FC2ブログ
パソコン講師 峯岸直子のブログです。パソコンの話・遊びの話・友達の話を書いています。
竹田商店の会社サポート、頑張って行っていますよ。
(「辻」ブランドの竹田商店)

久々のブログネタで登場です。


今日は、私だってお料理するのよ~~~ってところをちょっとアピールしようかな!

竹田商店で、昨年商標登録されたという「彩味料」

私は、基本的に調味料を計量カップや計量スプーンで計ったことがなく、すべて適当・・・・。

まずは、彩味料「元気なたまねぎ」を使った牡蠣のソテーとほうれん草の炒め物

牡蠣のソテーとほうれん草の炒め物


牡蠣は、下ごしらえが必要ですね。一般的には大根おろしで洗えとか粉をまぶして洗えということですが・・・。50度の温度で洗うのが簡単で汚れがよく取れます。まぁ、50度の温度って野菜も洗うと野菜がしゃきっとして元気になるって竹田商店の竹田社長もおっしゃっていましたが、この温度に何か不思議な力があるようです。

まぁ、騙されたと思ってやってみてください。

洗った牡蠣は、片栗粉を付けてソテーをします。私はやはりちょっとバターを使いますね。バターの香りコクはやはり魅力的です。いったんフライパンから牡蠣をとりだしておきます。
ほうれん草は、そのまま炒めてもいいのですが、私は、沸騰したお湯にちょっとだけくぐらせます。
それは、あくを取りたいということと汚れをしっかり取りたいためにやっています。これは私が勝手にやっていること、省いてもいいと思います。

フライパンにお好きな油を入れて、ほうれん草を入れます。(お湯にくぐらせた場合は水けをしっかり取ってください)
次に牡蠣を入れて、彩味料「元気なたまねぎ」を入れて炒めます。

どのくらいの量かって?ここが適当なんで、レシピにならないんですが、ちょっと少なめにしておきます。

そして最後の盛り付けのときに再度「元気なたまねぎ」をちょっとかけてあげます。

味付けはこれだけ。どうです?プリプリの牡蠣に彩味料をかけて美味しそうでしょ!

そしてもう一つご紹介するのは

彩味料「旬彩セロリ」と「お陽さまトマト」を使ったミネストローネ
ミネストローネ

この寒い時期は、あたたかいスープはありがたいですよね。

冷蔵庫に余っている野菜、何でも細かく刻みます。5mm角程度です。
私は今回は お正月料理で余ったハム、たまねぎ、じゃがいも、人参、しいたけ、しめじを入れました。

バターで炒めて3カップほどのお水を加えて、コンソメキューブを入れます。私は生のセロリが食べられませんがスープをつくるときには、セロリってちょっと入れるとおいしくできますよね。
そこで彩味料「旬彩セロリ」を隠し味として、そして通常トマト缶などを使う代わりに彩味料「お陽さまトマト」を入れました。

これで出来上がり。

私は基本的ににんにくを使った料理をほとんどしませんが、お好きな方は最初にお野菜を炒めるときにサラダ油ににんにくを入れてちょっと香りを出してもいいと思います。

生のお野菜で作った彩味料で、すでに塩味もついていますので、自分で塩コショウをする必要はありません。

ただ、入れるだけ!

まぁ、大人の味にしたい方は黒こしょうをちょっといれて味を調えてもいいと思います。


忙しい私が短時間で作れる簡単メニューをちょっとご紹介させてもらいました!

私のブログのサイドメニューに「竹田商店」のリンクを貼っています。

是非覗いてみてくださいね!

生徒さんから、お料理レシピも教えて・・・というリクエストもいただきましたので、今日はご紹介させてもらいました。

どうです?食べたいと思った人、作りたいと思った人いますか?

きっと竹田商店の社長が見ると、もっと丁寧に作りなさいと怒られそうです。

彩味料のイメージを、悪くはしていないとは思いますが・・・。

お試しあれ~!!!




スポンサーサイト




【2014/01/18 05:57】 | 料理
|

我が家も牡蠣のソテーを
昭JIJI
我が家の昨夜の夕食も、牡蠣のソテーとホウレン草の炒め物を食べました。
一味足らなかったのは、彩味料「元気なたまねぎ」を使わなかったからですね。
購入依頼をしないとなりませんね。

昭JIJIさんへ
パソコン講師なお
昭JIJIさん、コメントありがとうございます!

なんだかすっかりご無沙汰してしまって・・・。嬉しいです。

そうなんです!彩味料はほんの少し足すとお料理が生まれ変わります!コクが出ておいしくなりますよ。
是非男の料理としてもお使いくださいね。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしますね。

美味しそうです。食べたい!
竹田商店 竹田
牡蠣にほうれん草、ミネストローネスープ。
今の季節にあった食材と料理を彩味料の味付けで・・・、どちらも美味しそうです。
家庭料理は、丁寧さよりも まごころで作るものですよね。
峯岸先生の優しさがあふれています。
ありがとうございました。

竹田商店社長 竹田様
パソコン講師なお
竹田社長、コメントありがとうございます!

どこを突っ込まれるか・・・とちょっとヒヤヒヤしていました。
丁寧さよりまごころ・・・(笑)

そう言っていただけて助かりました。

ありがとうございました<m(__)m>

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
我が家も牡蠣のソテーを
我が家の昨夜の夕食も、牡蠣のソテーとホウレン草の炒め物を食べました。
一味足らなかったのは、彩味料「元気なたまねぎ」を使わなかったからですね。
購入依頼をしないとなりませんね。
2014/01/18(Sat) 06:22 | URL  | 昭JIJI #-[ 編集]
昭JIJIさんへ
昭JIJIさん、コメントありがとうございます!

なんだかすっかりご無沙汰してしまって・・・。嬉しいです。

そうなんです!彩味料はほんの少し足すとお料理が生まれ変わります!コクが出ておいしくなりますよ。
是非男の料理としてもお使いくださいね。
遅くなりましたが、今年もよろしくお願いしますね。
2014/01/18(Sat) 06:27 | URL  | パソコン講師なお #-[ 編集]
美味しそうです。食べたい!
牡蠣にほうれん草、ミネストローネスープ。
今の季節にあった食材と料理を彩味料の味付けで・・・、どちらも美味しそうです。
家庭料理は、丁寧さよりも まごころで作るものですよね。
峯岸先生の優しさがあふれています。
ありがとうございました。
2014/01/18(Sat) 11:00 | URL  | 竹田商店 竹田 #-[ 編集]
竹田商店社長 竹田様
竹田社長、コメントありがとうございます!

どこを突っ込まれるか・・・とちょっとヒヤヒヤしていました。
丁寧さよりまごころ・・・(笑)

そう言っていただけて助かりました。

ありがとうございました<m(__)m>
2014/01/18(Sat) 11:09 | URL  | パソコン講師なお #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可