FC2ブログ


ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。

  原市蓮池情報 蓮池の番人さんより

今年最初の原市蓮池情報を提供していただきました。

蓮池の番人さんより・・・

今年初めての原市沼の蓮池情報をお届けします。
今年は、開花が昨年より10日程遅れるようです。
(まだ、開花していません。開花まであと1日程度です)。

 蓮池の開放は、6月22日(土)~8月10日(土)
 開放時間は、AM6:00~お昼の12:00迄

 土、日も、同様です。
理由は、蓮の花はおおむね午前中で、いったん花を閉じてしまうのと、
蓮池は日陰がないので、熱中症対策の為です。

ご理解いただき、皆様どうぞご来場ください。


とのことです。

午前中限定になっていますね。

写真も送ってくださっています。

2019-1


2019-2

管理をしてくださっている方も大変ですよね。

今年も白い蓮が咲いてくれるでしょうか?

スポンサーサイト

  生徒さんから情報をいただいて

6月16日午後9時 NHKドキュメンタリー「 モネ“幻の睡蓮”復活を追う!」

皆さんはご覧になりましたか?

私は、昨日は朝早くから出かけていたのですが、生徒さんから「先生、今日午後9時からNHKドキュメンタリーでモネが放映されるよ」

とLINEで連絡をいただきました。

私が、モネ 印象派 フランスが好きなんてことを言っていたので、教えてくれました。

なんとか帰宅して見ることができました。

2016年、ルーブル美術館の収蔵庫で半分がちぎれ、ボロボロの状態の「睡蓮・柳の反映」が見つかりました。

クロード・モネの集大成といわれ、長年行方知らずだった「幻の名画」。

持ち主は日本人実業家の松方幸次郎とのこと。

100年ぶりに日本に返され、国立西洋美術館で絵をよみがえらせる1年がかりのプロジェクトの様子が放映されました。

すごいですね。ほこりをとりこびりついたものを丁寧に剥がすだけでも気が遠くなるような作業です。

AIの作業もモネの若いころの絵画を学習させたものでは色が異なるということから、晩年のモネの作品を学習させることでもっとも近いであろう色遣いが表現できる。
そこにないものが出来上がっていく。見えてくるという技術。

現在、国立西洋美術館で松方コレクションが開催されています。

Twitterでも松方コレクション展でサイトがあります。

松方コレクションとは、川崎造船所(川崎重工業の前身)社長を務めた実業家の松方幸次郎 (1865 - 1950) がイギリス、フランス、ドイツ等で収集した美術コレクションで、西洋近代の絵画・彫刻と日本の浮世絵が主体とのこと。

モネが唯一信頼して絵を寄贈したというのですから、すごいですね。


9月までの期間がありますので、見に行きたいと思っています。


  韓流ドラマ愛にあふれた70歳

私が週に1度行っている電気屋さんK社。

そこの下請け工事を長年にわたってやっているSさんというおじさんがいます。

みんなからは「スーさん」と呼ばれています。

今年70歳。一人親方というとわかりやすいでしょうか。

仕事が丁寧で話好きで、いつも会うとニコニコと話をしてくれます。

今は、こういう一人親方の人も現場の作業写真を細かく送ってきて報告する義務があります。

長年、ガラケーを使っていて、メールに写真を添付して送るということができず夕方仕事が終わると会社に来て、

「デジカメで撮影した写真を取り出して!」「ガラケーで撮影した写真取り出して!」と言います。

しかし、昔から「韓流ドラマ 韓流映画」が好きで、お昼休みには携帯に撮りためたものを見ている・・・という話をしていました。

スマホでもなくガラケーで???

いつかスーさんに会ったら、メールで写真も送れないのにどうして韓流ドラマや韓流映画が見られるんだろう???という疑問を聞いてみたいと思っていました。

先日、その機会が。

「ねぇねぇスーさん、今でも韓流ドラマ見ているの?」

スーさん「うん、テレ東とかBSとかでやっているのを撮ってるんだよ」

歴史ものが好きでさ、○○とか●●とか、と話が止まらなくなってきました。

ねぇガラケーで撮ってるんでしょ?どうやってるの?と聞くと

なんとなんとなんと・・・もうもうもうびっくりの答えでした。

家のビデオで録画した画像を夜中に流すのだそうです。

それをきちんとガラケーで角度をきちんと合わせてひと晩かけて撮影録画をしているのだそうです。

で、スーさん得意そうに私に自分のガラケーで韓流ドラマを見せてくれました。

その映像がなかなか綺麗なのです。仕事がきれいなスーさん。きちんとテレビの画像がガラケーのサイズに合う位置に配置できるように部屋の中に録画ポジションを決めているのだそうです。

ネットからダウンロードするとかダビングしてmicroSDに入れるとかではありませんでした。(^_-)-☆

個人で楽しんでいるので何も問題はないと思います。

もうかなり使い込んだガラケー。俺はこれじゃないとダメなんだよ!と笑って話していました。

横で、「俺はamazonプライムビデオでダウンロードして見てるけどね」と若い社員が話をしていましたが、スーさんは己が信じた道を行くといった感じです。

お昼休みの楽しみ、ガラケーで観る韓流ドラマ。

70歳現役の電気工事士さんです。

もうかなり昔になりますが一緒に飲み会に参加したことがあります。

スーさんの得意な芸は「電線音頭」です。

私の顔を見ると、「電線音頭踊ったなぁ~」と笑ってくれます。

電線音頭知っている人も減ってきましたよね?(笑)

  懐かしい輪島

昨日UPした千枚田の写真を見て、ずいぶん人が少なかったんですね・・・というコメントをいただきました。

連休も後半でしたので、思ったより少なかったのですが、実は千枚田を一望できる上のほうでは人がいっぱいだったのです。
下に降りていく人は、そんなに多くありませんでした。

この写真を見てもらうとわかるのですが、下に見えている人の上にもう一段高いところがあります。
皆が撮影している状態のところで、下に降りていくというのは被写体として邪魔してしまうため躊躇してしまいます。
私が撮影した写真のように絵になるカップルさんたちは良いと思いますけどね・・・。

駐車場もすぐにいっぱいになるため、違うところに停めてシャトルバスで送迎をしている状態です。

上には人が

白米千枚田とか輪島千枚田で検索をしてもらうとネット上の画像が色々と見られると思います。雪の千枚田 ライトアップされた千枚田 そういうのが見られるときにうまくお出かけができるといいと思いますね。

さて、輪島は大学時代そして今から20数年前に来て以来でした。
朝ドラファンは「まれ」の舞台になったということでこんな画像を見ると懐かしいのでは・・・。
私は朝ドラは、本当に時々しか見ないためにイマイチなのですが、多くの人が懐かしいと思える場所が塩田やみんなのたまり場になっていたところなどのセットが保存されていました。

まれのセット

すずの塩田
すずの塩田


朝市の雰囲気も変わっていましたね。昔朝市にはこんな感じで野菜を売っていたりお魚を売っていましたが、今は衛生面などの改善もあるためかほとんどが発砲スチロールの中にお魚が入っていて、保冷剤などもすぐに付けてもらえるようになっていました。
腰が曲がったおばあちゃんが自分で漬けたお漬物を売っていたり、朝採りのぜんまいやタケノコを売っていたり、こういう風景が懐かしかったですね。
私は、輪島と言えば「 柚子ゆべしや蒸しあわび」が思い出され、値段が高くて買えなかった・・・という印象がとても強いところでした。のどぐろの干物は1枚1000円 カニやエビなどはその場で購入して焼いて食べられるところもありました。

昔のスタイル

おばあちゃんが漬けたおつけもの

柚子丸柚餅子(丸柚子ゆべし)
1つ3240円の高級なお菓子
昔から売っているお菓子です。皮がほろ苦くて上品な優しい味です。

丸柚餅子


http://yubeshi.jp/shop/yubeshi/maru-yubeshi/

新幹線は、本当に速く楽ですね。今度は富山のほうへも行ってみたいと思っています。

昔々、新宿のアルプス広場に集合して夜行電車に乗り、駅のおそばを食べて朝長野に着いた・・・なんて
そんなの笑っちゃうような感じになってしまいましたね。1時間で長野ですものね。(^^♪



  金沢まで2時間

連休最後に輪島金沢の撮影会に行ってきました。

北陸新幹線ができて、まだ一度も乗ったことがありませんでした!

大宮→長野→富山→金沢 なんとなんと停車駅はこれだけ。2時間で金沢に到着します。

何でもっと早くこなかったんだろう!!!と思えるほど長野も金沢も超近い!

今回の目的地は、日本海 白米千枚田 ちょっとブログに掲載すると暗いかな・・・。

白米千枚田


限られた時間の中での撮影のため、朝日 夕日 ライトアップといったシチュエーションは望めなかったのが残念でした。

それでもあっちからこっちからと撮影。逆光を活かした撮影 なんて勝手に面白がって撮影しました。

嬉しいことに観光地のため、絵になるカップルさんがあっちにもこっちにもいてくれること。

私も当然そういう人たちをどんなふうに撮ろうか、なんて思っていてふと振り返るとおじさんカメラマンたちも3人みんなカップルを狙ってカメラを向けているではありませんか(笑)

みんな思うことは同じ・・・ただ絵葉書のような風景ではなく、人物を取り込んでうまく撮影したいということですよね。
盗撮のようになってはいけませんが、くっつきすぎないで離れすぎないで・・・なんてね。

カップルさんお顔が見えないからいいよね



2組のカップル

オタマジャクシを見ているのかな?小さな子供も絵になりますね。
オタマジャクシを見てる

この千枚田 1枚1枚オーナーが違うところもあり小泉純一郎 小泉進次郎 森山良子 安倍昭恵 なんてネームプレートが置いてありました。まだ田植え前であちこちのオタマジャクシがいたり・・・。
逆光で撮影
逆光で撮影

人のシルエットが面白いかな、と思っていたのですが、なかなか動きが面白いものがなくて・・・難しいですね。
1日中いたら・・・何日も張り付いたら面白いものが撮れる場所かな、と思いました。

シルエット

日本海の海の青さは素敵でしたよ。

日本海の海の青さ

義経の舟隠し  文治2年 兄頼朝の厳しい追ってから逃れる義経と弁慶が奥州へ下る途中に折からの海難を避けるために入江にに48隻の舟を隠したと伝えられる岩場だそうです。
義経の船隠し

松本清張 ゼロの焦点の舞台になった断崖絶壁 ヤセの断崖
松本清張 ゼロの焦点

金沢には金沢野菜というものもあるんですね。
今回初めて 金時草というのを知りました。お浸しにしたり酢の物にしたりするとよいとのこと。
治部煮というのもおいしいですね。
ほたるいかやカニ 白ガスエビなどおいしいものもいっぱいですね。
大宮から2時間で金沢においしいものを食べに行くというのもありですね。

日本海の夕日を撮影にもいけます


 | HOME |  次のページ»

プロフィール


Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。


最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



リンク


このブログをリンクに追加する


月別アーカイブ



カテゴリー



ブログ内検索



RSSフィード



ブロとも申請フォーム


この人とブロともになる