fc2ブログ

*All archives* |  *Admin*

2022/08
<<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  >>
PPAP廃止!あなたはわかる?
このタイトルを見て、わかる人はかなりのパソコン通です。(^_-)-☆

PPAPは「(P)パスワード付きZIP暗号化ファイルを送り、(P)パスワードを送る、(A)暗号化 (P)プロトコル」の頭文字からなる造語です。

大切なデータを送るにあたり、フォルダーにパスワードを付けて送り別便または電話でパスワードを連絡して相手にファイルを開くというのが流行ったりしました。いや今でもその方法を使っていらっしゃる方もいます。

4月6日 ソフトバンクグループが正式のこのPPAPの使用を禁止ということを発表しました。

本文は受診するけれど添付ファイルは自動削除するということです。

小さな会社だと、これらのファイルの送信を個人に任されていてルールが決まっていなかったりします。

各自が勝手に送っている感じです。

時にはネット上の無料のファイルの宅配便のようなものを使う人もいます。

セキュリティの観点で考えるとこれはお勧めできません。

今は、昔のようにServerを設置するのではなくクラウドにファイルを保存する時代になりました。

これはコロナ禍でテレワークなどが増え急速にクラウドの利用が増えました。そしてこれにより共有化によりデータの受け渡しが簡単にできるようになりました。

これらのことを書くと「あぁ私たちに関係ない」と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、個人レベルでもファイルを送る 受け取るということはあるものです。

その際にメールに添付するにはデータの制限があったりします。

安心して受け渡すために OneDriveや GoogleDriveなどを使ってファイルの共有をすることを覚えるといいですね。

そしてこれらはちゃんと期限を切りましょう。
だらだらと共有するのではなく、〇〇日まで使える としてその日が過ぎたらきちんと共有を解除しましょう。

スポンサーサイト



あなたはキーボードのすべての機能をわかってる?
7月15日のブログでNumLockやCapsLockキーが今どんな状態になっているか?
キーボードの所で確認ができますよ、という話を書きました。

「私のパソコンにはないわ」と言っていた方もよ~く見るとディスプレイのすぐ下にあったぁ~という方もいます。

皆さんはどうですか?

そこで今日はオンライン講座で改めてキーボードに注目

すべてのキーボードの機能が言えるか?取り上げてみようと思っています。

皆さんもESCキーから右下の数字キーのすべてまでどうやって使うのか?何という呼び方があるのか?

分かっているかどうか確認をしてみてください。

また、ショートカットキーも大事ですね。

CTRLキーやSHIFTキー Windowsキー ALTキー そしてFnキーなどはほかのキーボードと組み合わせて使います。

これは全部覚える必要はありませんが、覚えておいた方がよいお勧めのショートカットもあります。

CTRLキーは、AやCやZなどを組み合わせてアプリの操作として覚える必要があったりします。

ブラウザ上では、右クリックが使えないサイトもあったりします。

マウスが使えない状態で安全にキーボードを使ってパソコンを終了させることができますか?
方法は3つくらいあります。

異常があったときに画面が固まった時などにタスクマネージャーを出す方法としてCTRLキー+ALTキー+Deleteキーを押しますが、この画面から終わらせるときはTABキーでカーソルを移動させて電源ボタンに合わせて「Enter」キーを押します。
上下の矢印キーでシャットダウンに合わせてEnterキーを押せば終わらせることができます。

もう少し簡単でよく使うのがALT+F4キーです。

Windows のシャットダウンというウィンドウがポップアップします。これも上下の矢印でメニューを切り替えられます。
「シャットダウン」が選択されていることを確認したら、「Enter」キーを押します。わずか2工程、これで簡単にシャットダウンされます。

その他にはWindowsキー+Xキーを押す方法
スタートボタンを右クリックしたメニューが起動してきますので上下の矢印キーでシャットダウンに合わせてEnterキーを押します。


HPなどの仕事をしているとサイトの情報を最新に切り替えたいときなどがあります。

頻繁に情報が変わらないページでも内容が古いままと感じるときは「F5」キー、さらには「Ctrl」キーを押しながら「F5」キーを押すことで「強制的に更新」することができます。

Google Chrome では「Shift」+「F5」でも「強制的に更新」になります。

キャッシュが邪魔をすることがあるのです。

もちろん設定からきちんとキャッシュを削除して使用すればいいのですが、今すぐにキャッシュの影響を受けたくないときなどは覚えておくと便利です。

いつだったか私のホームページも古い状態のままご覧になっていらっしゃる方もいました。

キャッシュに残っているデータ 古いデータを見ている場合があります。

貴方が毎日のようにチェックしているサイト、もしかしたら古い情報をみているかもしれませんよ?

改めてキーボードとにらめっこしてみてください。

Windows10 20H2にアップデートできない
定期的に このブログでWindowsのUpdateの話は書いてきています。

Windows10のバージョンには、期限があること。

きちんとバージョンを確認しビルドも更新をしていくように話をしています。

忘れていた生徒さんが慌てて更新をしようとしたそうです。

するとこのバージョンはすでに期限が切れています。という表示がでていたそうです。

そして20H2に更新しようとしたのですが、エラーメッセージが出て更新できずにいるとのこと。

1909から20H2をダウンロードしていざ再起動となると、更新に失敗しましたといって勝手にまた1909に戻ってしまうとのこと。

画面には「デバイスに重要なセキュリティ修正プログラムと品質修正プログラムがありません」と表示されるということでした。

そこでちょっとお預かりをして、ネットで情報を集めて色々と試してみました。

一瞬出るエラーコードをしっかりと見ておくことが大事です。
今回出ていたエラーは 0xC1900101 でした。
0xc1900101は、 論理的なエラーの検出であり、主に互換性のないドライバーなどにより発生することが多いようです。
ドライバーの不具合、デバイスが未対応である、もしくは、デバイスの故障などが主な理由と考えられます。

いろんな方法を試しては更新プログラムをダウンロードして再起動をするとやはりエラーメッセージが出て元に戻ってしまうという症状が4回。

◆システム修復をやってみる

◆トラブルシューティングを実行してみる

◆最新のSSUをインストールしてみる

◆一時ファイルを全て削除してリセットする⇒ちょっと誰でもはでできないかな???

