FC2ブログ

プロフィール

Nao

Author:Nao
ご一緒にお茶をどうぞ・・・

パソコン講師歴25年を過ぎました!パソコン スマホ タブレットを楽しくみなさんに使ってほしい!生徒さんからの質問に応えたり、便利な方法をご紹介したり・・・その他どうでもいいことも書き綴っています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

歳をとるということを考えた時間

お天気も良く、いつもだったら外に飛び出していっている私。

でもなんとなく今日は家に居て仕事をしていました。

あちこちの公園なども閉鎖されていて、そんな中やはりウロウロするのはちょっと気が引けたせいです。

夕方までパソコンの前に座っていて、ふっとテレビをつけてみると1月に放映されたNHKスペシャル「認知症の第一人者が認知症になった」というドキュメンタリーの再放送をやっていました。

ご覧になった方、いらっしゃいますか?

父より少し年上の長谷川和夫氏は、「長谷川式」と呼ばれる認知症早期診断の検査指標を開発、「痴呆」という呼称を「認知症」に変えるなど、人生を認知症医療に捧げてきた医師。

その認知症の第一人者が認知症になり、そのことを公表され、500日間の密着取材を受けられたものでした。

お医者で現役の頃に家族の負担を軽減するためにデイサービスを薦めてきたものの自分がデイサービスに行っても孤独感しかなく行くことをやめてしまいました。

みんなと一緒にやらされる体操や遊びがその人の為になるかどうか?

経験をしてみて初めてわかることもありますね。家族の負担を減らすために我慢をして行く・・・きっと私が同じ立場だったらやはり耐えられないかなと思ってみたりしました。

デイサービスって、自分のことができなくなり、介助してもらわなくてはトイレにも行けなくなれば、仕方がないのかもしれません。
そして性格にもよりますよね。
私はきっとダメかな・・・。

長谷川先生にとって落ち着ける場所は、長年論文を書いてきた自分の部屋であり、通い慣れた喫茶店。

誰でも死ぬときは家がいいというのは、贅沢かもしれまえんが、やはりそれが正直な気持ちだと思います。

毎日日記を書かれていて、そばにいる奥様に感謝されていました。

夜寝る前に奥様に「ありがとう」と言って休まれる様子を見て、素敵だなと思いました。

長谷川先生は、以前先輩に 〝君自身が認知症になって初めて君の研究は完成する″と言われたのだそうです。

認知症になってわかったこと。先生へのインタビューで「今見えている景色はどんな景色ですか?」と最後に聞かれたときに
先生は「何も変わらない。普通」と答えられていました。
認知症になっても何も景色は変わらない。そして歳をとっても社会の為に何か貢献できることができることがあることが幸せであり生きがいだといったことを言われていました。

徐々に認知症が進んで昼か夜かわからなくなってきている先生。

周りの家族の関わり方も参考になりました。

昨年、父が大手術をした際、その前後に薬によりほとんどしゃべらなくなったり、薬が強くて倒れたり色々なことがありました。

あるときは、薬によって助けられることもありますが、逆に害になることもあります。

薬を飲むタイミングや量も歳をとるとわからなくなったりします。

この先両親のこともありますが、私自身の歳の取り方についても考えて行かなくてはいけないなと感じました。

上尾で開催されている写真展にお出かけ

フォトクラブ「ひまわり」の写真展が上尾市民ギャラリーで開催されているため、見に行ってきました。

上尾市民ギャラリー

今回のテーマは「彩」

ここの会員さんたちが一緒に作品を見ながら写真の説明をしてくれました。(私の元生徒さん達でもあります)

講師の先生はそれぞれにどんな評価をしたか?どんなアドバイスをしたか?を聞かせてもらいました。

このフォトクラブの先生は、かなりデジタル処理をすることを勧め、トリミングの仕方や構図についてアドバイスをしてくださるようです。

この写真はこの部分はいらない。 この写真の〇〇は多すぎるから減らした方がいい。 この写真は・・・こんなふうにすれば・・・。
ただ、なかなかそのように写真の処理は難しいですね。
写真を撮った本人がきちんと印刷ができればいいのですが、印刷をしたりデジタル処理をする人が本人ではない場合など出来上がりに対してちょっと不満が残ったりします。

これは難しい問題ですね。数名の人たちとお茶を飲みに行ったのですが、ディスプレイで見る画像とプリンターで印刷した画像の違いについてどうしたらいいか?と質問をされました。

喫茶店でプチ講座をしてきました。久しぶりに皆さんと会えて楽しい時間を過ごすことができました。

そうそう、今回のコロナウィルスの件でみんな家にこもっているかと思ったのですが、喫茶店も人でいっぱいでした。


4月には県活のフロアでサークル花とPCいなの作品展を開催予定です。
1日でも早く今回の騒動が終息して多くの人に会場に来ていただければいいなと思っています。

みんな落ち着こうね。

SNSの書き込みで、「トイレットペーパーがなくなっているよ」と聞けば、不安になって買いに走りますね。

普段仕事していると朝一番にどこかのお店に並ぶなんてことはできません。

最低限のものが確保できれば、とりあえず安心ができますね。

お店の人とオムツをはくしかないね・・・なんて話が出ていたのですが、多くの家で結構ウォシュレットのトイレであればそれを利用すればトイレットペーパーは使わなくて済むのでは・・・という話でした。

★乾燥までできるウォシュレットばかりじゃないよ・・・という突っ込みがありました(>_<)

確かに。でも毎回ウォシュレットって・・・。でも紙がなくなったら仕方ないですよね。

まぁ在庫はしっかりあるとのことですから、すぐに補充されると思いますけどね。


そして変なデマも出回り始めています。

マスクとトイレットペーパーの原材料が同じ?なのでトイレットペーパーがなくなる⇒まったく違いますね。

お湯を飲めばコロナウィルスが死滅する⇒医療従事者からそんなことで死滅するなら広がっていない⇒よく考えればおかしいことはわかりますね。

ウォッカが品薄⇒お酒でアルコール度数が高いものは、消毒用にはならないとのこと。⇒飲んでお腹の中から消毒なんてことありえません(>_<)

で、LINEの乗っ取りなどの事件もありました。

LINEの中にあるURLをタップしたことにより約4000人の人に被害が出たとのこと。

私はセキュリティ講座などでもさんざんリンクサイトのURLをクリック タップはしてはいけないと言っています。
もしパスワードなどについてトラブルがあるといった連絡がきても絶対にメールやLINEのコメントの中のアドレスをタップしないでくださいね。
おかしいと思ったら、公式サイトで確認すること。

変なコメントがついたりメールがきたら削除してください。

今は何でも落ち着いて行動することが大事ですね。

不安になるとみんな食料なども確保しようとするみたいですね。

買いだめをして家にこもる・・・。


埼玉県県民活動総合センターの3月の講座もすべてなくなりました。

でも家の中にずっといるのは嫌ですよね。

森林公園はシクラメンの原種が見ごろです。

梅も福寿草もそろそろ終わりかな。でも歩き回るのにはいいですよね。

人と触れ合わずに新鮮な空気が吸えるところだったら、お出かけしても大丈夫かな なんてことも思ったりします。

BUT2週間くらいはおとなしくしておかなくてはいけないかな。

お花見の時期までには落ち着いてほしいですね。


新型コロナウィルス対策

今朝のNHKのニュース(5時)で東北医科薬科大学が市民向けに「新型コロナウィルスに関する対策」をまとめたハンドブックをネットで配信していることをしりました。

http://www.tohoku-mpu.ac.jp/

ハンドブックがダウンロードできます。
http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/


ダウンロードの仕方ちょっとわかりづらいかもしれませんね。

ファイル名が一番上に表示されていますが、そこで右クリックして名前を付けて保存を選択してデスクトップなどに保存をすればいいですね。

保存の仕方


毎日ニュースで手洗いやマスクについての注意などがありますので、概ねわかっていますが、ここで再度確認をしておくのには一読しておくことはいいことかもしれませんね。

手洗いの仕方や消毒の仕方などが書かれています。

もし上手にダウンロードできない方はご連絡いただければ、私がダウンロードしたファイルを送付してあげますよ。

ご連絡いただければと思います。

あちこちでイベントなどが中止になっていますね。大手化粧品メーカーも8000人もの人たちが自宅待機するとのこと。
すごいですね。
人が外を歩かなくなります。不景気になります。

県活では、コンサートなどのイベントは中止になっています。

ただし、講座などは中止にしないようです。

はっきりしないことはご自分でご確認いただければと思います。

厚労省が発表した基本法人なども確認しておきましょうね。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html


私はLINEに厚労省のコロナウィルスの情報を受けるようにしています。
LINE コロナウィルスで検索をするとQRコードなどで登録することができます。

東京オリンピック開催も5月下旬までに判断 中止になる可能性も出てきているとのことです。

埼玉の自然

昨日は、さいたま市宮原町にあるプラザノース展示室で開催されている

「私がみつけた 埼玉の自然 フォトコンテスト」公募展を見に行ってきました。

生徒さんの写真が入選しているということで楽しみに・・・。

埼玉の自然

「埼玉の自然」ということで見て回っていると自分も行ったことがあるところがあったり、埼玉にこんなところがあるの?と思ったり。

で、やはり人と違う写真を撮影するには、朝早くとか日暮れ 夜 といった時間帯に出かけないとこんな写真撮れないな、と思いました。

気に入った場所を見つけてしつこく通って、チャンスを狙わないとだめですね。

写真展はとても勉強になりますね。

好きな写真を見つけて、同じように撮影するには・・・なんてところからいつか自分でも気に入った写真が撮影できるように努力しなくてはいけませんね。

BUT 我流で適当に撮影しているだけですからね、なかなか上達しません。

| ホーム |


PREV PAGE «  BLOG TOP  » NEXT PAGE