FC2ブログ

パソコン備忘録をつくろう

午前3時半ごろから雨風がすごかったですね。
台風から離れている関東なのにこんなにすごいのであれば、中心はどれだけか・・・なんて思ってしまいました。

皆さんがお住いの所は大丈夫でしたか?

さて、今日はパソコンのパスワードの保存 大事なデータの保存をしておくための備忘録を作っておきましょうというお話。

以前もブログに書いたことがありますが、金曜日にdeleというドラマが放映されているのですが、初回のドラマでは、人のパスワードを見つけるにあたり誕生日や名前 家族の名前 などから予測して見つけるというシーンがありました。
パスワードの文字の選び方について考えさせられましたね。
(deleというドラマは、delete 削除という意味からきています。デジタル遺品を抹消する仕事をしている人たちの話です)

何よりもどのサイトにどのように登録をしたか、覚えておく 記録しておくことが大事ですね。

日ごろから生徒さん達には、パスワードなどはメモ帳などに書かずにきちんとノートを作ってそこに書き込むように話をしています。
私は仕事柄、生徒さん達よりもたくさんたくさんたくさん色々なところにアカウントを作成しているためにIDやらパスワードの数はすごいものがあります。

正直私がもし急にいなくなったら・・・と思うと、ドラマのdeleにこれらのたくさんの契約をきちんと終わらせてもらえるようにお願いをしておきたいと思うほどです。

できるだけ支払いに関するカードは1枚にしておいたほうがいいな、とか誰が見てもわかるようにしておくべきだな、と思っています。


備忘録

お金がらみのもので、カードの登録をしているものなどには印をつけておくといいですね。

インターネットのプロバイダーの契約 wifiの契約 ドメインの管理の契約 買い物に関するamazon 楽天 yahooなど
勝手にお金が落とされていくものに関しては特に注意が必要です。

今回里帰りをして、父のiPadの設定をするにあたってもプロバイダーのIDとパスワードの設定、普段使っているパソコンのログインの設定、新しく作ったAppleIDとパスワードの設定 パソコンの会社 プリンターの会社などに登録しているユーザー設定など最低限であっても4つや5つは設定があります。

きちんと管理をしておくこと。人にもわかるようにしておくこと。

もし他人に見られてはいけないやばーいデータがある人は、どのように始末をするかということまで考えておきましょうね(*^^)v

最後にダメだし!必ずノートに書きましょう。お金の決済をしているものに関してはきちんとわかるようにしておきましょう。
どこに連絡をすれば解除ができるのか?電話番号やメールアドレスなども記録をしておきましょう!


スポンサーサイト

大事なデータバックアップしてますか?

昨晩は、私のパソコンのバックアップをしました。

生徒さん達に何でも質問してもいいよ、というと多い質問にバックアップのことが必ず出てきます。

ある日突然パソコンが使えなくなるのは困ると・・・。

巷でバックアップは大事と聞くけれどどうしたらいいのかわからない・・・。

特別なソフトを使わないでWindowsの機能を使って丸ごとバックアップするにはどうしたらいいですか?
なんてことも聞かれます。
もちろん、今の状況を丸ごとバックアップしておけば、元に戻すときに便利ですね。
しかし、現在使っている容量と全く同じそれ以上のHDDなどを用意しなくてはいけませんので大変です。
であれば、
基本は、OSの部分はリカバリ―ディスクをきちんと作っておけば、丸ごとバックアップをしなくてもいいですね。

あとは、自分が大事なファイルデータをバックアップをとっておくこと。

メールのバックアップについては、Webメールであれば、パソコンと同期をしていれば問題はありません。

またプロバイダーメールの場合は、webメールなどに転送しておくといいですね。

例えばyahooメールやgmailに転送をしておけば、バックアップを毎日おこなっていることになります。
迷惑メールの除去率からいうとgmailがお勧めです。
ただし、受信メールに関しては転送でいいですが自分が送信した記録は残りませんね。
そこは注意が必要です。
したがって、普段使うメールがgmailやマイクロソフトのwebメールなどであれば、送受信メールどちらも同期が可能ですから便利ですね。

私がセキュリティ講座などで何にバックアップをとればいいか・・・ということではUSBフラッシュメモリなどやSDカードは使ってはいけないという話をします。
フラッシュメモリは容量も少なくまたデータの保持期間が短いということがあります。
ある日突然データが消えてしまったり読み込めなくなったりします。

外付けのHDDも絶対大丈夫ではありません。使用頻度にもよりますが耐用年数は3年から5年ということになっています。
最も長いのは光ディスクですね。
絶対になくしたくないデータはDVDなどに記録しておくことをお勧めします。

あとは、オンラインストレージですね。
大容量となると、無料の範囲だとちょっと難しくなりますが、上手に色々なオンラインストレージを使い分けをすることが大事ですね。

定期的にきちんとバックアップを取っていく必要がありますね。

私は、外付けHDD3台とクラウドを使っています。

私の場合は、テキストを毎年かなりの数作成をしていますので、それらのデータがなくなると困ってしまいます。
またお客様から依頼されたデータや画像データもなくなると困るので二重三重にバックアップをとっておきます。

あなたは大丈夫ですか?