これでも駄目かぁ~といった感じでしたが、結論から言うと MicrosoftEdgeを修復して最新にしてから、アップデートを行うことによって成功しました。

Windows7からのアップデート版の10でしたら、そろそろ買い替えかな、と思いましたが、Windows10で購入したというマシンの場合アップデートできないほうがおかしいのではないかと思っていました。

なんとか最新のバージョンにできてよかったです。まぁ、いろいろとやってきたこともあわせてうまくいく要因になったかもしれません。

トラブルはマシンによってさまざまかもしれません。

何があってもいいように、きちんとリカバリーディスクを作っておくこと。
システム復元ポイントはまめに取っておくこと。
大事なデーターはバックアップを取っておくこと
常にアップデートに関してはまめに行っておくこと。これらのことは大事ですね。

皆さんはちゃんとアップデートできていますか?






ゆっくり差し込むとUSB2.0だなんて・・・
昨日のYahooのTOPページニュースにUSBの話題が出ていました。

ご覧になった方もいらっしゃると思います。

外付けストレージなどのUSB 3.0(以降)対応機器は、コネクター(Type-A)をゆっくり差すと接続先にUSB 2.0機器と認識され、素早く差すとUSB 3.0と認識される―マジか?というものでした。

これにはビックリでしたね。
こんなことってあるの?と思いながらどんな設計になっているの?と思いました。
興味がある方は下記にアクセスして読んでみてください。
私は関係ない と思わないでせっかく転送速度が速いUSB3.0対応機器なのに2.0と認識されて使えないとかスピードが遅いなんてことがあればそれは残念なことです。

https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/2105/12/news162.html


昨日は、ある会社の社員さんのパソコンが起動できない と相談を受けて、データーを救い出しに行ってきました。

電源を入れてもうんでもすんでもない状態。
BIOSも起動しない状態でした。

しかたなくパソコンの中からHDDを取り出してデータを救い出しました。

今のパソコンは昔と違ってドライバーもほとんど使わずに本体カバーを外すことができます。

HDDを取り出すのもメモリを取り出すのもドライバーいらずです。

先日20年前のパソコンだという生徒さんのパソコンカバーを取るのがとても大変でした。
中には鉄板が入っていたりねじがいっぱい。

パソコンも進化しているのがよくわかりました。

USBの規格も新しくなっていっていますね。

単純にUSBと書かれているからとよく見ないと「USB Type-C」「micro USB」「USB3.0」など、その種類はいろいろです。

「つながると思ってケーブルを買ったのに、対応していない端子だった……」なんてトラブルに見舞われないよう気を付けてくださいね。

USBの規格 わかってる?
USBの規格のことは、このブログでも何回かお話をしてきています。

日々進化しているITの世界

USBも現在コネクタの種類でわけると、以下の7つに分類されます。

USB2.0/3.0/3.1 Type-A
USB2.0/3.0 Type-B
USB3.1 Type-C
mini USB Type-A
mini USB2.0 Type-B
Micro USB Type-A
Micro USB2.0/3.0 Type-B

そしてその登場の歴史は・・・

2000年 USB 2.0 最大480Mbps(約60MB/秒)
2008年 USB 3.0 (USB 3.1/3.2 Gen 1):最大5Gbps(約625MB/秒)
2013年 USB 3.1 (USB 3.1/3.2 Gen 2):最大10Gbps(約1250MB/秒)
2014年 Type-C USB Type-Cコネクター
2017年 USB 3.2 (USB 3.2 Gen 2x2):最大20Gbps(約2500MB/秒)



先日友達が、カメラの写真を取り込むのにカードリーダーを購入したらパソコンのどこにも差し込めなかった・・・と言っていました。

USBと書いてあるからと言って気軽に買ってはいけません。

USBとは何か?

USBは、ユニバーサル・シリアル・バス(Universal Serial Bus)という規格の略称です。

昔は、プリンタ、モデム、マウスなど機器ごとに多数のポートが使用されていました。それらの規格を統一して1つのポートで運用できるようにしたのが、USBという規格です。

これができたことでどれだけ便利になったことか・・・。

で、その転送スピードが年々早くなってきています。

だいたいポートの口を見れば違いが判るのですが、この頃はネットで購入する人も多いですよね。

自分のパソコンについているUSBがどれに対応しているかしっかりと覚えていく必要があります。

ノートパソコンをお持ちの方 デスクトップをお持ちの方、自分のパソコンにある差込口を確認してみてください。

これは私のノートパソコンの後ろ面です。
どれがどれかわかりますか?

ノートパソコン背面

画面はクリックすると少し大きくなるかな。

1 USBtypecです
2 Mini-DP
3 USB3.0
4 HDMI
5 イーサネットコネクタ
6 電源コネクタ
7 セキュリティキーホール

USBポート

左側 USB2.0  右側 USB3.0

もし間違って購入した場合は、変換アダプタが売られています。

自分のパソコン周りのこと 調べておきましょう。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴30年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる