の機会に書きますね。



戸隠⇒奥山田温泉 食事編

あと何年生きられるか分からない。

あと何年おいしく食事がいただけるか分からない。

だったら毎回の食事を楽しみたい・・・なんてことをよく話すのですが、現実にはおにぎりだけなど簡単に昼食を済ますことが多い日常です。

でもお出かけしたときは、やはり地のおいしいものをいただきたいですよね。

長野に行くときに朝食代わりに食べるのが「いろは堂」の「おやき」
ここのおやきは、大宮駅などのエキュートでも売られているのですが、本店で焼いたものしか私はお勧めしません。

切り干し大根 あざみ 栗餡 じゃがいも 野沢菜 あんこ かぼちゃ などなどいろいろあります。

いろは堂のおやき

そして戸隠のお蕎麦。

極楽坊というお店です。ここはお勧めですよ。ジャズが流れていてカウンター席やテーブル席はお蕎麦屋さんぽくないですが、おつゆもお蕎麦もおいしかったです。

極楽坊

お蕎麦

カウンター席


お姉さまたちが頼んだ野菜天ぷらも撮影させてもらったのですが、大きなしめじパプリカなど野菜天ぷらも彩りいいですよね。

野菜天ぷら

おやきにお蕎麦に食べてお腹がいっぱい。

少し歩き回らなくては・・・ということで戸隠神社そして鏡池へと行きました。

10月の日祭日はマイカー規制になっていてシャトルバスでの移動になります。

ここは紅葉も終わりといった感じでしたね。

そして満山荘へ

満山荘でのお料理をご紹介しますね。今年1月のお料理と見比べてください。

http://nao1219.blog102.fc2.com/blog-entry-1665.html

前菜

赤いソース オレンジのソースはパプリカのソースで右下のソースはバーニャカウダーです。
野菜の盛り合わせなどもこういう風にするとお洒落ですよね。

天ぷらとお豆腐

テーブルの真ん中に用意された大きな器の中に揚げたての天ぷらを順番に持ってきてくれます。

最初に持ってきてくれたのがマコモ茸の天ぷらでした。大きなしめじの天ぷらとかリンゴの天ぷらとか・・・。

お米のスープ
十五穀米のスープ

長いも シイタケ 人参 重ね焼き

冬瓜とひれ肉のお吸い物

チーズ入り茶碗蒸し
デザート

ちょこちょこと色々な種類のお料理。

女性はこういうのが好きですよね。

高級食材を使っているわけでも何でもありません。お洒落にちょっと工夫されたお料理。

茶碗蒸しはチーズがそこに入っているんです。そして生トマトが上に載っていて、洋風の茶碗蒸しになっています。

お吸い物も冬瓜とひれ肉の組み合わせってあまりしませんよね。ブラックペッパーがきいていておいしかったですよ。

で、このお料理を食べているときに場を盛り立ててくれた来客が・・・。

たぬき

毎晩遊びに来るというか餌をもらいにくるたぬきくんたちです。
この日は4匹きていました。

何かあげるのですか?と聞くと天かすをあげているのだそうです。

丸々と太って毛艶がいいのです。お客様のお食事が終わってからもらえるらしく、それまでテラスに上がってきてお客様たちを楽しませてくれています。

でもずっと天かすじゃあ、タヌキ君たち早死にしますよね(笑)

27日はお腹いっぱい、もう食べられなーいといった感じで、お部屋へ。

28日は朝ごはんをいただいて、何か所か紅葉を楽しみ小布施へ

お姉さまたちがどうしても竹風堂の「栗あんしるこ」が食べたいというので、2階にある喫茶室へ。

栗あんしるこ

クリーム栗あんみつ

いやぁ~、女性の胃袋は元気です!

お腹がいっぱいでもこういうものは入るところが違うんですよね。

私は、実は栗は大好きなのですが、あんこになったのはあまり好きではありません。

羊羹も栗餡と小豆餡どっち?と聞かれたら小豆のほうを選択します。

栗は焼き栗とか蒸し栗といったもの、甘露煮になっている栗は好きですけどね。

ひと口食べなさいよ~、と言われておしるこもひとなめさせてもらいましたが、「うふふ、あまーい」といった感じ。

私には一人前食べられない感じでした。でも好きな人はたまらない!

「甘いけどおいしぃ」って「嬉しい」って喜んで食べていましたよ。

生徒さんから、先生いいところにいっぱい行っていますね・・・とのお言葉。

そうですね。今月はいっぱい遊ばせていただきました。

美味しいものをたくさん食べて・・・。

またお仕事頑張らなくては。

おばんざい

京都の旅、食べ物編といった感じで何を食べてきたか・・・。

あれも食べたいこれも食べたいと思ってもそうは食べられるものではありませんね。

京都といえば懐石料理といった感じですが、今は関東にいても簡単に食べることができます。

かえってそこでしか食べられないもの・・・ということで京都の家庭料理が食べられる「おばんざいやさん」に行ってきました。(御番菜、御晩菜、御万菜)

でもこの言葉、京都では言わないんですって。単純に「おかず」って言うとのこと(笑)

沢山の種類を少しずついただけるので、嬉しいですね。

今回お邪魔したのは、西木屋町通りの三条を少し下ったところにある「れんこんや」

根菜が大好きな私は、自分でもよくレンコンを料理します。

お店の名前になっているだけあって、れんこん料理が色々とあるかと思ったら・・・う~!!!「からしれんこん」だけだった(笑)

からしれんこん


でも手作りのからしれんこんで、からしの辛さが鼻にツーンと抜けておいしいんだけど・・・私は半分でギブアップ。

鱧がおいしかったですね。骨きりが上手にされていて、柔らかくて・・・。

珍しいのが京水菜とくじらのころのなっぱ煮。

くじらのころ・・・鯨の皮脂肪を鯨油で揚げたものらしいです。

最初、これってなに?って感じで食べていました。


鱧
京水菜とクジラのコロの菜っ葉煮
ししとうの煮物

ししとうとおじゃこの煮物


マツタケの土瓶蒸しも食べたのですが、久しぶりに白ワインを飲んでしまい、ほろ酔い気分。

途中から写真を撮るのを忘れてしまいました(笑)

そして次の日は、本家「にしんそば」のお店に行きました。

私は身欠きにしんというものを食べたことがないため、どんなにおいしいよと言われても???

大好きなお蕎麦にお魚が突き刺さったようなものは、ちょっと食べられない、ということで湯葉のお蕎麦をいただき、友達が注文したおそばをちょっと一口いただきました。

京都のにしんそば、有名ですよね。

にしんそば

ふ~ん、って感じ(笑)

失礼! 


前のブログでも書きましたが、10月とは思えないほど暑い・・・ということで鴨川沿いの喫茶店で抹茶ラテをいただきました。

この頃、スタバなどはあっても喫茶店があまりありませんよね。京都では「珈琲」の文字を結構みましたね。

私としては、家の近くにおいしい珈琲を飲ませてくれるところがあると嬉しんですけど・・・残念ながらありません。

珈琲好きの私としては、当然珈琲を飲むところですが、京都ですものね、坪庭があるまだオープンしたてのお店で一息 抹茶ラテをいただいちゃいました。

抹茶ラテ

そうそう、なんだか順番がおかしくなりましたが、朝ごはんの写真。

おかずがどうこうではなく、少しずつこうやって盛り付けるとお洒落ですよね。

この写真は、盛り付けの参考までに撮ったものです。

朝ごはん

ということで、ざっくりと京都の旅をご紹介しました。

生徒さんから僕も1週間、レンタカーを借りて京都を旅しましたよ・・・ってお便りをいただきました。

そしてまた行きたい・・・って。

ですよね~M様!!

箸休めにいかが?

忙しいときに限って、何か面倒なことをやってしまう自分がいます。

今日は、朝から空調の調子が悪く何度もエラーがでます。

我が家は、全館空調なので、停止していまうと西向きにある私の部屋は最悪になります。

午後は個人レッスンがあり、生徒さんが来るのに暑くなったのでは大変。

K社に「助けて~」とメンテンスをしてもらいました。

社員さんが色々とやっている間に、仕事をする気分にはなれず、新生姜を使って佃煮を作りました。

ご飯と混ぜてもおいしいですし、箸休めに皆さんも作ってみませんか?