Windows10アプリ「フォト」で遊ぼう!

デジカメで撮影してきた写真、ちゃんとパソコンに取り込んでいますか?

初心者コースの生徒さんなどに聞くと、SDカードからパソコンに取り込むのがとても苦手。

SDカードを何枚も購入して保存している・・・なんて話も聞いたりします。

私は講座で、SDカードは永久に使えるものではなく、データが読み込めなくなることがあるので注意しなくてはいけない、と話をしています。
きちんとパソコンに取り込んで、そのうえでバックアップを取ることを進めています。

そして、取り込んだ写真は、大きな画面で見ると、ピントが合っているかどうかがよくわかりますよね。

印刷をしたり、挿絵に使ったり、撮影した写真を補正したり加工したりすることも覚えると楽しいものです。

Windows10のアプリ「フォト」は、徐々に改善されて使いやすくなっていっています。

Windowsのアップデートに伴なって、少しずつ機能が追加されたりしています。

昨日、サークルの生徒さん達にも紹介をしたのですが、「フォト」ならではの機能があります。

フォトを使おう

一般的に補正となると露出関係 色相 色合いに関してが一般的ですが、それ以外にフォトでは「ふちどり」というのがあります。

写真の周りを黒くしたり白くしたりすることができます。写真の雰囲気をダークなイメージに または白くすることでふんわりと仕上げることができます。
編集の中に入っていますので使ってみてください。

写真の周りを白くしています


また3D効果は、基本ビデオの編集で使います。スライドショーを作成するときにシャボン玉を飛ばしたり使ったのですが、それをちょっとアレンジすると写真として面白いものを作ることもできます。

右側から効果を選択します

きらきら感を出すと・・・

シャボン玉
写真の加工をしてみると
シャボン玉

ちょっとやりすぎ!!(笑)
ちょっとやりすぎ

こんなことも遊べます。
怖がらずに色々と触ってみると面白いですね。

無料のアプリで十分に遊べます。

私は、YouTubeの講座でこれらの効果もいれて写真からビデオを作成したりしてみたいと思っています。

Microsoft規約など 各自きちんと読んでおくこと!

マイクロソフトから全員にお知らせが届いていると思います。

マイクロソフトアカウントに連絡がきていますので、まだ読んでいない人はきちんと読んでおいてください。

お知らせ

特にアカウントの作成のことや使用条件などは皆さんご自身に関係があることです。

アカウントを作ってどのくらいの期間ほったらかしにしてよいのか?
どのくらいに1回アクセスをしなくてはいけないか、なども書いてあります。

自分で読もうね

画面上で読んでも意味が分からない人はいったん印刷をしてから読んでください。

そのほうがわかりやすいと思います。

まぁ、必要なところはほんの少しですけどね。

「Spring Creators Update」の開始までカウントダウンになってきています。

公開されるバージョン1803になるのではないか、とのこと。

これもバックアップをしてきちんと準備をしておいてくださいね。

小学生向けプログラミングアプリ

この頃は塾まで登場しているという小学生向けプログラミングアプリをサークルの皆さんに使ってもらいました。

ひとつはビスケットというプログラミングソフト

ネット上で誰でも簡単にできますので、皆さんもやってみてください。

Viscuit


https://www.viscuit.com/

あそぶ⇒やってみる⇒flashを有効にして使ってみてください。

自分で描いた魚を簡単に泳がせることができます。
画面下の〇が確定戻るボタンでひつ前に戻り削除することができます。


魚を描いてみます 〇で確定

魚を配置して眼鏡の形は、少し魚をずらして配置することで魚が泳ぐようになります。

ずらすことで動きができるよ

簡単に使えて子供も大人も楽しく遊べるプログラミングアプリです。

よくわからないときはYouTubeでビスケットの使い方を検索すると解説がありますので、ゲームをつくってみたりするといいですね。

またもう一つ有名なのが「Scratchスクラッチ というプログラミングアプリ

これは、ネット上でできるものとダウンロード版とあります。
少し画面構成が違いますがプログラミングのやり方は同じです。
これもYouTubeで沢山解説が出ていますので同じようにやってみるといいですね。

Scratch

スクラッチ

自由な発想でゲームや動画を作ることができます。

是非やってみてくださいね。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム