ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
041234567891011121314151617181920212223242526272829303106

Office365って

生徒さんから、Office365の契約をしているんだけれど自分には必要がないみたいなので契約をやめようと思う・・・何か問題があるか否か?という質問をいただきました。

そもそもOffice365って何か???

簡単に言うと、「Office 365」はクラウド型のOfficeに付けられたブランド名です。

これまでのOfficeは「買い切り型」でした。

一度購入したら、以降は料金を支払わなくてもずっと利用できていました。

一方、クラウド型のOfficeは、毎月または毎年、一定額の料金を支払うことで継続的に利用できます。

これを「サブスクリプション型」と言います。

このサブスクリプション型で販売されるOfficeおよび関連サービスのことを、マイクロソフトは「Office 365」と呼んでいます。

よく言われるのが、製品の違いといった感じで質問される方が多いのですが、「Office 365」という製品があるのではありません。

月払いや年払いで提供されるサービスに、マイクロソフトは「Office 365」という言葉を付けているのです。

さて、現在すでに契約をされているとのことですが、そもそも契約をする前はどうだったか?ということが大事です。

ほとんどの生徒さんが、ノート型パソコンを購入されていて、インストールタイプのWordやExcelが使える状態になっていたりします。
まず皆さんがこのOffice製品がどのようなバージョンだったか確認をしてほしいですね。

確認の方法はWordでもExcelでもいいですので起動してください。
起動後ファイル⇒アカウントで情報の確認をすることができます。
ここで製品情報にpremiumと付いていた場合は、そのパソコンが壊れない限りずっと更新無料で使うことができます。
例えば2013の人は2016にアップデートも無料でできます。
しかしこれが付いていない人は、ずっと2013で使い続けなくてはいけません。
ただ、購入後1年を過ぎるとOffice 365にしませんか?とやたらとうるさくなります。

これにすれば常に最新のOfficeが使えるようになりクラウドのサービスも充実をします。
通常5GBまでしか使えないオンラインストレージもITBまで使えるようになります。
2台のパソコンにタブレットにとOfficeをインストールすることができたりもします。

お仕事で誰かとデーターを共有したりすることが多い方はITBはうれしい容量ですね。
5GBというのは少ない容量ですのですぐにいっぱいになってしまいます。

そうそう、ここでもう一つ確認しておくのがOffice Onlineとの違いです。

Office Online は、オンラインでのみ利用可能な簡易版 Officeで、One Drive 上のファイルのみ編集でき、機能が制限されています。
Office 365 Solo は、期間制 (年間または月間) のサブスクリプション ライセンスの製品で、Office 365 Solo には、Office デスクトップ アプリケーションに加えて、タブレット デバイス用 Office やコンシューマー向けクラウド サービスの OneDrive の追加容量、Skype 世界通話プランを同時に利用いただけるサービスがついています。

Office デスクトップ アプリケーションが契約期間中にバージョンアップが行われた場合は、最新バージョンの Office にアップグレードにしてくれます。

クラウド型などというと同じように思いますが、OfficeOnlineはネットにつながっていないと使えませんが、サブスクリプションの場合オフラインでもOfficeが使えるようになっています。

では契約を終えたらどうなるか、ということですが、もともと入っているアプリや契約内容によっても異なるようです。

Office デスクトップアプリケーション: 機能制限モードとなります。
閲覧はできるけれど編集ができないといった感じです。

OneDrive: Office 365 サブスクリプション の 1 TB 特典容量を除いた容量以上使っている場合は、その容量に減るまではファイルの追加ができません (例: 標準の 5 GB をお持ちのお客様は、5 GB 以上をお使いの場合は、5 GB 以下になるまで、ファイルの追加ができなくなります)。それ以下であれば通常通りの使用が可能です。それ以上お使いの場合でも、閲覧、ダウンロードは可能です。
タブレット: 閲覧モードとなります
Skype: 次月以降、毎月 60 分の世界通話プランが付与されなくなります


基本契約を終えるときは、自分でファイルの整理などは必要になりますね。
データがなくなってしまわないようにバックアップが必要となります。

今後、このようなタイプのアプリが主流になっていきます。契約をするときは、解約するとどうなるかということも考えて契約をされることが大事ですね。
スポンサーサイト
【 2018/02/27 】 生徒さん質問 | TB(-) | CM(0)

Edgeのタブの表示方法

生徒さんから「いつのまにかEdgeのタブが大きく表示されて、画面が狭くなってしまいました」という質問をいただきました。


Edgeのタブ

この表示を消したいのですが・・・ ということですが

これはよく見るとタブの右に△のマークがあります。
ここを思わずクリックしてしまったのでタブに表示されているサイトが見えるようになっているのです。


よく見ると三角マークがあります



タブが閉じます


クリックをすると△になったり▽になったりすると思います。

どうです?画面が出たりでなくなったりしますね。

時には出しているほうが便利な場合もあると思います。

調整をして使ってみてくださいね。



【 2017/12/15 】 生徒さん質問 | TB(-) | CM(0)

WORDのスタート画面で白紙文書が表示されない

生徒さんからの質問です。

WORDを起動したときに表示される白紙文書が封筒になってしまったとのこと。

生徒さんは、自分でこのところ定型長3の封筒の宛名印刷をご自分でやっていたとのこと。

そのあと、なぜか長3の形が表示されるようになったとのこと。

ワードの標準の機能で、テンプレートという文書の型紙を保存する場所に、Normal.dotmというファイルがある場合、そのファイルを基準にして文書の新規作成を行います。
請求書とか、毎回同じ文書を作成する場合に便利な機能です。

誤って、前の文書をNormal.dotmのファイル名、文書形式で保存してしまったのではないかと思います。


だいたい、この手のトラブルの場合は、全文書で使用されるテンプレート(Normal.dotm)の再生成、及びレジストリの削除を行うと解決されます。

自分で作業をするのが怖い場合は、次回パソコンを持ってきてもらえれば、パソコンを見てあげようと思っていますが、自分で作業をするならば・・・。

まずWORDは終了させておきます。
エクスプローラを起動します。
表示タブで ファイル名拡張子と隠しファイルにチェックを入れておきます。

隠しファイル

C:\Users\ユーザー名\AppData\Roaming\Microsoft\TemplatesフォルダにあるNormal.dotmを見つけてください。拡張子もしっかり確認をしてください。
このNormal.dotmを削除します。

Wordを起動し、問題が解決されているかを確認をしてください。

もしこれでダメな場合は、
レジストリ―を触ることになります。
コルタナまたはここに入力して検索のところにregeditと入力します。
レジストリ―


WORD2013の場合は15
WORD2016の場合は16
2013
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Word\Dataキーを削除
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Word\Optionsキーを削除
2016
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Word\Dataキーを削除
HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Word\Optionsキーを削除

これで起動をしてみてください。

えっ?何が何だかよくわからない?(笑)

でもこんなトラブルにあったら、対処ができるということを書いておきますね。
いつか同じようなことが起きたらブログ内検索で見つけてください。



【 2017/11/08 】 生徒さん質問 | TB(-) | CM(0)

生徒さんの質問色々

今日もこのところいただいている色々な質問についてご紹介をしたいと思います。

〇画面キャプチャーしようとしてPrintScreenを押すとOneDRIVEに保存さる。

Windows10では、PrintScreenを押すとOneDRIVEに自動保存できるようになっていたりします。
画面が出てきたときにキャンセルをすればいいのですが、そのまま保存をするとOneDriveにスクリーンショットというフォルダーが出来上がりその中に自動的に保存されるようになります。
日付が付いた番号で保存をされますので便利ですが、スクリーンショットされたものをすぐに使いたい人にはかえって面倒だったりしますね。
解除の仕方は、通知領域のOneDriveアイコンを右クリックすると表示されるメニュー内の「設定」で自動保存タブをクリックして「自動保存」のチェックを外してください。
通知領域ってどこ?という人。タスクバーの中の言語バーがあるあたりに△三角マークがあるでしょ。そこをクリックして雲の形を探してください。(マウスでポイントするとOneDriveの表示があります)


〇Windows10を購入してそろそろ1年が経つのですが、自動更新を止めるのはどうしたらいい?

そうですね。パソコンを購入して1年はOffice365も使えるしOneDRIVEも1TBまで使えるのですが、うっかりすると自動更新されてお金を支払っているということになります。

まずは、ご自分で自分の契約がどうなっているか確認をしてください。

色々な質問に応えてくれているページをまずご紹介しておきますね。

下記サイトでまず確認してください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/office/setup/solo/faq.aspx



課金のことなどについて直接質問をしたい方 担当者に聞いてみたい方はこちらのサイトで問い合わせをしてみてください。

https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/


〇windows7を使っていますがそろそろ買い替え時ですか?

いつパソコンを購入するかは、ご本人が決めることだと思っています。

セキュリティの面だとか使い勝手などの観点からのアドバイスはさせてもらいますが、基本的にほしい時が買い時です。
Windows 7 のメインストリーム サポートは 2015 年 1 月 13 日 (米国時間) に終了しています。

マイクロソフトの製品サポートは、製品発売後、最低 5 年間のメインストリーム サポートと、最低 5 年間の延長サポート (合計最低 10 年間) が提供されます。サポートが終了することで、セキュリティ更新プログラムの提供や、仕様変更、新機能のリクエストなどがマイクロソフトより受けられません。

ではメインストリームとはどんなものかというと、
メインストリーム サポートでは、「セキュリティ更新プログラムのサポート」や「仕様変更、新機能のリクエスト」など、すべてのサポートが提供されます。メインストリーム サポートが終了すると、仕様変更や新機能のリクエストが終了し、無償のサポートも受けられなくなります。

どんなにウィルスソフトを入れていても、Windowsのアップデートがされていない状態であれば、安全ではないということです。


*********************
只今12月1月の写真テーマの提出を受け付け中です。昨日提出されたものは生徒の部屋に掲載しています。
来月のテーマもホームページTOPに掲載していますので、ご覧ください。
生徒の部屋 http://www.geocities.jp/naokopcclub/index.html

ホームページTOP http://www.naominegishi.com/


【 2017/01/26 】 生徒さん質問 | TB(-) | CM(0)

色々な質問 講師は嬉し楽し

マイパソコンで学ぶ・・・講座は、その講座の内容に関係なく皆さんご自分のパソコンの色々なことについて質問をしたくていらっしゃいます。

これはどうやって使うの?

こんな画面になってしまって?

基本的なことかもしれないけれど、これってどういう意味?

Windows10講座の最後の1時間は皆さんの質問に対してこたえる時間にしました。

私へのメールもたくさんの質問をいただき、それに対応していきました。

ひとりひとりに関わっている時間は短いですから、全員の方に満足いただける形になったかどうかはわかりませんが、少しでも悩みが解消できればいいかなと時間をとりました。

そんな中での質問をいくつかピックアップしてご紹介してみたいと思います。

例えば、個人設定で変更する画像ですが、自分の写真に入れ変えていくと最初から入っていた写真が選択画面からみえなくなったりします。初期設定に戻すにはどうしたらいいですか?との質問

個人設定

実は、これらの質問はwindows8.1の時からありました。
設定の画面からは追いやられた感じになっているのですが、実は壁紙やロック画面の画像は次のフォルダ―に入っています。
ちょっと探しみてください。
削除しなければここに入っていますので元の状態に戻すことができます。

背景画面 C:Windows¥Web¥Wallpaper

ロック画面 C:Windows¥Web¥Screen

またスマホを使っている方は、AndroidであれiPhoneであれ、撮影した写真がなぜかパソコンに入っているんだけど?という方がいらっしゃいました。
iphoneの場合はicloudの写真フォルダ―に自動でアップロードされていたりします。
Androidスマホの場合も同じくGoogleドライブ経由で自分パソコンのピクチャフォルダ―に同期されていたりします。
そのあたりの仕組みがよくわからないという方がいらっしゃいます。
自分で設定したの?
いつ?誰が?(笑)

もちろん使っている方が色々と設定をしていたりするのですが、仕組みがよくわからないと???なことが多いですね。
クラウドは、必ず勉強をして大いに使ってもらいたい機能です。
私たち講師は、みなさんたちの色々な質問によって勉強をさせてもらっています。
側から見ると大変そうに見えるかもしれませんが(いや大変なんですけどね・・・(^_-)-☆)
でも知らないことを知ることはとても楽しいことだと思っています。自分のパソコンではそんな設定にならないのにどうして?と調べたりすることは講師は楽しいことなのです。

こんな質問をしてすみません・・・なんていう方がいらっしゃいますが、大丈夫ですよ。
何でも質問をしていただいていいのです。

講座は終わってしまいましたが、もし誰もそばに助けてくれる人がいなければ、私宛にメールで質問を送っていただいてもいいです。
その時は必ず何の講座を受講したのか、何番の席のだれだれと名乗ってくださいね。

できるだけ質問はOSのバージョンやパソコンの状況なども書いてくださると助かります。

ほんの少し説明をしてもらうとわかることもありますよね。

実は今日ある生徒さんがとても素敵なプレゼントを持ってきてくださいました。

私の色々な講座を受講してくださって、その中でまじめにコツコツと勉強されて、ある会の創立20周年記念誌をご自分でおつくりになったということで、その作品を持ってきてくださいました。

写真を入れたり4段組みにしたり表を入れたり、色々な工夫もされていて素晴らしい記念誌になっていました。

先生に教えてもらったから・・・とおっしゃってくださったのですが、とても嬉しかったですね。

生徒さんの真面目な姿勢が感じられるそんな記念誌になっていました。

誰かのお手伝いができること、講師としてとても嬉しいことだと思っています。
【 2016/11/29 】 生徒さん質問 | TB(-) | CM(0)