今は新生姜が出回っていますので、大きめのものを2パックくらい買ってきます。

今回、私は300gでつくりました。


○準備するもの新生姜300g
ベーコン4枚から5枚(油が少なめのものがいいですね)
塩昆布(減塩のものがいいかな)大3
鰹節 少々
白ごま

○煮汁
砂糖 大4.5
酒  大3
醤油 大3
みりん大3
酢  大1.5


1・生姜は細い千切りにして一度さっと茹でます。

2.そして水にさらします。

新生姜を千切りにして茹でる


3.ベーコンもさっと茹でます。


4.10分くらい水にさらした生姜をしっかり絞って煮汁に入れます。中火で煮汁がなくなるまで煮ていきます。

中火で煮詰める




5.あともう少しで煮汁がなくなるかなと言ったところでベーコンを絞って入れて絡めていきます。

ベーコンを入れる

ミスマッチな感じがするでしょ。でもこれがコクを出します。

5.最後に鰹節を入れます。
6.そしていったんお皿にとって冷まします。
7.最後に冷めてから塩昆布と白ごまをあわせます。

佃煮の出来上がり



これでおしまい。

簡単でしょ。えっ?最初に面倒だって言ったって?新生姜を切るのがちょっと面倒かな。

作るつもりで材料は揃えているんですけどね。なかなか作らない自分がいるんです。

まぁ、いくら時間があっても足りませんよね。



冷蔵庫に入れていつでも食べられるように定期的に作っておくといいですよ~。

お試しあれ!!!



って、本当は、こんなことしていないで仕事をしていなくちゃいけないんだけど・・・。

ってやっているうちにメンテンスが終わりました。

御礼にブルーベリーのスムージーを作ってお御馳走しました。

ちょっと小腹が空いたときにスムージーはお腹にたまるのでgoodというお言葉を!

「おいしい!」って言ってもらえると嬉しいですね。


今晩も涼しい部屋でお仕事ができます。よかったよかった!

えっ?、パソコンネタじゃないって?

いいんです。このブログは何でもありなんです。

そうそう、今日はサークルでGoogleとGoogleプラスの質問も受けていたのですが、そのままになってしまいましたね。


またその辺りもゆっくり書いていきたいと思います。

暑気払い

蓮田にあるクアトロフォリオで、女子会でーす!

いつもの5名の女子が集まって飲み会 食事会です。

毎月のようにみんな集まってあちこちにお出かけ。

付き合いの悪い私は、半年ぶりの参加です。

ここのバーニャカウダーは人気の一品です。

バーニャカウダー

そして前菜の盛り合わせ

前菜の盛り合わせ

女性が好きそうでしょ!

みんなでおしゃべりしながらお野菜をムシャムシャ。

そんな話の中で絶対笑えるお話を一つご紹介!

友達の中の一人は、家庭菜園をやっています。

お外で仕事をするのにアームカバーを購入したそうです。

ある日、畑の仕事を終えて、アームカバーをはずしてびっくり。

腕にぽつぽつとできた黒い●

なんだ!これは?いったいどうしちゃったの?と思ったそうです。

で、今外したアームカバーを見て絶句!

実は、このアームカバーは全体が黒いのですが、白の水玉模様が入っているもの。

つまり、腕にできた黒い●は、アームカバーの柄である白い水玉模様のところだけが日焼けしたものだったのです。

ねっ?笑っちゃうでしょ?

今は、もうそのアームカバーは使っていないとのこと。

彼女の腕にも黒い●●はありませんでしたが、白い線が入っているものや柄物など変な日焼けになる危険が。

結構ボーダー柄のようなものもあったりしますからね。

腕が縞縞にならないように


皆さんもご注意くださいね。

来月はみんな鎌倉へお出かけするそうです。

私は・・・。またパスですが、そのうち時間を都合をつけて参加をしていきたいと思っています。



テーマ : オーガニック、菜食、マクロビ - ジャンル : グルメ

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE