FC2ブログ

ブログでお花見してね

今日からLINEに桜が舞っていますね。

そして、生徒さんが撮影した、浦和の玉蔵院の枝垂れ桜の写真が送られてきました。

私はここに行ったことがありません。

浦和では有名なのですね。


玉蔵院


玉蔵院2

樹齢100年という古木ということで、かなり痛んでいるとのことです。きちんと添え木されているとのことです。

枝垂れ桜はちょっと早いですよね。


お出かけできない〜と家にこもっている人の為にあちこちの写真を掲載していきたいと思います。


桜じゃないけど私のブログでお花見してくださいね。
今年撮影したお花です。
もう直ぐ開きます

やっとお目見え


しきみってお花ご存知ですか?

しきみ

みつまた
みつまた

今週末うろうろしてきますので、また写真アップしますね。

暗い話題が多いけど

工業団地の工場ラインが止まったりしています。

15日までと言っていたのが今月いっぱいとなっているところもあります。

その先も延期されるかもしれません。

内定が取り消されている大学生もいます。

入社式も中止 新人研修も中止

色んな職業が不安定になっています。アルバイト フリーランスは大変ですね。

私もそのひとりですが、あっという間に仕事がなくなり収入がなくなります。

でもこの時間を使って普段やれないことや今後のことを考えてみるのもいいかもしれません。

まさか、コロナウィルスでこんなことになるとは思っていませんでしたよね。

でも誰かが言っていましたが、このコロナウィルスが終息してもまた次のウィルスが出てくるかもしれません。

今後生き残っていける職種は何なのか?今後自分が進む方向はどうすればいいのか?考えるときなのかもしれません。

私は、人が楽しく集まる場所づくりをしたいと考えていたのですが、人が集まってはいけない・・・と言われてしまうとどうやって楽しいことができるだろうか?と考えてしまいます。

一緒に集まってパソコンやスマホの話をしようね、と言ってもそれさえもできません。

ビジネスの世界ではテレワークスというのを使って顔を合わせなくても商談をしたり会議をしたりしています。

でもそれって・・・と思うこともあります。

そばにいるから顔色を見たり表情から感じ取ったりすることがやはりテレワークでは難しかったりします。

ただ、ピンチの時にいっぱいいっぱい考えると色々なアイデアが出てきます。

それが人間の力かなと思います。

さて、久しぶりにWindowsのバージョンを確認しましょう。

春の大型アップデートの話もちらほら出てきています。まだまだ先ですが、確実にビルドのアップデートをしておきましょうね。

現在のバージョンは、1909
OSビルドは18363.720です。


バージョンは 設定⇒システムのバージョン情報で確認をしてください。
更新は、更新とセキュリティを開いて更新プログラムのチェックを行ってください。


ご自宅にいる時間が長くなっている今、色々なことを調べてみるのもいいですね。

皆さんお元気ですか?

「先生にこの日に会えると思っていたのに会えなくて質問ができな〜い」

「これはどうしたらいいのでしょう?」なんていうメールやLINEが届いています。

簡単に応えられるものは、メールやラインで応えていますが、しっかりと対応する必要があるものは、遠隔操作をしたり

LINEビデオなどでの対応も始めました。(*^^)v

昼間はなんやかんやと結構忙しくしているので、夜に質問に応えたりしています。

こういう時期だからこそできることなどを前からやってみたかったことなどもやり始めています。

またこういう時期だからこそということで色々な嬉しいこともありますね。

avexが今月いっぱいアーティストの無料配信をやっています。

浜崎あゆみ AAA DA PUMP  EXILE  など普段見たことがない人はこの機会に見てみてはどうですか?

https://www.youtube.com/user/avexnetwork/


またその他自宅待機を応援すべく、さまざまな企業がアニメや漫画、書籍などのコンテンツを特別に無料公開しています。


アニメ専門チャンネル「キッズステーション」と「アニマックス」が平日時間限定で無料放送を、ほかにもスカパーからは「ディズニー・チャンネル」や自然番組の「ナショナル ジオグラフィック」などが無料放送の対象になっています。

契約をしていなくても条件が揃えば見られたりします。

普段見られないチャンネルが見られるというのは大人も嬉しいものですね。

このチャンスを見逃さずに是非調べてみてください。

えっそこも教えろって?

お時間があるのですから、是非ご自分で調べてみてください(笑)

その中のひとつディズニーチャンネル

3月9日(月)~3月31日(火)の間、#スカパー! でディズニー・チャンネル/ディズニージュニアを無料放送!

放送時間や視聴方法など詳しくはコチラ⇒ http://bit.ly/2PROWFT #スカパー無料


電気のnojimaのサイトにはまとめて紹介がありました。
ここが便利ですね。
参考になさってみてください。子ども達の勉強にも役立ちそうなサイトもあります。

https://www.nojima.co.jp/support/koneta/42617/

私は、パソコンを1台新調しようかなと思っています。

Office製品のアップデートも考えなくてはいけませんし、ずっと使ってきたWindows8.1から10にしたパソコンがちょっと怪しい動きをしています。
壊れてしまう前に手を打たなくてはいけませんね。

仕事場では、また新たな挑戦が待っています。

あるクラウドのドライブに保存していたファイルを違うクラウドのドライブに移行をするというもの。

いかにストレスなく手元にあるドライブと同じようにクラウドのドライブを使うか、使えるか というところが大事になってきており保存の度に時間がかかったり起動が遅かったりしているものは使いづらいですね。
信頼性の高いドライブへの移行などが考えられています。

新しい技術をどんどん取り入れていく勉強も必要です。

時間は有意義に使わなくてはいけませんね。

私の仕事もなくなっちゃう

今日は、埼玉県県民活動総合センター研修室で作品展の準備をしてきました。

もう少し埼玉県県民活動総合センター自体ががらんとした感じかなと思ったのですが、結構人がいました。

シニア世代の運転免許の試験なども行われていました。

公益財団法人いきいき埼玉主催のイベント講座はすべて中止になっています。

つまり私達のような仕事はすべてなくなっているということです。

将来なくなってしまう仕事 なんていうことが一時話題になったことがありますが、戸惑っているのがエンターテイメント業界 イベント業界 教育の現場 公園運営などもそうですね。

先日、フランス人に日本語を教えている友達から「どう?影響出てる?」というメールがきました。

私は、「講座 講習会関係の仕事がなくなっているよ。」・・・と返答をしたのですが、彼女も多少の影響が出ているとのこと。

彼女には、早くからOne Noteで生徒さんとNoteを共有してひとりひとりをサポートする方法を教えてきました。

とても上手に活用してくれているのですが、こういう時だからこそういうツールをどのように使っていくかということが大事だと話していました。

先日の講座のアンケートで、私にオンラインの講座をやってほしいという要望がありました。

今後もこの状況が続くのであれば、そういうことも必要ですね。

今日は、集まった人たちの様子をほんの少しビデオに写してLINEでメンバーに送ったりしました。

実は、講座の間にLINEビデオでグループ通話をしようと送ったのですが、普段から使っていないのでみんな????

後で気が付いて反応の仕方を間違ったため今度は生徒さんがビデオ電話をかけてしまい消し方がわからないというトラブルが起きてしまいました。


こういうのは急に使えと言っても難しいですね。

パソコンやスマホを教える場合は、生徒さんの画面を見る という仕事がありますので、単純にオンラインで会話ができればいいというわけにはいきません。

この辺りをどうするか?ですね。

今でも電話をかけながら遠隔操作で生徒さんの画面に私が遠隔操作で入って教えるということはあります。

これを同時に複数名やるとなると大変ですね。

私としては受講生の皆さんの反応を見ながら話をするのが好きです。

皆さんからの質問を受けながら皆さんのわからないことにどんどん応えていく方がやりがいがあります。

今後こういうことができるかどうか???

Skype LINEやGoogleのchatなどでとりあえずお互いの顔を見ながらの会話ができます。

まずはこういうのを使ってみることかなと思います。受講生のみなさん達と会えるようになったらこういう練習も講義の中に入れていきたいと思っています。

と書いていると・・・営業マンから電話がかかってきて〇〇に会えませんか?と。

直接会って話をしたいと思っている営業マンの人たちは、こういう状況の中でお客様が来ないでと言われれば行くことができないと嘆かれていました。

マスクを二重にして距離をとってお話をするとのこと。とりあえず私もマスクをして会う事にしました。

講座がなくなっている関係で1週間に1回2回しか行けていなかった会社から、「講座がないんだったら毎日くれば」と言われています。

とにかく早く検査ができて、早く治療薬ができ終息してほしいですね。

歳をとるということを考えた時間

お天気も良く、いつもだったら外に飛び出していっている私。

でもなんとなく今日は家に居て仕事をしていました。

あちこちの公園なども閉鎖されていて、そんな中やはりウロウロするのはちょっと気が引けたせいです。

夕方までパソコンの前に座っていて、ふっとテレビをつけてみると1月に放映されたNHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」というドキュメンタリーの再放送をやっていました。

ご覧になった方、いらっしゃいますか?

父より少し年上の長谷川和夫氏は、「長谷川式」と呼ばれる認知症早期診断の検査指標を開発、「痴呆」という呼称を「認知症」に変えるなど、人生を認知症医療に捧げてきた医師。

その認知症の第一人者が認知症になり、そのことを公表され、500日間の密着取材を受けられたものでした。

お医者で現役の頃に家族の負担を軽減するためにデイサービスを薦めてきたものの自分がデイサービスに行っても孤独感しかなく行くことをやめてしまいました。

みんなと一緒にやらされる体操や遊びがその人の為になるかどうか?

経験をしてみて初めてわかることもありますね。家族の負担を減らすために我慢をして行く・・・きっと私が同じ立場だったらやはり耐えられないかなと思ってみたりしました。

デイサービスって、自分のことができなくなり、介助してもらわなくてはトイレにも行けなくなれば、仕方がないのかもしれません。
そして性格にもよりますよね。
私はきっとダメかな・・・。

長谷川先生にとって落ち着ける場所は、長年論文を書いてきた自分の部屋であり、通い慣れた喫茶店。

誰でも死ぬときは家がいいというのは、贅沢かもしれまえんが、やはりそれが正直な気持ちだと思います。

毎日日記を書かれていて、そばにいる奥様に感謝されていました。

夜寝る前に奥様に「ありがとう」と言って休まれる様子を見て、素敵だなと思いました。

長谷川先生は、以前先輩に 〝君自身が認知症になって初めて君の研究は完成する″と言われたのだそうです。

認知症になってわかったこと。先生へのインタビューで「今見えている景色はどんな景色ですか?」と最後に聞かれたときに
先生は「何も変わらない。普通」と答えられていました。
認知症になっても何も景色は変わらない。そして歳をとっても社会の為に何か貢献できることができることがあることが幸せであり生きがいだといったことを言われていました。

徐々に認知症が進んで昼か夜かわからなくなってきている先生。

周りの家族の関わり方も参考になりました。

昨年、父が大手術をした際、その前後に薬によりほとんどしゃべらなくなったり、薬が強くて倒れたり色々なことがありました。

あるときは、薬によって助けられることもありますが、逆に害になることもあります。

薬を飲むタイミングや量も歳をとるとわからなくなったりします。

この先両親のこともありますが、私自身の歳の取り方についても考えて行かなくてはいけないなと感じました。

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる